タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる象徴、宮本武蔵!

今回、自転車は全く関係ありません。

何について書くかといえばコレ。



井上雄彦 著作の青年漫画、  「バガボンド」




  IMG_0713.jpg




1998年から連載されている、知らない人の方が少ないと思われるビッグタイトルですね。


原作は吉川英治の小説 「宮本武蔵」 ですが、 おおよその登場人物が同じである他は

井上氏の大胆かつ自由な脚色によって、全く違う作品になっています。




数々の賞を総ナメにして現在も連載中の大人気漫画。

これについて今更何を語る事があるのかという感じではありますが、 書きたいのだから仕方ありません。(苦笑)





そもそも宮本武蔵という人は、生涯60余回の決闘をし、 その全てに勝利したと言われます。

日本史に名を連ねる剣豪であった事は確かでしょうが、 勝てない相手とは決して闘わなかったと言われ、

自伝と史実が食い違っていたりと信ぴょう性を問われる事もしばしば。



それでも日本人の恒久的な憧れを担う人物であり、 胡散臭さに物議をかもしながらも

魅力の尽きない人だと思います。




そんな宮本武蔵をあえて史実に忠実、 あるいは信ぴょう性を求めて描くのでは無く、

潔いほどの個人的主観によるフィクションを盛り込んで描いている当作品。


逆にその事が作品に絶妙な彩りと奥深さを加えています。





時代劇、それもチャンバラが主流になる物語で、

剣に生きるもの、頂きを掴むもの、

それに翻弄されるもの、 


同じ世界に住みながら、全く違う生き方をするもの、


それらが複雑に絡み合い、時には融合し、時には反発し、

何かしらの化学反応をおこしていく。




主人公 武蔵と彼をとりまく人々の葛藤と成長が主なテーマですが、

生きるという事について、現代人への強烈なメッセージを投げかけている作品だと思います。



井上氏はこの作品の他に、「リアル」という障害者バスケを題材にした漫画も執筆中ですが、

アプローチは違えど、同じメッセージ性を感じます。




それで二つの作品に対して共通して思う事は、

身体、意識、 という事に対する描写と作者の考え方に、いちいち感心させられる事です。


武術、スポーツ、身体の故障や障害の克服、

これらに一貫しているのは身体との対話、 及び制御する為の意識の持ちようです。



私は下手なりにも武術をかじっているおかげで、この事に理解が及ぶようになりました。


おそらく作者も相当研究しておられるのでしょう。

コミックスの合間ページの、こんな挿絵ひとつとっても、その事が伺えます。




  IMG_0714.jpg





武術に関心のある人にとって、「うん、うん!」 という要訣なのですが、

そうでは無い方には何の事かわからないでしょうが。(苦笑)




私が今回あえて書きたかったのは、この作品が身体と対話するという、

なかなか描く事がムツカシイ内容を一般の人にもわかりやすく描いているという事。


そして宮本武蔵という題材を使って「生きる」という大きなテーマを

作者も読者と一緒に模索しながら描いているのではなかろうか、



そんな風に思うのです。




  IMG_0715.jpg




作画とストーリーの組み立てが素晴らしい事も相まって、

それらが高次元で表現されている作品。



もはや漫画というカテゴリーだけでは収まりきらない名作と言えます。




吉川英治の原作と照らし合わせると、 完結までにあと何年かかるかわかりませんが、

途方もない物語を今後も楽しみにしたいと思います。





スポンサーサイト


プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。