タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
あんこう鍋とつぼみたち ~後編~

佐咲紗花バスツアーの続き。



次の目的地はアニメ、“ガールズ&パンツァー”の舞台になった大洗町。


佐咲紗花はガールズ&パンツァーの挿入歌、「あんこう音頭」を歌っており、

同作品とイベントなどで大洗にゆかりが深いのです。






まずはスタッフさんおススメの名物あんこう鍋を食べさせてくれるお店へ。




IMG_3997.jpg




あんこうのキモを加熱してペースト状にしたものを具材にかける本格的などぶ汁。

目の前で実演しながら、あんこう鍋のあれこれを丁寧に説明してもらえます。




IMG_4005.jpg




水分と栄養を豊富に含むあんこうの身は、

船上での生活を支える漁師料理として重宝されたそう。


本当に硬い骨以外は、エラに至るまで全部食べられます。




IMG_4006.jpg




アフター鍋はご飯を入れて おじやに。

たたみかける濃厚な味わいは、聞きしに勝る美味しさ。(๑´ڡ`๑)



いや~、堪能堪能♪




IMG_4011.jpg




そして食事中には参加者全員とツーショット撮影会も!


説明が面倒なので省きますが、これがどれだけスペシャルなことか。^^;






で、ここでちょっとした珍事が。



問題なければ腕組んでもらってイイっすか? って言った私に対して、

 「ハイ、どうぞ♪」 と肘をつきだす さや姉。




え? 私が寄り添う方? (爆)


「あ、そうか、間違えたw」




一同爆笑。



おもしろいので、その体で撮ってもらったのがこのポラ。(笑)




  IMG_4038.jpg




で、私のカメラでは、ちゃんと希望通りにしてくれました。

わが生涯に一片の悔いなーし!(笑)




  IMG_4010改




いや、影山さんの時と同じく変な表情になっとるわ~。^^;

緊張とかじゃなくてね。 気持ちがね。(笑)



さっそく家族にLINEで自慢したら、

娘に 「CGじゃろ?」 って言われた事を付け加えておきます。( ꒪⌓꒪)






さてさて、食後は大洗観光へ。



この町の素晴らしいところは、ガールズ&パンツァーの人気を受けて、

町全体が一体となって盛り上げているところ。




IMG_4020.jpg




レンタサイクルもこの通り。


前輪にディスクホイールなのは安全性がアレだけど、

町の中をウロつく分には問題なさそうです。




  IMG_4023.jpg




さや姉の名ガイドにより、 車窓からゆかりの地を深訪します。

劇中に登場する実在の場所もたくさん。




ちなみに私、二次元の美少女や萌えアニメには一切興味がありませんが、

このガールズ&パンツァーは本当に面白くておススメ。



戦車戦の機微やリアルさが根底にありながらの遊び心満載の作品。

人気シリーズになったのも納得です。




見た目の好みで敬遠されている方は一見の価値ありですゾ。





IMG_4015.jpg




大洗は元々、大々的な観光地というわけでは無いのだろうけど、

アニメの人気、そして町の人々のノリと遊び心による盛り上げの相乗効果で、

年間を通じてたくさんの人が来訪しています。



大きな規模のイベントも色々あるみたい。




IMG_4013.jpg




私は常々町おこしの成功例としてひきあいに出させてもらうのですが、

この大洗と境港のゲゲゲの鬼太郎ロードは本当に素晴らしいと思います。





私の住んでいる呉市でも、ゲームや漫画から興味を持った若い人が、

何度も訪れて自ら魅力を発信してくれたりしています。



チャンスを活かしませんか? エライ人。(笑)




IMG_4014.jpg




そして次の立ち寄りポイントはココ。



観光客のお土産から、日常の食材の買い物まで、

地元名産の品が並ぶ 大洗まいわい市場。




IMG_4021.jpg




お土産を買うには最適な場所であるだけでなく、

花咲キラジオのスポンサー様でもあります。



わかりますね? (笑)





笑い話はともかく、本当に美味しそうなモノがたくさんあります。

さや姉おススメの品や、お土産を袋いっぱい買わせていただきました。( ^ω^ )




IMG_4022.jpg




これで立ち寄り所は全て終了。

バスは東京駅を目指します。



ちなみに移動中の車内では、ラジオよろしくトークあり笑いあり、

藤井マネとの掛け合いも面白かった。


何より普段声だけで聴いてるさや姉の語りを

一日中 表情を見ながら聞ける贅沢。( ̄▽ ̄)




参加者全員ハズレ無しの さや姉秘蔵品プレゼント抽選会もあったりして、

本当に盛りだくさんで充実したツアーでしたよ。





ツアー最後のお別れ時は、ひとりひとり握手してしっかりと会話。


彼女のスゴイところは、ファンの情報を信じられないくらい高レベルで記憶していること。

ただ覚えているだけでなく、交わした文字や会話から色んなことを察する能力も高い。



だから普通ではありえない自分目線の会話ができたりするんです。




つくづく素晴らしい人のファンになったなと思いつつ。




IMG_4031.jpg




あっという間の1日でしたが、 そんなわけで非常に濃密な時をすごしました。

さや姉、スタッフの皆さん、 交流したファンの皆さんに感謝です。



来月のクリスマスライブでまた会えるので、今回は別れがさびしくないというね。(笑) 




IMG_4032.jpg




さてさて、そんな余韻に浸りつつも、慌ただしく最終便の飛行機で帰路へ。

翌日は気持ちを切り替えて、みろくの里2日目のスタッフ参加です。



当然、その模様は次のブログへ。









スポンサーサイト
あんこう鍋とつぼみたち ~前編~

前回からのつづきです。



関東ひとり旅2日目の11月19日。

佐咲紗花FCバスツアーに参加。


これが今回の旅の目的です。(笑)







タイロンさんをそこまでさせるってどんな人?

ってよく聞かれるので、改めて説明すると、


佐咲紗花(ささきさやか)はアニソンシンガーです。




曲や雰囲気が好きなアーティストはジャンル、性別を問わずたくさんいますが、


人となりにまで惚れ込んだ唯一の存在です。  説明おわり。(笑)








で、今回のバスツアーですが、休みとバッチリはまっており、

発表も初夏だったのですぐに予約しておりました。




ところが、みろくの里サイクルフェスタの開催日がこれと重なり、

更に中国経済産業局による自転車関係者や活動団体が集う初のサミットが松江で開催。


もっと言うと、安芸灘とびしまオレンジライドも重なるというね。 ^^;






仕方なくSCMのスタッフに手分けしてこれらに参加してもらい、

嫁にも助けてもらって、結果からいうと何とか乗り切りました。( ゚д゚)



正確には私の采配うんぬんではなく、

それぞれに当たってくれた人たちの個々の対応力と、判断力に助けられました。



本当にありがたいことです。








というわけで、ムリっくりねじ込んだ感じになったバスツアー。


もしも他の予定が先に入っていたら、絶対に参加不可能でした。




うがった見方をすると、好きなアーティストとのご縁がつながったのだと、

ここはポジティブ&シンプルに捉えたい。(笑)


※白状するが、だいたいその頃、みろくの里があるって事を聞いていた気がするのは秘密だっ! |ω・)チラ











というわけで、前置きが長くなりましたが、バスツアー当日。



週間予報から覚悟はしておりましたが、朝から割と強めの雨。




IMG_3983.jpg




そう、彼女は本人も自覚する超雨女なのです。 ^^;



当の本人はこの事を気に入っているハズもありませんが、

ネタとしてはこれ以上ないスキルの発動ぶり。(笑)




あいにくの雨も、ファンにとっては嬉しいネタのひとつ。( ´艸`)

集合場所でさっそく盛り上がります。






参加者の中には これまで会ったことのある人や、

彼女のラジオやTwitterでお互いに知る人がたくさんいて、


ファン同士の交流も楽しみのひとつなんです。






なにかひとつのテーマでつながるのって、

自転車仲間となんら変わりはありませんね。( ^ω^ )












で、バスは彼女がレギュラー番組を収録している茨城放送へ。




IMG_3988.jpg




いつも聞いているラジオの収録現場、

そしてYouTubeにアップされる番組後記で見慣れた風景。


豊富なCDやレコードが所せましと置いてある資料室まで・・




そこまでファンに公開されるのは初めてで、

撮影許可までいただけるのは、とってもレアなことなんです。




  IMG_3991.jpg




このツアーのために番組スタッフさんも出張ってくれて、

リスナー的には とっても馴染みのある人たちなので、

挨拶できて本当に嬉しかったです。




いつもお便りを送っているので、

ハンドルネームでわかってもらえるのも喜びポイント。♪( ´▽`)




初公開となる出来立てホヤホヤの番組ステッカーもいただいて、

至れり尽くせりの特典満載ツアー♪ (^^)




DSC04443.jpg




ここでバスツアー参加者全員で記念撮影。

もちろんスタッフさんも一緒。(=´∀`)人(´∀`=)



スタジオにこれだけの人数が一度に入ったのは初めてとか。(笑)
(※写真は佐咲紗花公式Twitterより)



IMG_4033.jpg




佐咲紗花の花咲キラジオ

IBS茨城放送 毎週土曜日22:00
CRKラジオ関西 毎週土曜日23:30
KRY山口放送 毎週月曜日21:00

http://www.ibs-radio.com/

radiko(ラジコ)プレミアム(月額350円)に加入すると、全国の放送が聴けます。
http://radiko.jp/


ちなみに最近のradikoって、過去1週間以内の番組をいつでも聴けるんですよ。

便利な世の中になったもんじゃのう~。(^^)








さてさて、もうこれだけでツアー終わってもいいくらいの内容ですが、

旅はまだまだ続きます。



長くなったので続く~。 (笑)












プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR