タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
中山卓士選手と走ろう♪
11/23(日) 呉ポタイベント、「中山卓士選手と走ろう♪」 を開催しました。




自転車レース好きな人には超有名人で、元 宇都宮ブリッツェンプロレーシングチーム所属、

ベルギーでも活躍していた中山卓士さんが、現在広島に住んでおられます。


http://www.cyclowired.jp/?q=node%2F20046



彼には夢があり、広島で自転車レースの振興、ゆくゆくは世界を目指せる選手の育成をしたいと考えており、

子供たちが野球やサッカーの選手を目指すのと同じように、

自転車のプロレーサーを目指せる、そんな土壌作りをしたいと考えておられます。




とはいえ、トップ選手を育てるだけが目的ではなく、ガチのレースからファンライドまで、

対象者のレベルやモチベーションに合わせた幅広い対応を目指しており、


全ての人と自転車を楽しめる、そんな環境を整備したいという事です。






そんな彼のコンセプトに大いに共感し、この度 呉ポタイベントとして一緒に走れる企画が実現しました。



レースやハードランに興味が無くても、トップ選手から学べる事はとても多いですし、
世界を走って来た一流選手と一緒に走れる機会なんて そうありません。


しかも今回の主な対象者は、初心者を含む 一般サイクリスト中心 という事です。



走りやすい とびしま海道をステージに、60km程度をのんびりサイクリングしながら、

中山選手にレクチャーしてもらえるという夢のような企画。




イベントの性質上、30人の参加制限を設けたのですが、

募集開始から凄まじい人気で すぐに枠は一杯に。



中山選手を始め、企画する我々も嬉しい悲鳴をあげながら、綿密な打ち合わせを重ねて準備してきました。






さて、イベント当日。

ここのところ週末になるとグズついてきた天気もこの通りのドピーカン。


DSCF9392.jpg


安芸灘大橋手前のセブンイレブン。

イベント当日はいつも関所のような賑わいです。(笑)


DSCF9394.jpg


セブンで合流した仲間と一緒に移動。

本当に抜群の天気で一気にテンションが上がります。


DSCF9399.jpg


集合場所の下蒲刈駐車場で挨拶&ブリーフィング。

中山選手の爽やかイケメンぶりに一同ウットリ


DSCF9403.jpg


せっかくなので、安全喚起や手信号などもレクチャーしてもらいましたが・・


細かいところはザックリ各班長に丸投げな具合にシビレます。(笑)


DSCF9401.jpg


あ、各班長たち。(の一部w)

悪い人たちではありません。(笑)


imgCAZG65VZ.jpg


班ごとに少し間隔を開けてスタート。

まずは下蒲刈を反時計回りに周回します。


DSCF9407.jpg


このステージは いわゆる様子見。

参加者全員の足並みを中山選手にザックリ見てもらうのが目的。


ロードレーサーにしては のんびりペースで進みます。


DSCF9410.jpg


上蒲刈に入って時計回りに周回。

ここでは出来るだけ個別にレクチャーしながら進んでもらいます。


DSCF9412.jpg


そう、レクチャーするには ゆっくりな速度がいいのです。

何か新しい練習を試みる時にも基本はゆっくりで行うのが大事・・


と私は思います。


DSCF9415.jpg


いつもイベントの時は名札を用意する事を奨励するのですが、

せっかく仲良くなっても、名前がわからなかったり聞きそびれたりする事って多いと思うんです。


特に今回、中山選手から見れば、ほとんどの人が初対面ですからね。




それにしても・・

しんちさんの名札、ワイルドすぎるぜ・・。(爆)


DSCF9413.jpg


少し走っては休憩がてら集合してレクチャーを受けながら進みます。

私の班は合間にローテーション練習もしたりしましたよ~。


DSCF9417.jpg


豊島大橋の下の区間は見通しの悪い細い道。

ここはマッタリ ファンライドです。


DSCF9423.jpg


途中、サル発見!

と思ったら、撮影中のkuro96さんでした。(笑)


DSCF9424.jpg


で、彼の写真こんな具合。

絶賛するしかないだろぉ、普通。(O。O)


imgCADXVNYX.jpg


それにしてもいい天気♪

先週、雨と風にさらされたオレンジライド参加者に悪い気がします。^^;


DSCF9425.jpg


一同、県民の浜で昼食タイム。

食事の写真は忘れても、デザートの写真は忘れません。(笑)


DSCF9427.jpg


ちょうど、蒲刈ふれあいフェスタなる催しもやっていて、

オヤツは別腹といふシステムに萌えます。(笑)


DSCF9429.jpg


そしてなんと、中山選手の所属する会社、Bio Gaia さんから嬉しいヨーグルトの差し入れが。


DSCF9432.jpg


そして広場で集合写真。

シャッターを押す合言葉は、バイオ・ガイア~~~!(^^)


DSCF9440.jpg


盛り上がりついでにハメを外す女性陣。(笑)

それにも笑顔で対応する中山選手、ナイスガイです。


DSCF9442.jpg


出発の為に移動していたら、駐車場でマゴつく高齢運転者が・・ ∑(゚Д゚il!)

それをどこから出したのか、自前のホイッスルで誘導する てんちゃん。



・・今度から ドラえもん って呼んでいい?(爆)


DSCF9434.jpg


そしてここで韓国からサイクリングに来たというグループに話しかけられ、

韓国語の得意な ぶぅじさんと一緒に にわか国際交流~。


何でも韓国の自転車クラブの代表と有志だそうで、

近い将来、彼らをエスコートする日が来るかもしれません。


言葉は通じなくても、ガッチリ握手。

自転車愛は国境を越える具合に・・ 身体が震えるだろぉ、普通。(O。O)




そして・・ 背後霊のようにサブリミナル効果を演出する芋王、さっちゃん夫妻に・・

南無阿弥陀仏・・  といふしか無い具合に萌えろぉ~!(爆)


DSCF9443.jpg


さて、思いもかけず 2時間もここに滞在した事に驚愕しながら出発。^^;

豊島大橋を渡り、舞台は豊島南岸へ。


DSCF9444.jpg


ひとりひとり、細やかなレクチャーをする中山君。

・・そう、もはや中山君と呼ばせてもらいたいほどに親近感が湧いています。


これも彼の人柄の成せる業ですね~。


DSCF9447.jpg


豊島では中山君と班長軍団によるデモ走行を披露。

見通しがよく、民家も車も無い場所を選んで実地。


DSCF9454.jpg


デモ走行メンバーの中では最弱な私。

一本目は最後尾で様子見していたため、まったく集団に乗れませんでした。



二本目は主要な塊に絡もうと真ん中あたりに位置取り。

しかし中山君と あきちゃんが飛び出したタイミングで、道路の左端に追いやられる格好に。


すぐ右にはトミ~さん、 肩が触れるほどの間隔です。



トミ~さんも一本目は私と最後尾にいた為、先頭集団に絡めず。

当然一歩も譲る気配もありません。(苦笑)


私の足で、しかもこの短距離でトミ~さんの前に出られるハズもなく・・

かといって1km/hでも速度を落としては やはり前に絡む事は出来ません。



仕方なく デコボコ多く小石が散らばる路肩付近を爆走し、一気に加速しようとしたその時・・






パシュー!






・・やちゃいました。 派手にバーストです。


見る見る小さくなっていく集団・・。 幸い観戦ポイントまでは100mほどだったので、

テクテク歩いて移動。(=_=)


自分的にはテンション上がってたので残念です。





という訳で、チューブレスのパンク講座開始~。(苦笑)

サイドが1㎝くらい切れているので、パッチを内側から貼ってチューブを入れて対応。


imgCAMY04WJ.jpg


そして ここでも中山君の洗練されたスキルを目の当たりにするのです。


脱着の困難なチューブレスタイヤを

タイヤレバーも使わず素手で外したり着けたり・・ スゲェ!∑(゚Д゚il!)


私もマネしてみましたが、てんでダメ。^^;

今度家でジックリやってみよう。




そんなアクシデントもありましたが、気を取り直して移動します。

再び豊島大橋を渡って上蒲刈は恋が浜まで戻ってきました。


ここから広い歩道を使って班ごとに登坂レクチャーを受けます。

ここでも中山君の適格なアドバイスに一同感嘆。


DSCF9461.jpg


そして住民の方からミカンをわんこそば状態で頂くという魔のスパイラルに・・

感謝しつつも、南無阿弥陀仏・・  といふしかありえんだろ、普通。(O。O)


DSCF9458.jpg



ラストは出会いの館で大休憩。


登坂レクチャーが終わった人からここに集合する事にしていたので、

最初の方の人はかなりマッタリした事でしょう。(笑)


DSCF9462.jpg


スタート&ゴール地点の下蒲刈駐車場に戻って来た頃はすでに夕暮れ。

ホントに陽が短くなりましたね~。


参加者全員にアンケートを書いてもらい、挨拶してイベント終了~。



DSCF9466.jpg



プロからアドバイスを受けるという貴重な機会に、

ほとんど全ての参加者が何かしら得るものがあったと思います。


気さくに対応してくれた中山君、車で伴走してくれたBio Gaiaの池本さん、

あきちゃん、kuro96さんはじめ、各班長さん、


ポイントマンやシンガリなど、サポートしてくれた お松さん、ハマさん、ノイズさん、


そして参加してくれた全ての参加者の皆さん、


本当にありがとうございました!(^O^)/



最後に これからも増々発展していくであろう自転車仲間の輪と、

中山君の夢、そしてBio Gaiaの御活躍をお祈りして御唱和願います。






バイオ・ガイア~~~!(^O^)/



imgCAV5FP3M.jpg




本日の走行時間 4:28 走行距離 101.6km 平均速度 22.7km/h 積算距離 11875km







スポンサーサイト
とびしま自転車愛好会、初イベント
土曜日。 今日も今日とて、この人と一緒。


    DSCF9244.jpg


発足したばかりの とびしま自転車愛好会の初イベントに参加する為、

テメキン部長と大崎下島を目指します。


DSCF9257.jpg


初心者も含むユル~いイベントなので、ミニベロで参上。

自転車の魅力をアピールするのに+効果があります。(笑)


DSCF9258.jpg


途中、久しぶりにテメキン部長とバイク交換。

客観的に自分の自転車見るのも面白いもんです。


    DSCF9263.jpg


しかし のんびりしてたら時間か怪しくなってきたので、私だけ先行する事に。^^;

何とか10分前に到着出来ましたが、すでにほとんどの参加者が集まっておられました。




とびしま自転車愛好会の世話人、梶岡さんの挨拶のあと簡単なブリーフィングをしてスタート。

写真はサポート役に来てくれたWhiteNoiseさん。


    DSCF9273.jpg


イベント自体は岡村島を一周するだけのシンプルかつユルいもの。

スポーツ自転車にこだわらず、地元の人にも自転車とスローライフを楽しんでもらうのが主旨です。

DSCF9278.jpg


なので安全注意なども最小限にするつもりだったのですが、

参加者の方が予想以上に積極的で、ハンドサインやサドルポジションのレクチャーも行う事に。


DSCF9279改


しかし走りはママチャリも含むので、15km/hちょっとで走行。

岡村島がとっても広く感じる始末。^^;


DSCF9281.jpg


たっぷりと時間をかけて岡村港へ到着。

ここでも自転車談義に花が咲きまくります。(笑)


DSCF9289.jpg


でも短い距離、狭いステージでも楽しむスタイルは いくらでもあると改めて実感しました。


大崎下島に戻って とりあえずイベントは終了。

簡単な反省会をして解散。


参加者の方が色々と前向きだったのが好印象でした。


DSCF9295.jpg


その後、希望者は御手洗で昼食する事に。

今回は脇坂屋さんで食事。土曜なので順番待ちに並びます。


DSCF9296.jpg


この待ち時間にもたくさんの意見交換をしたりして充実。

今回の手ごたえを足掛かりに、早くも次回以降の構想に話が膨らみます。


そうこうしているうちに順番が来て天丼にありつく。美味し!(^^)

そしてこの界隈だけで4時間も滞在している具合に萌えます。(笑)


DSCF9297.jpg


食後は大崎下島を一周するという本隊と別れ、私ひとり農道探索に向かいます。

御手洗の歴史の見える丘へ上がる道からアプローチ。


アップダウンが連続し、猪の落とした尖った小石が目立ちますが、

ロケーションは抜群。


DSCF9298.jpg


ぐるっと回り込み、先日通った久比へ抜ける道を通ります。

トンネルを出ると、すぐにあるこの看板から一峰寺山へ登坂開始。


DSCF9301.jpg


舗装は比較的良好ですが、例の尖った小石が目立ちます。

斜度は若干キツめ。 雰囲気は大三島の鷲ヶ頭山に似てますかね。


上り切ったと思ったら下り。 また少し上ると・・

おお!これは絶景。(*^_^*)

DSCF9303改


ですが、舗装路はすぐに行き止まり。

東屋からは今日走った岡村島、それに大崎上島から さざなみ海道まで一望出来ます。


DSCF9309.jpg


何々? 展望広場まで100m・・  では行ってみますか。

ネタの為に自転車を担いで歩きます。


DSCF9308.jpg


お、こんなところにも名前を残すなんて、

さすがは やまもも兄ィ、どこにでも現れるぜ。(笑)


DSCF9307.jpg


山頂付近にある水分神社。

Googleマップだと、この神社の名前が山頂を示しています。


DSCF9305.jpg


てか、展望広場って・・  おい!


DSCF9306.jpg


泣きながら自転車担いで 来た道を戻るの巻。(苦笑)


しかし少し下ったところにある展望台からは最高の眺めが。

大崎下島、岡村島、遠く今治まで200度近い眺望です。


DSCF9313.jpg


ここにはタダで見れる大きな双眼鏡があるのですが、

レンズの汚れが激しい上、左のレンズがありません。


WhiteNoiseさんによるとかなり高価なモノらしいですが、

外に常設していい代物じゃないそうです。 もったいない・・。(=_=)


DSCF9315.jpg


トイレもキレイでちゃんと(?)使えます。

頂上付近にトイレがあるのは、案外嬉しいポイントですね。


DSCF9320.jpg


山頂で平地を走っている本隊に連絡をとろうとしたら圏外・・。orz...

下まで下って連絡をとると、すでに解散した後でした。


DSCF9321.jpg


先日と同じアングルですが、一段高い場所から。

やはりいい感じですね。(^^)


DSCF9324改


久比付近の農道を少し探索して帰路へ。

帰りは追い風に乗って快走、一気に出会いの館まで。


そういえば一人になってから、ここまで無補給ノンストップな具合に萌える。^^;


DSCF9325.jpg


おかげでプチ足が攣りそうになりながら小坪海岸を走り抜け、

コーナーを曲がると息を飲むような夕日がまさに沈むところ・・


カメラを出すのが もう少し早かったら・・。(苦笑)


DSCF9329.jpg


完全に暗くなる前に帰宅。

実にメリハリがあって充実した一日でした。


とびしま自転車愛好会の皆さん、そしてお手伝い頂いた呉ポタメンバー、

本当にありがとうございました。



ちょっと とびしまサイクリング
テメキン部長が祝日の月曜日、とびしまを走るという事で、

久しぶりに御一緒する事にしました。


テメキン部長は真のポタリスト。

嫁を同伴して妻クリングするにも丁度いいペースなのです。



ところが昨晩から熱が出始めた嫁。 朝になっても鼻水が止まらず、

「ずびばぜんが、今日は行げばぜん。(=_=)」 (爆)


仕方なく一人で出発。(苦笑)

待ち合わせの安芸灘大橋へ着くとnabe007さん、おかぴょんさんのリカンベント隊と

ショーゴさんの3人が増えてました。(笑)




5人で出発して、まずは上蒲刈を時計回りに走行。


DSCF9178.jpg


気温も丁度良く、風も凪いでいい感じ。


DSCF9180.jpg


リカンベント2台にミニベロ2台、ロード一台のデコボコトレイン。^^; 

唯一のロードが変わったバイクに見えます。(笑)


DSCF9181.jpg

途中、千葉から輪行で来られたと言われる ブロンプトン乗りの方と御一緒に。

マッタリゆっくり、のんびりポタポタ。

DSCF9183.jpg


久しぶりにテメキン部長と走れて嬉しい。

この人がいなかったら自転車始めて無かったという具合。


    DSCF9187.jpg


最近、いつ来ても閉まっていた豊島のマリちゃん。

ここの太刀魚ラーメンは絶品なんです。


DSCF9189.jpg


土ころび夫妻とfujiyanさんも合流して昼食タイム♪


DSCF9191.jpg


食後は土ころび夫妻とブロンプトン乗りさんと別れ、6人で御手洗を目指す。

めっちゃいい天気。(^^)


DSCF9196.jpg


途中、大崎下島を南北に横切る峠を走ってみる事に。

坂がニガテなリカンベント隊をだまくらかして決行。(笑)


DSCF9197.jpg


島の南側から上って北岸の町、久比へ抜けるコースで。

みかん畑の農道を上り、頂上付近のトンネルを抜ける。


DSCF9199.jpg


すると久比の町を見下ろす絶好のロケーションが広がる。

これはテンションの上がる道だわ。(^^)


DSCF9201.jpg


農道から久比の町へ降りるループ橋。

これで とびしまに3つあるというループ橋を全てコンプリート出来ました。


次回はこの上にある、島で一番高い一峰寺山にも行ってみたいですね~。


DSCF9204.jpg


海岸を回って御手洗の船宿カフェ若長で休憩。 

本日も盛況ですね。(^^)


DSCF9207.jpg


車で再び合流した土ころび夫妻も含めてティータイム♪

本日はお客さんが多すぎて二階は諦め、一階でわいわい。


DSCF9208.jpg


冬期限定のミカンショコラ。男性にもオススメです。


DSCF9210.jpg


思わず長居して帰路についた頃はだいぶ日が傾いてきました。

キラキラの海がキレイ。


DSCF9225.jpg


なかなかまとまった距離を走れてないテメキン部長。

ちょっぴりお疲れモード。(笑)


DSCF9220.jpg


ところが豊浜大橋が見えてくるあたりから、もの凄い向かい風が吹き荒れます。


向かい風の中でモガいて遊ぶまでは良かったが、橋の上がスゲー怖い!((((;゚Д゚)))))))

まるで日本海みたい。^^;


DSCF9228.jpg


強風に苦労しながら上蒲刈の県民の浜近くまで戻ってきた時、

やっと風がおさまって神々しい景色が。


    DSCF9237改


同じ構図を狙うfujiyanさんを撮る。(笑)


DSCF9235改


一同、出会いの館で最後の休憩をし、安芸灘大橋で解散。

橋の上からはキレイな夕日が見えてました。


DSCF9240.jpg


今日のメンバーは車種も異色で面白いライドでした。

皆さんありがとう。また走りましょう。







プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR