タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
新緑の吉賀町探索ライド

今回は島根県吉賀町を探索してきました。

朝から自由にガッツリ走るのは本当に久しぶりです。



当初は中国道の六日市インターすぐそばにある、

道の駅むいかいち温泉をスタートしようと思ってたんですが、


よしかマラソンが開催されて大混雑との情報をもらったので

道の駅かきのき村にデポ地変更。




DSC00826.jpg




まずは高津川にそって国道187号線を南下します。

まだ気温は10℃以下。




DSC00827.jpg




高津川は数年前から四万十川を抜いて、

清流日本一に指定されています。




川に沿って平地メインの行程も組めるので、

女性や初心者を連れてくるのもおススメ。




DSC00832.jpg




でも本日はひとり旅。 山道だろうが何だろうが、好き勝手にできます。

本日最初のヒルクライム起点となる木部谷温泉 松の湯へ立ち寄り。




DSC00833.jpg




ここは中国地方唯一の間欠泉があり、 約20分おきに噴出が見られます。

が、本日はタイミング悪かったみたい。




DSC00836.jpg




以前来た時は ちょうど噴出が始まって、しかも

吹き出すお湯が観音様の姿に写るというのをラッキーにも収めることができました。




DSCF8716.jpg




さて、安蔵寺山へヒルクライム開始。

標高は1200mを越え、県境を接しない山としては島根県最高峰とされます。



導入部分はのどかな田園地帯。

どんな山なのかワクワクしますね。




DSC00837.jpg




最近、蓮華を使う田んぼって本当に少なくなりました。

満開になるとキレイでしょうね~。




DSC00838.jpg




次第に斜度があがりはじめ、展望の全くない淡々としたヒルクライムです。

倉橋のアリゾナ的。



途中工事で通行止め箇所も。

自転車は火曜倶楽部的には余裕。(笑)




  DSC00840.jpg




かなり上ったところで三叉路に出ました。

マップも圏外で細かい詳細が見られず・・



看板は左へ誘導してますが、 下調べした感覚としては右・・


そうササヤクのよ、私のゴーストが。(笑)




DSC00842.jpg




ビンゴ! やはり右で正解でした。(`´)

左はハイカー向け登山道への誘導だったんですね。




DSC00843.jpg




ここからは斜度も緩まり、小気味いいアップダウンの繰り返し。

展望は開けてませんが、木々の間から時おり中国山地が見渡せます。




  DSC00845.jpg




散りゆく桜がまだ見られる標高。

凛とした空気が気持ちいい。




DSC00844.jpg




まだ雪があったり。(笑)

でも気温はそんなに低くありません。




DSC00852.jpg




どうやら自転車で来られる最高地点はここのようです。

山頂まで約2.6kmを自転車を置いて歩くのも 抱えて歩くのもイヤだったので通過。(笑)




DSC00853.jpg




トンネルを抜けると桜吹雪でした。(^^)

ここから匹見方面へ下ります。




DSC00856.jpg




桜吹雪と花びらの絨毯をひとり占め。(*^。^*)




  DSC00860.jpg




匹見への下りは道がキレイで展望もいい快走路。

気持ちよくて一気に下ります。




  DSC00864.jpg




山間の農村地帯を抜けると、 

もみのき森林公園から湯来へ抜ける林道に似たロケーションに。




  DSC00865.jpg




匹見町に出てからは、出来るだけ裏道をつないで進みます。

国道488号に出ても、トンネルは使わず迂回路へ。




DSC00870.jpg




車におびえながらトンネル通行するより、

遠回りでも安全でロケーションのいい迂回路利用、 



ツーリストならこれ基本ですよね。(^◇^)♪




DSC00869.jpg




 ・・・・・・・・・・

  い、行き止まりジャマイカ! Σ(゚Д゚;





DSC00868.jpg




国道まで10mも無い具合に、 

我・・ 怒りで身体を震わせながらUターン。(-_-;)



で、またもや登場。

ツーリストを甘く誘惑する迂回路。(笑)




DSC00872.jpg




懲りないね・・。 (笑)




DSC00873.jpg




今度は大丈夫でした。^^;

こうしたトライ&エラーも楽しみのひとつ。




DSC00874.jpg




国道488は道のキレイな快走路。

川の景色もダイナミックでついついペースが上がります。




  DSC00876.jpg




そのあとも徹底的に裏道をつなぎ、県道312号で日原を目指します。




DSC00880.jpg




野呂山のせせらぎルートのようなロケーション。

ただし斜度はコチラの方が緩やかです。




DSC00885.jpg




しばらく進むと山間の集落に出ました。

人里に出ると何だかホッとしますね。




DSC00889.jpg




ここで やまもも兄ィから電話が。

彼は本日よしかマラソン関係でお仕事だったんです。


「仕事終わったけぇ、大井谷の棚田まですぐ来いやぁ!」





ふたつ返事で先へ進みます。

日原への下りは道もロケーションもよくていい感じ。




DSC00891.jpg




やまもも兄ィを待たせていても、探索魂は譲れません。

目を付けておいた裏道はしっかり通ります。(笑)




DSC00892.jpg




しかし、あれ? 足が回らない・・

久しぶりのロング、ろくに休憩もしなかったのが原因です。



ちょうど棚田のとりつきにたどり着いた時、待ちくたびれた兄ィから電話。




「わりゃー、いつまで待たせるんじゃあ!

 フルダンシングで上がって来いやぁ!」





井仁の棚田に比べたら、距離も斜度も全然たいしたことない大井谷。

それでも完全ハンガーになっている私はヨロヨロと登坂。^^;


ヒイヒイ言いながら、やっとこさたどり着きました。




DSC00898.jpg




日本の棚田百選に選ばれている、大井谷の棚田。


いやー、素晴らしい。

よく手が入っていて、整然としています。




DSC00896.jpg




そして やまもも兄ィ登場。

ハンガーで死にかけの私に、水と餅をくれました。




DSC00894.jpg




「その餅食ったら、ちょっとあの坂を行ったり来たりせいやぁ。」







ハァハァ・・                            ゼイゼイ・・


11198568_821155947962274_1137239123_n.jpg   11116040_821155891295613_952462091_n.jpg



 ヒイヒイ・・ ^^;


    11173542_821155997962269_404409223_n.jpg




デポ地付近に戻って遅い昼食をとり、ノンアルコールで乾杯。


一旦車に戻るとダメですね。 

もうこのまま温泉入って終わりでもいいやってマジで思いました。




  unnamed3.jpg




「ぬぅわに~~~? まだ早いじゃろう、

 続き走って来いやぁ~!」




い、いや、マジで足攣りそうなんですケド・・。^^;

強制的に送り出され、恋路峠に向かいます。




DSC00902.jpg




弱りまくった足は悲鳴をあげ、ちょっとでも負荷をかければ攣りそうです。

そこで意識を変え、完全に終わった足でどこまで走れるか挑戦する事に。



幸いダメだと思って引き返したとしても、デポ地までは全線下り基調です。

ちょっと元気のいいママチャリになら抜かれてしまいそうなペースで身体と対話しながら走行。


すると何とか頂上にたどり着いてしまいました。




DSC00903.jpg




ここまで来たらもう先へ行くしかありません。

体調も普通に走れるレベルまで回復。




DSC00904.jpg




今回の目的のひとつだったシャクナゲの群生地。

目星をつけていたあたりで地元の人に聞くと、6kmほど別の道を上るらしい。


ここでポッキリと心が折れ、帰還することに。(苦笑)




  DSC00907改




この巨木・・ 道路の方が避けてつくってあります。

いわくつきなのか? ^^;




  DSC00905.jpg




帰ると決めたら早いもんです。

カタクリも終わってるらしいし、一目散。(笑)




DSC00910.jpg




そんなこんなで探索ライドは終了。


今まで走った別の場所によく似た景色がたくさんですが、

総じてロケーションも道もよく、走りごたえのあるいいエリアです。


山岳も楽しめますが、平地メインのコースを引くことも可能。

景色も色とりどりで、季節の見ものもあります。




DSC00911.jpg




数か所ある道の駅を起点にすれば、サイクリングパラダイスな吉賀町。

温泉もたくさん。


今回はここで汗を流して完了。




unnamed.jpg




帰り道では当然、山賊に寄りますよね。(笑)




unnamed2.jpg




今回のルート
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2160302c106d2a0f4e55e0b85d795731






スポンサーサイト
春吉ライド終了

4月12日()、 ~サイクリングとびしま~ 春吉ライド 2015 を開催しました。




11119869_770416796399573_25828721_n.jpg




とびしま海道を舞台に、8つのチェックポイントを巡るサイクリング・スタンプラリー。

チェックポイントが決まっている他は、コース、立ち寄り順など全て参加者の自由です。


多方面から参加して頂きたいので、 下蒲刈と御手洗のふたつの受付を設けました。




18928_694568260665488_7191080262238626434_n.jpg




SCM始まって以来のビックイベント。


この日の為にスタッフ一同、綿密な準備を進めてまいりましたが、

晴れた時点でイベントは90%成功です。(笑)





私は前回に続いて中村春吉にコスプレ。(笑)

そう、今回は春吉も動くチェックポイントとして走ります。




10418213_770427406398512_5158384556495656234_n.jpg




去年のイベントでは、春吉ひとりでお客さんの対応に大変手間取った為、

今回はふたりも付き人がいます。(笑)


完成したばかりのSCMジャージに身を包んだコズミックさん、White Noiseさん、

よろしくお願いしま~す。(^^)




  DSC00801.jpg




重く鈍足の春吉号に合わせてもらって、

御手洗~久比間をゆっくり往復します。



一往復半もした頃、 最初の参加者と遭遇しました。

それから次々と押し寄せる参加者の方々と交流。



スタンプを押したり、 写真を撮ったり、 

本当ににぎやかでアットホームな雰囲気でしたよ。(^^)




DSC00810.jpg




ただ、天気には恵まれたのだけれど、 風が強く 寒い!((((;゚Д゚))))


20℃まであがる予報を信じていた春吉スタッフは、

軽装備で来たため、震えが止まりません。(苦笑)




11139629_652957558143232_887548059_n.jpg




たくさんの方とスナップ写真を撮ったのだけれど、

寒さのあまり、どれも顔がこわばってるという・・。 ^^;




11074539_652957581476563_323177644_n.jpg




それでも参加者の皆さんの楽しそうな顔を見ると元気をもらえます。


私の持っていた予備のツケ髭をつけたossyさん。

私より断然お似合いですよ。(笑)




DSC00805.jpg




津山から駆けつけてくれた、Mr. またたびさん。

怪しい二人組の出来上がりデス。(笑)




DSC00808.jpg




お父さんと参加の小学生も何人か頑張って走ってくれてましたね~。


その他イベント参加者のみならず、 様子を見に来てくれた方々も。

たくさんの方に来て頂いて、本当に感謝です。






さて、イベント全体としては、 とびしま海道の生の魅力に触れてもらう為、

チェックポイントは既存の施設やお店にご協力して頂きました。




10931348_837019973049077_2671414203131826884_n.jpg




道順が自由なので、好きなプランで走る事ができ、

寄り道や迷い道で 様々な発見があったりします。




10690130_837020359715705_3781645475337046729_n.jpg




もうひとつ、イベントの看板でもある 中村春吉

明治時代に日本人初と言われる、自転車世界一周冒険旅行を貫徹した地元の偉人。


この春吉の存在を知ってもらい、 大いにリスペクトしてもらうのが目的なんです。





そのために行った 「春吉クイズ」 ですが、

難しすぎるとのご意見もチラホラ・・。 ^^;




でもね、皆さん。

このネット全盛のご時世、 答えはすぐにヒットするものがほとんどです。

問題を見てからネットで検索しても全然おっけ~。(笑)



当日の受付や御手洗の各所にある資料でも簡単に答えを見ることが出来たんですよ。



例えば受付のどこかに貼ってあった、このポスター。




  無題




参加された方なら苦笑いされそうですね。(笑)




  1.png 

2.png




問題は全8問で、 半分の4問正解でオリジナルお守りを進呈。


上のポスターだけで4問正解です。(笑)




10405496_837020476382360_7890173677940965823_n.jpg





答えは4択で、 知らなくても落ち着いて考えれば推測できるものがほとんど。


 例えばこれ。




monndi.png




正解は②番なんですが、 たとえ知らなくても他は明らかにおかしいですね。

ラマーズ法、 波動法と答えた方・・  


そこ、笑いを取りたかったとこですから! (爆)







なにはともあれ、 全問正解者もけっこうおられました。


秘訣を聞くと、 

 
   「クイズがあるので勉強して来ました。(^^)」 

   「ネットでカンニングしました。テヘ ^m^」




そうそう、そうやって知っていただくのが目的なんです。(^^)

今回参加されたのに、お守りゲット出来なかった方、


次回はもっと春吉のことを知って好きになって、

是非、景品をゲットして下さい。




DSC00814.jpg




おかげさまでイベントは大盛況。

全部で160名の方が参加され、ほとんどが完走されました。


クイズのお守りゲット率は70%だったけど、

大きなトラブルもなく、楽しんでいただけたと思います。



特に御手洗受付での柑橘類サービスが好評で、

すっかり無くなってしまいました。\(^o^)/




DSC00812.jpg




参加された皆さん、ありがとうございました。

タイトスケジュールを縫って来られた方や、遠方から参加された方もおられ、

本当に感謝です。



協力して頂いた地元の皆さん、 様々な形で関わって下さった皆さん、

そして今回もスタッフの働きに助けられ、またまた結束が強まりました。



地元の方から嬉しいコーヒーの差し入れも。(^^)



11121122_841434139266390_622051332744464016_n.jpg




まさに全ての皆さんに支えられ、つくりあげられたイベントです。

今後もとびしま海道の発展を願い、 春吉ライドは進化し続けます。


今回の反省点を活かし、より楽しんで頂けるよう努力していきますので、

これからもよろしくお願いします。m(_ _)m




11146306_633088953491342_6095792680164982264_n.jpg






【おまけ】

いつもお世話になっている、黄色いレモンさんに動画を編集して頂いております。
当日の雰囲気をお楽しみください。

また、今回のブログには、参加者の方々の写真も使用させて頂いております。
重ねて御礼申し上げます。


https://www.youtube.com/watch?v=YDjeX4oPlxA







春吉ライド前夜

とびしま海道って、 忙しくとびまわるから とびしまって言うんだ・・。

などと訳の分からない事を考えてしまう今日このごろです。(笑)




さて、明日はいよいよ、「サイクリングとびしま春吉ライド」開催です。




  IMG_0033改




この数か月、何度もとびしま海道を訪れ、準備を進めてきました。

一昨日は吉兆をつげる「彩雲」を見る事が出来、とても幸先がよろしい感じです。(^^)




IMG_0035.jpg




本日もスタッフで予行演習をしてきましたよ。

御手洗の天満神社の桜も散り際で非常にいい感じです。




IMG_0044.jpg




御手洗ブースである若胡子屋跡の中庭もこの通り。

風流ですな~。




IMG_0038.jpg




御手洗郵便局の隣りに出来た尾収屋さん。

鍋焼きうどん専門店です。




IMG_0039.jpg




土日と月火という営業。

月火しか休みがないお仲間には朗報ですね。(^_-)-☆


呉名物のがんすが入っている他、麺や出汁にもこだわったオリジナルな一品。

是非ご賞味あれ。




IMG_0041.jpg




予行演習のあとは、期日前投票に行ってきました。

明日は行けないのでね。




  IMG_0045.jpg





さて、明日はSCMスタッフは完成したばかりのジャージを着ておもてなしします。




  DSC00796.jpg




春吉ライドに何とか間に合いました~。(^_^;)




  DSC00797.jpg




レーパンもシンプルながら、なかなかいい発色ですよ。(^^)




  DSC00798.jpg




すそに散りばめられたドットには、ハートが混じっていたり・・

秀逸なデザインの中にもちゃめっけは忘れません。(笑)




DSC00799.jpg




イベントですが、生のとびしま海道の魅力を味わって頂くため、既存の施設やお店をチェックポイントにしています。

ご利用はマナー良くお願いします。


また、配布するマップはあえて簡略化してあります。

展望台やループ橋など、イマジネーションをかきたてられたら、是非探してみて下さい。


この機会に是非島民の皆さんや、他の参加者の方と交流してみて下さいね。




素朴で手作り感満載のイベント、我々と一緒に楽しみましょう~。(^◇^)







プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR