タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
大山神社、自転車神社祭

5月24日

因島の大山神社で自転車神社祭が開催されました。




私も縁あってお手伝いさせて頂いているのですが、

その甲斐あって(?)雨予報をくつがえす晴男パワーを最大限に発揮。(笑)




11295791_707931362686024_6654087815890703834_n.jpg




晴れれば破壊が起こるのが私の参加するイベントのジンクス。

ご他聞にもれず、マイクが犠牲となりました。 (苦笑)




DSC01210.jpg




祭は安全祈願に始まり、

しまなみ海道を行き交うサイクリストの無事を御祈祷されます。




11351461_872080566173308_540516422333092003_n.jpg




フラダンスやら・・




DSC01207.jpg




太極剣の演武も。




DSC01209.jpg




因島のユルキャラ、はっさくんも登場。

人気を集めます。




  DSC01205.jpg




自転車を使った一本橋競技。

橋から落ちずに完走し、タイムが長い人がエラいというもの。




11377240_769884976443295_5833310584607323133_n.jpg




これがけっこう難しくて盛り上がったんですが、

はっさくんも飛び入り参加。


視界が狭いので、これはこれで難易度高め。(笑)




img.jpg





会場には地元の方々の協力で、鯛めしや各種おつまみなど充実。

私はルリヲンさんのレモンカレーをいただきました♪



ルリヲンさんのfacebookページはこちら。
https://www.facebook.com/rurryon




DSC01221.jpg




ひよこさんの自転車グッズ フリーマーケット。

うん。 こうしてると、この恰好も自然に溶け込みますね。(笑)




DSC01215.jpg




色んな出店に神社も負けてません。

イキな巨大おみくじが大好評♪




DSC01222.jpg




ステージでは地元グループの simagin ライブが行われ、

90年代をメインとした楽曲で盛り上がります。(^^)




DSC01226.jpg




それにしても暑い!


朝には感謝された私の晴れパワーも、

加減を知らんのか、と愚痴られる始末ぅ。(苦笑)




DSC01213.jpg




ライブのあとは面白自転車コーナー。

ミニベロやリカンベントなど、変わった自転車などを紹介していきます。




10983384_730343963744798_4961367109208723985_n.jpg


DSC01211.jpg




祭りの最後は“尻相撲しなまみ場所”で大盛り上がり。

今年からは男女別になったので、女性も安心して参加出来ました。




DSC01236.jpg




もちろん、はっさくんも参加。

立っているだけでやっとという始末。(笑)



しかし、この日いちばん頑張ったのは間違いなく はっさくんでしょう。^^;




DSC01234.jpg




ふたつの競技の上位3名まではドルチェ詰め合わせなどの記念品が進呈され、

全ての競技参加者にはイベントオリジナル缶バッジが進呈されたんですよ。


両方の競技に参加し、更に販売分を買って三色コンプリートされた方も。(^^)




1510452_554078171397046_7357942050620792185_n.jpg




天気に恵まれ、たくさんの方に来て頂いて、

祭は大盛況のうちに終える事が出来ました。


また来年、再来年とずっと続けていけるよう、

私たちも協力していきたいと思います。



スタッフ、関係者の皆さん、 参加された全ての皆さん、

本当にありがとうございました~。\(^o^)/




DSC01220.jpg





追記 :

こんなに晴れたのに、パンクが無かったのは

きっと神社の御加護だよね、とみんな言ってましたが…


しまなみでガイドをしていた あきちゃんがパンクしていたのは秘密だそうです。(*´艸`*)ププッ






スポンサーサイト
VOYAGEサイクリング

たまってる宿題的・・

そんなブログ更新。(苦笑)




23日、土曜日。

廿日市のvelo cafe VOYAGEでサイクリングイベントがありました。




廿日市から山間ルートで岩国へ。

帰りは国道2号線迂回ルートという広島西方面では定番的コース。




毎週のように開催されているVOYAGEサイクリングですが、

なかなか都合がつかず、やっと初参加出来ました。




DSC00816.jpg




今回 我々を引率して下さるのは彼、こーへーちゃん。

コースや立ち寄りポイントも彼プレゼンツです。




DSC01175.jpg




総勢30人ほどの参加者でスタート。

天気は下り坂予報ですが、私が外にいる間は降りません。(笑)




DSC01176.jpg




大野インターまでは国道2号線をあの手この手でパスしながら進みます。

分岐が多いけど、探検気分で楽しいチョイス。



妹背の滝からのヒルクライムは、斜度もユルく優しい峠です。

この時期、木陰が多いのも嬉しい。




DSC01179.jpg




渡之瀬ダムから弥栄ダムまでは、これぞサイクリングコース! というステキ道の連続。

まさに、ツール・ド・〇〇 的。 (^^)




DSC01182.jpg




弥栄ダム、オートバイではよく来るツーリングコースでした。

この日もたくさん走ってましたね~。




  DSC01184.jpg




そこからまたまたステキ系の道で峠越え。

日差しが少ない分、涼しくて快適。




DSC01188.jpg




ダラダラ坂を上り、頂上のトンネルを超えると、

突然視界が開けるビューポイント。




DSC01190.jpg




つづら折りの下り坂をおりると、本日の昼食ポイントに到着。

美味しいと評判の山田屋。


前から来たかったんですよ~。




DSC01191.jpg




肉うどんセットを注文。

うどんも天ぷらも超おいしい♪ (๑´ڡ`๑)


おかわり自由のコーヒーサービスも。




DSC01192.jpg




岩国からは交通量の多い国道2号線を迂回しながらも、

なるべく足に優しいルートをチョイス。


とはいえ、分岐とアップダウンは避けられません。

消化試合のような行程なので写真はナシ。(苦笑)






で、たどり着いたのが妹背もなか。

知る人ぞ知るスウィーツポイント。 (๑´ڡ`๑)


大野インターから近いので、サイクリング途中の補給には丁度いい感じ。




DSC01193.jpg




で、そこからは のんびり裏道組と、曼荼羅2号線組(笑)に分かれて帰路へ。

いや~、楽しいコースだわ。(^^)




DSC01198.jpg




で、公言どおり雨が降る前に帰着。

私は車載なので、この後は知らんけどね。(笑)




DSC01200.jpg




2号線かいわいのルートは相変わらず問題多しだけど、

妹背の滝からの山間ルートは相当ポイント高いステキ道の連続です。


山方面に目を向ければ、とてもいいコースがいくつも組めそう。

帰りは割り切って輪行って手もありますね。




何と言ってもVOYAGEというサイクリストの基地が出来た今、

西方面へのサイクリングがグッと身近になりましたね。



皆さんも是非ご参加下さい。




DSC01202.jpg






スペシャルオリンピックス・コーチクリニック

色々、諸々、様々・・

光陰矢のごとし。^^;



ここ最近バタバタしていて、順次ブログをアップする時間がありませんでした。






なので話は少しさかのぼって一週間前。


5/17に広島空港の中央森林公園で

スペシャルオリンピックス広島主催のコーチクリニックを受講してきました。




  DSC01159.jpg




スペシャルオリンピックスとは、知的発達障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと

その成果の発表の場である競技会を、年間を通じて提供している国際的なスポーツ組織です。

http://son-hiroshima.mix-net.co.jp/





同会では、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障害者の人たちをアスリートと呼び、

様々なスポーツ競技やレクレーションへの参加の手助けを行っており、


その中には自転車競技やサイクリングも含まれます。





今回行われたコーチクリニックとは、自転車部門でアスリートを導いたり

手助けをしたりするコーチを育成するプログラムであり、


私も縁あって受講させていただく事になりました。




DSC01162.jpg




コーチクリニックは座学と実技があり、

座学は3月に受講済み。


今回は実技が主になります。




DSC01160.jpg




実技は実際にアスリートに協力してもらって行われ、

受講者自らも必要に応じて実走行や様々な競技ノウハウを体験します。




  DSC01167.jpg




私個人もそうですが、 障害を持つ人とどう接すればいいのか、

生活レベルで寄り添った経験が無いので戸惑うところ。



これが出来れば、これも出来るだろうという、

いわゆる健常者の常識は通用しません。



障害を持つ人の世界とはどういうものか、

理解することが全てに通じます。




  DSC01169.jpg




障害を理解し、どうすればルールを守らせられるか。

様々な工夫と注意点は、とても考えさせられるものばかり。




DSC01170.jpg




コツなど無く、ひたすら反復する根気と、

理解しようという姿勢が全てであるとのこと。


一段が一歩で登れないなら、ちいさな階段を増やしてあげればいい。



でもそれって子育てや介護でも同じ事を言われますね。

う~ん、勉強になるなぁ。




11230977_853936034643050_7492879228456628734_n.jpg




障害のことはほとんどわかってませんが、自転車の事は得意分野です。


実は都合が合わず、一度も伴走ボランティアしたことが無いんですが、

自分のスキルが少しでも活かせるなら、出来る範囲で協力したいと思います。




  DSC01171.jpg










SCMジャージ完成記念ライド

土曜日、 SCMジャージ完成記念ライドを江田島で行いました。


SCM会員の皆さんとそのお友達を対象としたイベントだったんですが、

日程調整がなかなか折り合わず、参加表明は少なめ。



しかし天気予報が高確率で雨だったにもかかわらず、

開催日まで誰も天気の心配をしてなかったという・・ ^^;





案の定、夜半からの雨は朝方には止み、

晴男伝説は絶賛継続ちう。 (笑)




DSC01075.jpg




今回の参加者はこの面々。

なかなか面白い取り合わせです。(^^)




13282_666905526774306_2218679454541711478_n.jpg




スロースタートだったので、切串港から時計回りに進行します。

リカンベントにキッズトレーラーもあるので、ペースはのんびり。




DSC01080.jpg




Aさんのリカンベントは珍しい大きなタイヤサイズ。

一般的なロードレーサーと同じサイズでスピードも速いです。




DSC01081.jpg




しびれ峠に到着。

決してマクリーシュさんの土俵入りではありません。(笑)




DSC01085.jpg




ジャージ完成ライドというよりも、 

  おもしろ自転車大集合的・・。 ^^;




DSC01090.jpg




しびれ峠からの眺めは濃霧で幻想的。

いつもとひと味ちがう雰囲気です。




DSC01088.jpg




出来立てホヤホヤのSCMジャージ。

瀬戸内を自転車で盛り上げるというイメージ通りの仕上がりです。




  DSC01094.jpg




派手で奇抜なデザインは避けながらも、 

さりげなくオシャレでスタッフウェアとして通用するものを目指しました。



 ・・・モデルのお腹がさりげなくないですが。(笑)




  DSC01095.jpg




よく見ると、小さなドットの中にハートがまざっていたり。

これはデザイナー、けんぐぅさんの遊び心です。




DSC01092.jpg




で、お約束の集合写真。

おかぴょんさんの自撮り用伸縮棒、大活躍。(^^)




11292718_666913490106843_436458107_n.jpg




秋月海岸から江南、海上ロッジ方面への定番コース。




DSC01099.jpg




海上ロッジを過ぎたところで、ヴィクトワール広島の中山選手に遭遇。

レッスンがあることは知ってましたが、会えるもんですね~。(^^)





DSC01101.jpg




そんなこんなで昼食はここ、合正ガーデン。




  DSC01102.jpg




合正ガーデン初というM王。

ロケーションの良さにご満悦。




IMG_0169.jpg




ここの名物は椀に収まりきらない特大の穴子天丼ですが、

私は季節限定の鮭いくら親子丼を注文。 ウマし♪




DSC01104.jpg




食後は玄関のたぬきが二匹になってました。

イリュージョン? (笑)




DSC01103.jpg




お店の前の激坂を上るM王。

坂を見るとイキイキするヘンタイです。( ´艸`)




DSC01105.jpg




いや、 それはムリ~~~! \(゜ロ\)(/ロ゜)/ (爆)




DSC01107.jpg




霧で幻想的なサンビーチ沖美へ。

向こうにぼんやり見えるのは、日本三景“宮島’。




DSC01108.jpg




海水浴シーズンは賑わうビーチも、

ご覧の通りのプライベートビーチに。(笑)




DSC01120.jpg




沖美から鹿川~大垣へ。

ここも定番、景色の雄大な平坦コース。




DSC01122.jpg




次に目指すのは深江。

途中には壁に面白い装飾をした家が。




DSC01125.jpg




陀峯山深江ルートのとりつきから脇道を進むと、

行き止まりにあるのが、広島県“最低峰’の茶臼山。



潮が満ちている時は、どこにでもある小島ですが、

干潮時にはご覧の通りに。




DSC01127.jpg




早速、ネタの為なら死ねる男が動き出します。(笑)




DSC01132.jpg




「エイドリア~ン!」(爆)




          ・・はい、はい。(笑)




DSC01133.jpg




標高11m。 なぜ島ではなく山なのか?


世の中には0mの山もあるらしいですが、

山の定義について調べたくなりますね。(笑)




DSC01137.jpg




一応お断りしておきますが、少しでも危険を感じることはされませんように。

行動は諸々自己責任でね。




DSC01136.jpg




それにしてもこの砂浜には、ちいさな土の塊が無数にあります。

それも一面に。




DSC01139.jpg




おそらくカニがエサの微生物を土ごと食べ、

器用に土だけを吐き出したものがボール状になったものでしょう。


以前、そんな映像をテレビで見た事があります。




DSC01140.jpg




訪れる際は、干潮時刻を調べておきましょう~。




DSC01144.jpg




男だらけだってスウィーツタイムは外せません。

大柿のスーパー藤三の敷地内にある “Grazie ~グラッチェ~’に立ち寄り。




DSC01148.jpg




このレモンプリン、 レモンソースがカラメルの代わりになってます。

激ウマ♪ (๑´ڡ‘๑)


他にもケーキやジャムなど、魅力的な商品がいっぱいですよ。
http://www.go-etajima.net/grazie.html




DSC01147.jpg




続いて豆ヶ島へ。

男だらけのスウィーツタイム第二弾。(笑)




  DSC01151.jpg




巻いて巻いて~♪ 手巻き寿司ならぬセルフソフトクリーム。

濃厚なので、調子に乗って巻きすぎると食べきれません。^^;




  DSC01152.jpg




他にも70円で豆乳飲み放題や、揚げたて豆腐ドーナツも。

全部いくだろぉ、普通・・。 (爆)




DSC01154.jpg




最後は時計回りで切串港へ。

大須海岸を快走してゴール♪




DSC01158.jpg




参加された皆さん、お疲れ様でした~。

少人数でしたが、メッチャ楽しいライドになりました。(^^)





何度も走って知り尽くしているハズの江田島ですが、

新たなグルメスポットや、知る人ぞ知る名所があったりします。


そんなところもチラホラ紹介していくSCMイベント。

今後も色々企画していきますのでお楽しみに。





そして・・ ジャージ完成記念ライドに呼応するかのように、

県からNPO認可通知が届きました。\(^o^)/


約2ヶ月間の縦覧を終え、いよいよ最終手続きに入ります。




多くの方に関わって頂き、

NPO法人、瀬戸内サイクルメディアの誕生まであとひと息です。m(_ _)m




  IMG_0177.jpg






しまなみサイクリングブリッジ

ここ最近、自転車乗りらしいサイクリング日記を書けてうれしいです。(笑)


5月10日、因島の大山神社での会議に出席するため、自転車で行ってきました。




会議は午後から。

せっかくのいい季節なので朝から出発。




行きは とびしま海道からアプローチ。

岡村港からフェリーで大三島、しまなみ海道へ渡る定番ルート。




DSC01021改




とびしま海道など一瞬で終わるという具合ですよ。

車で来ると遠く感じるのに、自転車で来ると一瞬と感じる不思議。




DSC01024.jpg




道中、マーニーのジャージを着た方と写真を撮ってた関係で抜きつ抜かれつ。

ところが目的地は同じ岡村港でした。(笑)



話してみれば、LEGONで呉ポタリング倶楽部にも登録頂いている オタゴさんと判明。

お会いするのは初めてですが、淡々と長距離をこなすブルべライダーです。

  (話に夢中になって写真撮るの忘れた・・ ^^;)



今日は大三島に渡り、今治から松山へ行かれるそう。

船内で自転車談義に花が咲き、宗方港へ着いたのに気づかなかったのは秘密です。(笑)




IMG_0153.jpg




宗方港でオタゴさんと分かれ、ひとり北へ進みます。

最高の自転車日和。




DSC01028.jpg




ふと脇道にガードレールが続いているのに気が付き、

時間もあるので寄り道してみます。




DSC01032.jpg




地図にものってないような荒れた道を進むと、雰囲気のいい場所に出ました。

まるでプライベート空間。(^^)




DSC01033.jpg




大山祇神社前の和菓子屋さんで神島まんじゅうゲット。

ちょうどよろしい補給食。




DSC01035.jpg




多々羅しまなみ公園サイクリストの聖地、

工事中だったサイクルラック出来てるかな?




  DSC01049.jpg




バッチリ完成してました。(^^)




DSC01039.jpg




しかも四つも。


もちろん、ひとつひとつ掛けてみましたよ。(笑)

奥のは別の方の自転車。




DSC01041.jpg




来る度に色んなイメージで写真を撮るのも面白いですね。




DSC01044正




多々羅大橋を渡って生口島へ。

何度このアングルで自撮りしただろう・・。^^;




  DSC01052.jpg




最近いつ来てもタイミングが悪くて、

なかなかありつけなかった玉木商店のローストチキン。(๑´ڡ`๑)




DSC01053.jpg




定番のドルチェは観光バスも到着して長蛇の列。

また平日に来よう。(苦笑)





生口島橋を渡って因島へ。


実は私、いんおこ(因島のお好み焼)を食べた事がありません。

今日は何が何でも食べるのだ!(笑)




DSC01056.jpg




今日は完全自走なので、迷わずダブルを注文。

広島のお好み焼との違いがわかりませんでしたが、とても美味しかったです。




DSC01055.jpg




そんなこんなで会議がある大山神社に到着。

まだ誰も来ておらず、一番乗り。




DSC01057.jpg




ここ大山神社は自転車専用のお宮が祀ってあります。

とりあえず安全を祈願してお参り。




DSC01062.jpg




壁面には安全啓発の掲示が所せましと貼ってあります。

おもてなしだけにとどまらないところに、自転車愛を感じますね。




DSC01060.jpg




今回の会議というのは、宮司の巻幡さんが発起人となり、

しまなみ海道を中心とした広域的な自転車振興を目指す団体、

「しまなみサイクリングブリッジ」 の設立総会だったのです。




DSC01065.jpg




地元商工会の方や様々な形で活動しているサイクリストで構成されるこの会は、

しまなみ海道を訪れるサイクリストをもてなす事により、

地域振興につなげていこうという目的で設立されました。



会議の模様は、NHKや翌日の新聞でも取り上げられましたよ。




  IMG_0154.jpg




今後はサイクリングロードの清掃や、案内表示のグローバル化など、

サイクリングに通じる活動を行っていく予定です。



活動への参加希望や、詳しいお問い合わせは大山神社まで。
  http://ooyama.sun.bindcloud.jp/






また、大山神社では5月24日(日)に 「自転車神社祭」 が行われます。


時間は午前11時から。


安全祈願に始まり、地元アーティストのコンサートや、

自転車にまつわるミニゲームも行われますよ。



私も微力ながらお手伝いさせていただきます。

お誘いあわせの上、是非遊びに来て下さい。 (^_-)-☆




22497_1610103342540380_6146468442141696061_n.jpg




さて、会議が終わったあとは因島から三原へフェリーで移動しようとしていた私。

しかし時計を見ると次の便に間に合いそうもありません。



その次の便は2時間半以上も先・・。 (@_@;)





そこで再び生口島へ戻り、 瀬戸田から須波へフェリーで渡ることに。

こちらなら1時間おきに便があるし、 あきらめたドルチェにも寄れるじゃないか。(^^)







ルンルンで進路変更。

・・・・途中、おかしなトレインに乗ることに。(笑)




DSC01067.jpg




ドルチェはすっかり空いており、 ゆっくりと満喫♪




DSC01068.jpg




ちょうどヴィクトワール広島の伊藤翔吾選手と宮口直之選手もドルチェ中。

店長の宮脇さんもおられ、ツインテールさんたちともども記念写真。


みんな「しまなみサイクリングブリッジ」の会議に参加された方です。




DSC01071.jpg




ふとフェリーの時間を調べると1時間後でしたが、

自転車談義に花を咲かせているうちにちょうどいい感じに。





須波から竹原まで夕暮れのさざなみ海道を流し、

竹原でラーメン食べてる間に日没となりました。


ちなみに太華苑は終了してたので、適当なお店で。( ´Д`)





暗闇走行は私にとって単なる消化試合のようなもの。

ラーメンパワーで竹原~呉間など一瞬なのですよ。



21時すぎには帰宅し、風呂入ってビールをプシュー!(笑)







自転車でつながるご縁に恵まれ、様々な活動に参加させて頂いております。

今後もこのご縁を大切に、豊かな自転車ライフを送りたいですね。(^^)







レンタサイクルで岡村島へ

世の中はゴールデンウィークでしたが、

祭日も盆暮れ正月も、全く関係の無い勤務体系の私。



GW最終日の6日、勤務明けで孫たちとサイクリングに行ってきました。





とびしま海道、大崎下島の久比にある 「さぶらか農園」 では、

島民や自転車初心者に手軽にスポーツサイクルに親しんでもらうため、

無料でレンタサイクルの貸し出しを行っています。




これは主に我々自転車仲間から寄贈されたもので、

「とびしま自転車愛好会」で管理されています。



島民とその家族、島に関係する方々を対象としていますが、

私のフレンドさんや関連団体に所属される方はもちろん、

お問い合わせ頂ければ借りることが可能です。




今回はこのレンタサイクルで岡村島を一周しようというもの。


久比漁港に駐車し、さぶらか農園までは狭い島道を歩きます。




  DSC00915.jpg




それぞれ自分に合った自転車をチョイスして出発。

最高のサイクリング日和。(^^)




DSC00918.jpg




under the bridge という具合。




  DSC00921.jpg




これまで平坦な道しか走ったことのない孫たちも、

ほぼフル乗車で橋のアップダウンをこなします。




  DSC00923.jpg




お約束の県境でジャンプ。(笑)




DSC00942.jpg




大崎下島から岡村島へは短い三つの橋でつながっています。

とびしま海道の名称にもっとも似合っている場所。




DSC00951.jpg




島サイクリングのセオリー、時計回りで周回。

こうすると常に海のそばを走れます。




DSC00952.jpg




岡村島はとびしま海道の中でも、特に独特な雰囲気を持っています。

この空気感のファンはけっこう多いんですよ。




DSC00967.jpg




対岸は大崎上島。

あちらも橋はつながってませんが、フェリーですぐのサイクルパラダイス。




DSC00969.jpg




坂道がんばる。

闘争心むきだし。(笑)




DSC00974.jpg




ぐるっとまわって岡村港へ。

屋台でご褒美。




DSC00976.jpg




そしてすぐ近くの 「まるせきカフェ」 へ。




  DSC00982.jpg




店内はジャズが流れるホッと空間。

古民家を再生したオシャレなカフェです。




DSC00980.jpg




地産の食材を使ったジュースやパンがとてもおいしい。

午後4時頃ですが、ひっきりなしにお客さんが訪れます。




DSC00979.jpg




対岸に御手洗が見えてきました。

ここまで来れば残りわずか。





DSC00988.jpg




三つの橋が一度に見渡せるポイント。

おススメ撮影スポットです。




DSC00995.jpg




乗ったまま坂を上れなかったのが悔しかったらしい。

ガッツは一人前です。




DSC00997.jpg




再び県境を越えて広島県へ。




  DSC01000.jpg




通称オレンジライン。

連なる橋と島の景観が素晴らしい。




DSC01003.jpg




最後の橋を渡って、大崎下島へ。

ゴールまではあとわずかです。




DSC01012.jpg




さぶらか農園に帰着。

ご褒美に柑橘をもらって大満足。


お世話になりました~。(^^)




DSC01015.jpg




今回のコース。

小学一・二年生を連れての約17km。 所要時間 : 約3.5時間
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=598f6924c5baf79024f91ee5fdf18c96





わずらわしい車載をすることなく、手ぶらで家族サイクリング出来る幸せ。

皆さんもご利用されてはいかがでしょう。




現在、貸出対象限定ではありますが、

お問い合わせ頂ければ相談に応じます。


お問い合わせ
瀬戸内サイクルメディア
setouchi.cycle.media@gmail.com




DSC01018.jpg







プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR