タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼会前座サイクリング

8月29日は広島サイクリスト大納涼会でした。



これは広島に集う自転車仲間が、所属するチームやショップの垣根を越え、

わきあいあいと交流する懇親会で、毎年行っているものです。






この納涼会に何と、京都から日帰りで参加するという猛者が。((((;゚Д゚)))))))


しかも懇親会は夕方からなので、それまで走りたいと朝一輪行で来られました。^^;




なんチャリ姉さん、いつもアクティブです。(笑)




DSC01697.jpg




京都限定販売だそうです。(笑)

あざ~ッス。(^^)




DSC01736.jpg




呉駅前でお迎えし、White Noiseさんも合流して出発。

まずは日本の坂100選の美術館通りからアプローチ。




  DSC01698.jpg




通称、大和の墓といわれる戦艦大和慰霊碑。




  DSC01700.jpg




からの、大和が建造されたドック。

屋根付きの建物は当時のまま今も現役使用中です。




DSC01701.jpg




で、向かうのは音戸ですが、私が普通の道をまっすぐ行くわけがありません。(笑)

宮原から警固屋の稜線の道をご案内。




  DSC01704.jpg




造船の街、呉市を感じるのに、もっとも適した道だと思うんですよ。

この稜線の道だけで音戸まで行けます。




DSC01705.jpg




日本一短い定期航路、音戸渡船。

こんな風流な乗り物をサイクリングに盛り込める幸せ。




DSC01711.jpg




地元の人間でも何度乗っても楽しいのに、

旅の人の興奮は必然ですね~。(^^)




DSC01712.jpg




渡船口からも、いきなり国道なんか走りません。(笑)

昭和の頃からほとんど姿を変えていない、音戸の町並み散策です。




  DSC01713.jpg




地下道を抜けると、音戸大橋ループのど真ん中に出るという具合。

飽きないロケーションです。(^^)




  DSC01714.jpg




先奥からお気に入りの県道へ。

アップダウンはありますが、景色の変化が楽しい道です。




DSC01717.jpg




海沿いを走っていたかと思えば・・




DSC01720.jpg




山間チックなネギ畑あり~の・・




DSC01723.jpg




ダイナミックな風景あり~の・・




DSC01724.jpg




少々の上りはご愛嬌。(*´艸`*)ププッ




  DSC01725.jpg




たっぷり景色を堪能して到着したのは桂ヶ浜。

あの高知の桂浜と何か所以があるとかないとか。




DSC01727.jpg




ここで雨雲レーダーをチェックすると、薄ーいやつが近づいているので、

宇和木峠でショートカット。



藤脇も、とことん裏道を通ります。

ここを案内するヤツって、そういないと思う。(笑)




  DSC01729.jpg




小雨がパラツキだすも、スウィーツポイントは外せません。(笑)

住田屋さんで和菓子ターイム!




DSC01731.jpg




お店の裏のお気に入りポイントでいただく。

この時間が贅沢なんです。




DSC01732.jpg




ここで雨脚が強まってきましたが、まだ路面はほぼドライ。

第二音戸大橋パーキングの ひまねきテラスで じゃこ飯をいただく。




IMG_0718.jpg




外に出ると路面は完全なウェットですが、雨自体は本当に小雨。

隠れたビュースポットにもご案内。




IMG_0719.jpg




レーダーで見ると、私らがいる場所でモーゼの十戒のごとく雨雲が割れてる・・。^^;

なので余裕こいて潜水艦基地も観光。(笑)




IMG_0720.jpg




大和ミュージアムの波止場を案内する余裕ぶり。(^^)

ただし路面からの跳ね上げで自転車とジャージはドロドロ。(´Д` )




IMG_0721.jpg




ここでライドは終了~。

雨を避けて約60kmのショートトリップとなりましたが、楽しんでいただけたのではないでしょうか。(^^)



このあと仕事になったWhite Noiseさんと別れ、 私は姉さんと大和温泉へ。

ムコに車で自転車引き取りに来てもらって、温泉入って電車で納涼会という寸法。




ライドを早めに切り上げたおかげで時間が出来、岩盤浴まで堪能したのは秘密です。♪( ´▽`)


ゆっくり湯につかって電車で広島へ。








というわけで・・   かんぱ~い!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪




DSC01734.jpg




飲めや、騒げや、5時間ノンストップの宴会です。(笑)


お馴染みの人、お初の人、 この日ここで始まる出会いもあり、

自転車仲間が集まれば、四方山話に限りはありません。




5時間なんて、あっという間です。 ^^;





DSC01735.jpg




おかげ様で大納涼会は無事終了~。

皆さん、お疲れ様でした。& ありがとうございました。(^^)



なんチャリ姉さん、そして他にも遠方から駆けつけてくれた仲間に感謝。

色々と気を使ってもらった方々に感謝。



そして今回もお世話になった土ころびさんとデイジーさん。

またよろしくお願いします。m(_ _)m




参加出来なかった皆さんも、次は忘・新年会でお会いしましょう~。











スポンサーサイト
灰ヶ峰 徒然・・

呉市の中央にそびえ立つ、我が家から最も近い山、灰ヶ峰。


標高737mの山頂からは360°の絶景が望めます。

(手ごろな写真がなくて、冬景色ですが。 ^^;)




DSC00003.jpg




私にとって、自宅から1時間かからない手ごろな山。

ちょっと気が向いたら上れる、お気に入りのヒルクライムコースです。




DSCF1385.jpg




上るにつれて徐々に斜度が上がって行くので、

ユルいうちに頑張ってしまうと、後半ヘロヘロになります。^^;




  DSC01237.jpg




でも上ってしまえば この絶景。

最高のご褒美です。




IMG_0653.jpg




瀬戸内の多島美はもちろんのこと、

天気がいいと四国連山までハッキリ見渡せます。




IMG_0228.jpg




夕暮れから夜景も素晴らしく、

実は全国的に有名なスポットなんですよ。




DSCF2756.jpg




雨の前後はまた別の表情を見せてくれますし、

日によっては目まぐるしく天候が変わったりするのも一興。




IMG_0388.jpg




早朝、ふもとにある呉名物のパン屋さん、「メロンパン」でパンを買って、

山頂で食べるのが御近所サイクリストの間で静かなブームになってます。(^^)




  IMG_0570.jpg




舗装された灰ヶ峰登山道は大きくわけて3ルートありますが、

我が家から反対側の苗代ルートも雰囲気があってよいです。




  IMG_0703改




光と影のコントラストが素晴らしい!

撮影に夢中になって蚊に喰われまくったのは秘密です。^^;




  IMG_0697改




でも、やはり山なので、路面の荒れや野生動物には要注意。

天気や季節の変化によっては、突然こんなになってる事もザラ。(苦笑)




IMG_0711.jpg




少々の知識と覚悟、 注意力が必要ですが、

ロケーションはそれ以上に素晴らしいです。




諸々、自己責任でね。








山頂の360°パノラマを動画でどうぞ。












江の川、避暑ツーリング

8月16日、VOYAGEプレゼンツの江の川ツーリングに参加してきました。



JR三江線の式敷駅までは車載。

ここに集合して最後は輪行という定番のプラン。




DSC01577.jpg




先導は あきちゃん。

一緒に走るのは久しぶりです。




DSC01586.jpg




江の川は東岸と西岸で、かなり雰囲気が違います。

橋を利用して適当にスイッチしながらの走行。




  DSC01582.jpg




天気が良くて風が穏やかな日は

川面に映る景色が素晴らしいです。




DSC01593.jpg




川沿いで木陰も多いコースなので、

避暑ライドには最高!




  DSC01592.jpg




なるほど珍百景にも紹介された、JR宇都井駅。

別名 天空の駅とも呼ばれ、地上6階相当になります。




DSC01603.jpg




そして何人か上るのも定番のこと。(笑)




DSC01604.jpg




午前中は気温も爽やかな程度で、本当に気持ちがいい。(^^)




DSC01608.jpg




あきちゃんリクエストの神シリーズ(?)

決して神を冒涜しているわけではありません。(苦笑)




11215156_10152952554405997_6148300989520063244_n.jpg





あきちゃんのコーディネイトは、荒れた路面も風流という設定です。(笑)

さすがは火曜倶楽部出身。^^;




  DSC01611.jpg




浜原ダムの手前に、蓮の群生が。

何度も通っている場所でも、季節によって新しい景色に出会えることも。




DSC01615.jpg




浜原ダムの向こうには三瓶山。

本日も上りますが、とりあえずそれは最後らしい。




DSC01619.jpg




ダムは振り返って見ると迫力ありますよ。

でも、くれぐれも前方不注意になりませんように。^^;




DSC01623.jpg




粕淵の町に到着。

いつもはここから三瓶に上りますが、本日は別方向へ。




DSC01628.jpg




3年前、銀の道ツーリングでも通ったところ。

プチ北海道的なステキ道です。




DSC01631.jpg




で、着いたところは石見銀山。

通りすぎた事はありますが、実は立ち寄るのは初めて。




DSC01649.jpg




昔の面影を残した町並みが

往時の繁栄ぶりを伝えます。




DSC01643.jpg




あきちゃんの案内で町並み散策。

まるで映画のセットみたいで、見どころたくさんです。




DSC01647.jpg




ちょっと立ち寄る程度では全然時間が足りません。

是非また来たいですね。




DSC01645.jpg




なんかやれと言われて面白写真など。

決して仏を愚弄しているわけではありません。^^;




 11885088_10152952555455997_8765534791334356117_n.jpg




今日の昼食は御前そば。

夏休みの日曜日ということもあり、大繁盛です。




DSC01640.jpg




ざるそばも美味しかったけど、

そば湯がトロトロでよかった~。(^^)




IMG_0643.jpg




食後は古民家カフェでコーヒーブレイク。

オーナーの うんちくを聞きながらマッタリ♪




DSC01650.jpg




のんびりしすぎて帰りの電車を

一本遅らせることになったのは秘密です。(笑)




DSC01661.jpg




すっかり生えた根をひっぺがし、ようやく三瓶山へ向かいます。^^;

私が通ったことの無い西側からのルートでアプローチ。




DSC01663.jpg




坂で ひろりんさん(女性)にぶっ千切られたり、

最後、足が攣りかけて2RUN(攣り対策ミネラルダブレット)のお世話になったり・・



ほ、ほんまに生きててスミマセン。 ((((;゚Д゚))))




 11866286_10152952555640997_5377652937668409511_n.jpg




「サイクリストの群れ、三瓶に散る」

死屍累々といふ具合。(笑)




DSC01669.jpg




まぁ、せっかくですから記念撮影もね。(笑)




 11028014_10152952555775997_2730155410373939292_n.jpg




三瓶バーガーに行く時間など、

既に無いという具合なんですよ。(苦笑)




DSC01673.jpg




ツーリングに盛り込みたい要素に温泉があります。

知る人ぞ知る、地元的温泉「亀の湯」へ。



ここから輪行する駅までは下りなので、汗をかかずに移動出来るという寸法。

夏限定のナイスアイディア♪




DSC01682.jpg




源泉かけ流しのシンプルな浴槽がシブい!

ぬるめの湯が夏場には丁度いいのです。




  DSC01685.jpg




ぬるくても温泉成分によってジンワリ暖まってきます。

17時すぎたら沸かされて温かくなるそうですよ。




DSC01686.jpg




風呂上りの一行は、まるで近所の人たちです。(笑)

このカッコウでダウンヒル開始。( ´艸`)ププッ




DSC01689.jpg




浜原駅から輪行しますが、我々の他には乗客は皆無。

完全貸切状態です。(笑)




DSC01690.jpg




ちなみに通常は上の写真のように対面シートを占領して自転車を置いてはいけません。

輪行袋に入れているからといって、座席の上に置くのもマナー違反です。

 (※座席に乗せているのは手荷物とホイールバックのみ)



今回は事前に企画者から三江線の事務局に10人以上で利用する事を申告し、

他の乗客に迷惑をかけない前提で利用させてもらってます。




それぞれの路線や状況によっても許される内容は変化するので、

運転手さんや車掌さんに相談して下さいね。(^_-)-☆




DSC01694.jpg




楽しく話していると、あっという間に式敷駅に到着。

解散となりました~。




DSC01696.jpg




VOYAGEサイクリング、そしてそこに集う仲間たち。

楽しい一日をありがとうございました。(^^)




 11898691_10152952554485997_6879542904721595490_n.jpg






あきちゃんの動画です。

当日の雰囲気が伝わりますよ~。

















瀬戸内サイクルメディアのHPがリニューアル!

皆さん、こんにちは。

まだまだ暑い日が続きますね。



さて、このたび瀬戸内サイクルメディアのホームページを若干リニューアルしました。


とは言っても、トップページがスッキリして見やすくなった程度なんですが、

一番の変更点はURLです。


これまでは http://taironkhsf20.wix.com/setouti でしたが、

新しく 

  http://npo-scm.wix.com/setouchi

                         に変更しました! 



検索エンジンに引っかかるようになるには、今しばらくかかりますので、

ブックマークして頂けると嬉しいです。






ロゴ





HP作成に詳しい方はご存じでしょうが、

SCMのHPはWixという無料レンタルサイトで作成しております。



いずれはレンタルスペースではなく、独自のHPを作成したいと思っていますが、

そこは余裕が出来てから、ということであしからずご了承下さい。





また、旧URLにアクセスしたら、新URLへ自動的に飛ぶとか、

案内メッセージが出るとかやりたかったんですが、


無料サイトでは、それが出来ないようです。 申し訳ありません。






で、このHPを作成・管理しているのはなんですが、


およそ二年ほど前までは word や excel はおろか、

パソコン自体もメールやブログ程度しかわからない初心者でした。



いや、今もたいして進歩してませんけどね。^^;






で、このHPを作成した当初は、アカウントやらドメインやら、

よく意味が分かっておらず、


最初に登録したアドレスやID、サイト名などがどのようにURLに反映されるとか、

全く知らずに開設したんです。





それがこの旧URL・・ 

 http://taironkhsf20.wix.com/setouti



なので、「taironkhsf20」 など私のハンドルネームなんかが入っていたり、

末尾の「setouti」 なんか、おもいっきり誤字ですしね!(爆)





これをタイミングをみて改善したいと常々思っていたのですが、

最近になって問題部分の変更が可能という事を知り・・ (苦笑)



NPO認定も受けたことだし、変えるなら今しかないという結論に至りました。






URLの変更にともない、若干のリニューアルといいましたが、


他にもモバイル用ページを新たに新設したり、

過去のイベント紹介やブログに飛べたり、


ヨチヨチながら、より見やすく、わかりやすいを目指して格闘しております。^^;





大事なことなのでもう一度書きます。


新URLは・・

  http://npo-scm.wix.com/setouchi

                         です!




 「あれ? SCMのHPが見れなくなった!」


 という方がお近くにいらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね。




それでは今後とも、よろしくお願いします。 m(_ _)m






大崎上島 Happy ライド

8月1日、大崎上島Happyライドに参加してきました。


これは大崎上島を盛り上げるサイクリングイベントであり、 初の開催です。

しかもこの日は島の各所で様々な行事があり、複合的な楽しみ方が出来るというしかけ。





せっかくなので家族でキャンプがてら一泊で参加する事に。


大崎上島には船で渡るしかなく、 呉からなら安芸津からのフェリーが一般的。

それをあえて とびしま海道経由でアクセスします。




IMG_0441.jpg




一台の車に4人乗車、自転車4台、キャンプ道具と海水浴グッズを車載・・。

もはや積込みの神といふしかないだろ。 (笑)




IMG_0440.jpg




小長~明石フェリー。

「ももへの手紙」のモデルにもなったステキ航路です。




IMG_0442.jpg




いったんイベントゴールの沖浦物産館に車をデポ。

自転車を降ろして明石港へ戻り、受付していざ出発!




IMG_0449.jpg




イベントは五つの神社をチェックポイントとするスタンプラリー。

コースは決まっておらず、走り方は自由です。



島を時計回りに一周するのが我が家の目的と決め、

まずは大串海岸を目指します。




IMG_0451.jpg




坂に四苦八苦する孫たちを連れて峠越え。

もうすぐ大串海岸というところでM☆ta-kaさん親子と遭遇。(^^)




IMG_0459.jpg




スタンプポイントの大串厳島神社に到着。


厳島の名のつく神社は全国にあり、全て宮島の厳島神社と何かしら所縁があるそうで、

ここ大崎上島には三つもあります。




IMG_0463.jpg




スタンプは島民の方がボランティアで押してくれます。

イベントに関する事や、何気ない島の話題も教えてくれたり。(^^)




IMG_0461.jpg




10時にスタートしたのに、既にお昼前。^^;

先の事も考え、海の家で昼食をとることに。




IMG_0462.jpg




夏だけど おでんが隠れた名物で、地元の人がわざわざ買いに来るそうです。

個人的には、特に こんにゃくがおススメ。(^^)


珍しいブルーベリーのカキ氷もウマし。(๑´ڡ‘๑)




IMG_0465.jpg




ここでは芋王さんや さっちゃんたち、たくさんのお仲間と遭遇。

気がつけば、約1時間すごしてました。^^;




IMG_0466.jpg




次の目的地へ向けて快走。

・・といきたいところですが、夏の日差しは灼熱地獄。 ^^;


熱中症に気をつけて淡々と進みます。




IMG_0470.jpg




場所がわかりにくいと言われていた、中野八幡神社。

実は以前M☆ta-kaさんに連れて来てもらったことがあるので、すぐ発見。(^^)




IMG_0475.jpg




孫たちの体調に留意して、こまめな休憩と水分補給。

想像以上に時間がかかりますが、ムリせず慌てず進みます。




  IMG_0478.jpg




矢弓厳島神社は海岸沿いにある小さなお社。


「ええ~っ、お孫さん? 子供じゃなくて?」



はい、ありがとうございます。

この日は久しぶりにこのセリフを何度聞いたことか。^^;




IMG_0482.jpg




キッズトレーラーを曳く おかぴょんさん。

子供たち、ぐったりしてるように写ってますが、元気ですので御安心下さい。(笑)




IMG_0480.jpg




矢弓神社から次の目的地の木江厳島神社までは、

峠越えルートが近いのですが、平坦な海岸線をチョイス。




IMG_0490.jpg




冷房の効いた白水港で補給&休憩。

この頃になると、イベントを終えて帰る方とチラホラ遭遇しはじめます。




IMG_0487.jpg




海岸線を選択したため、約6km強の遠回り。

各スタンプポイントは15時で終了。 木江でのスタンプは絶望的になりました。




IMG_0491.jpg




ジュニアロードに慣れてきたお姉ちゃんと、妹の足並みが開き始め、

待っては休憩の繰り返し。





IMG_0494.jpg




木江ではお祭りの櫂伝馬舟競争がまだ行われてましたが、

当然、見物している時間はありません。^^;




IMG_0495.jpg




案の定、木江厳島神社でのスタンプは終了しており、ゲットならず。

でも賞をもらえる最低限の3つは集めているので、何とか完走させてやりたい。



日陰を見つけては休憩し、一緒に歌を歌ったりしながら走行。




IMG_0497.jpg




で、何とか終了時刻の16時にギリギリ間に合いました~。\(^o^)/



観光や寄り道はほとんど出来なかったけれど、

約40kmを走り切り、達成感でいっぱいの孫たち。


彼女らにとってはまさにブルべだったと思います。(^^)




IMG_0498.jpg




とにかく行く先々で地元の方があたたかく迎えてくれて、

素晴らしいイベントだったと思います。



次回も都合がつけば是非参加したいですね。




IMG_0577.jpg




ゴール後は木江温泉「清風館」へ。

夕陽に染まる島々を眺めながらゆったり入浴♨。




IMG_0499.jpg




そのあとは木江の花火大会へ。


花火、櫂伝馬舟の宮入り、正面に満月のトリプルコンボ!

こんなに豪勢で見ごたえのある花火大会も珍しいです。




IMG_0507.jpg




内容もさながら、開始直前に行っても楽々場所取り出来る気軽さ、

そして駐車場の混雑や行き帰りの渋滞もほとんど無いという素晴らしさ!


難といえば、島外から来る人は一泊するしかないという事くらい。(笑)




IMG_0543.jpg




そして一夜明け、私は家族をキャンプ場に残し、M☆ta-kaさんと早朝ヒルクライム。


沈みゆく満月、平原から昇る真っ赤な太陽、そして神峯山からの絶景!

早起きは三文の徳ですなぁ~。 (^^)




IMG_0550.jpg




下山してM☆ta-kaさんと別れキャンプ場に戻る途中、道端にうずくまるウリ坊を発見。(@_@;)


草食動物の子供は親から離れると、外敵から身を守るため本能でジッと動きません。

母親と遭遇するとやっかいなので、写真を撮ってそそくさと退散。^^;




  IMG_0551.jpg




まっすぐ帰っても芸が無いので農道散歩。

とびしま海道を眼前に見ながら、小気味いいアップダウンの続くステキ道。


始めて大崎上島に来た時、クロスバイクで迷い込んだ思い出の道なんです。




IMG_0552.jpg




キャンプ場に戻って朝食をとり、しばしマッタリ。

シャワーやトイレもキレイで快適です。




IMG_0555.jpg




キャンプ場のある大串海岸は海水浴場。

水がキレイで水温もちょうどいい。




IMG_0558.jpg




再び合流したM☆ta-kaさん親子と一緒に海水浴。

M☆ta-kaさんは もちろん(?)レーパンで入水。(笑)




IMG_0561.jpg




海水浴を午前中で切り上げ、徳森食堂へ。


ここは人気のラーメン店で、正午を過ぎると行列が出来ます。

濃厚なしょうゆラーメンで、とても美味しい♪




IMG_0565.jpg




帰りのフェリーを調べると、時間がたっぷりあったので

再び清風館で入浴♪ 最高の贅沢ですね。(^^)




IMG_0567.jpg




帰りも とびしま海道経由。

フェリーに揺られ、心地よい余韻にひたります。




IMG_0572.jpg




これまで何度も訪れた大崎上島ですが、一泊して堪能したのは初めて。

道を知り島を知り、人を知ることで楽しみがドンドン深まっていきます。


こんな機会を与えてくれたhappyライドに感謝です。(^^)




IMG_0574.jpg








プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。