タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
ゼロプロサイクリング後記

サイクリングで飲酒運転ゼロをアピールするイベント、

「飲酒運転ゼロPROJECTサイクリング2015」



イベントは午前中で終了し、解散後はそれぞれ自由にサイクリングを楽しみます。




※イベントの模様はコチラ↓↓
http://tairon737.blog.fc2.com/blog-entry-147.html




DSC02402.jpg




解散場所は能美海上ロッジ。

この前には第二次大戦で沈没した重巡 「利根」の石碑と記念館があります。




DSC02313.jpg




呉湾、そして江田島周辺には、第二次大戦末期の空襲で沈没・座礁した数々の艦艇史跡があり、

SCMではこれらを巡るサイクリングツアーも企画中です。



まもなく発表出来ると思いますので、興味がある方は楽しみにしていて下さいね。(^_-)-☆




DSC02404.jpg




自転車仲間から王とあがめられる(?)M☆ta-kaさん。(笑)

こんなところにネタが転がってました。( ´艸`)ププッ




DSC02403.jpg




で、話がゼロサイイベント中に戻りますが、

イベント参加者だけでなく、様々な方に気をかけていただき、 また嬉しい遭遇もありました。



ヴィクトワール広島の中山卓士選手。

レッスン途中に足を止め、声をかけてくれました。(^^)




DSC02401.jpg




ビックスクーターでわざわざ様子見に来てくれた たいぞ~さん。

撮影出来なかったので、以前の写真から。




DSCF8268.jpg




そんなこともあり、利根資料館から出るとこんな人が。



てっきり自転車仲間がネタでコスプレして来たと思ったら、 全く無関係な人でした。(爆)

何でもオートバイ仲間同士のコミュニケーションを啓発して全国を回ってるんだとか。


テーマは慌てん坊のサンタクロースらしい。(笑)




DSC02405.jpg




昼食は海上ロッジで。

江田島湾を見渡すロケーションで海鮮丼をいただきます。




DSC02407.jpg




イベント終了後は全くノープランだった私ですが、

津山からわざわざ参加してくれた Mr. またたびさんをご案内することに。




  DSC02398.jpg




まずはコズミックさんの案内で山岡水産へ。

新鮮な殻つき牡蠣を 焼き牡蠣でいただきます。




DSC02409.jpg




どうです、このプリプリ♪ 調味料なんて不要です。

海の無い津山に住む Mr. またたびさんにとってはまさに至宝。




DSC02408.jpg




食後は砲台山へ。

坂のキライな Mr. またたびさんですが、山頂の風景を説明すると、是非行ってみたいと。




DSC02412.jpg




斜度によって口数が変わる Mr. またたびさん。

わかりやすくてステキです。(笑)




DSC02416.jpg




山頂はごらんの通りのロケーション。

登坂中こぼしていたグチも吹き飛びます。(^^)




DSC02422.jpg




砲台山は名称であり、正式には三高山といいます。

名称の由来はその名の通り砲台跡。


まるで天空の城といった感じの遺跡空間。




DSC02424.jpg




この遺構は明治時代のものであり、 ロシアのバルチック艦隊が

鎮守府の呉に攻め入るのを防御する目的で作られました。




DSC02427改




第二次大戦の頃はすでに機能しておらず、

何ともタイミングの悪いことです。


戦争の勝敗の是非はともかくとして、

当時最高の技術を用いて建造されながら、役に立たなかったものが日本には多いなと痛感。




DSC02444.jpg




砲台山には何度も来ていますが、 一段低い南側に炊事場のある兵舎や展望台があるのを

コズミックさんに教えられて初めて知ったという・・。^^;




DSC02442.jpg




宮島を見渡す高台は、イノシシに掘り返されて荒れてましたが、

山茶花がちょうどキレイに咲いていました。


花に詳しくない私は「椿」と言って、しばらくいじられたのは秘密です。(爆)




DSC02433.jpg




その後、宇品に車を置いている Mr. またたびさんと別れ、

コズミックさんに港までの案内をお願いして、ひとり陸路を自走で帰ります。



道中、セレモニーに参加後出勤されていたWhite Noiseさんに遭遇。

帰宅後は同じくイベント終了後、別行動だった ぐんじさんの訪問を受けたり、


とにかくたくさんの人と交流し、ご縁のある一日でした。




そして夜は呉に宿泊される Mr. またたびさんと合流して海軍さんの麦酒館へ。

呉ナイトを堪能していただきました。(^^)




  IMG_0912.jpg




自転車活動を通じ、日々様々な方と交流、勉強させていただいております。

これまでも、これからも、


多くのご縁と出会いに感謝し、今後も続けていきたいですね。





いつも心にブルーリングを、

そしてブルーラインもつながっていきます。




DSC02450.jpg












スポンサーサイト
飲酒運転ゼロPROJECTサイクリング2015

11月22日、 「飲酒運転ゼロPROJECTサイクリング2015」 を開催しました。




きっかけは飲酒運転による車に、自転車で帰宅中の高校生が轢かれて亡くなったこと。

彼は三浦伊織君といって、自転車競技部に所属していました。

http://www.zero-hiroshima.net/index.php




世の中にボランティアや啓発活動は多々ありますが、

若いサイクリストの命が奪われたことは、同じ自転車乗りとして無関心ではいられません。




もう二度と、誰もが悲しい被害者にも加害者にもならないことを願って、

自転車乗りらしくサイクリングで飲酒運転撲滅をアピールするイベントです。




12249882_1630293760566105_6885568354949774520_n.jpg




集合場所の広島みなと公園ではオープニングセレモニーを行い、

参加者の皆さんに中国新聞社さんに提供いただいた、“誓いのブルーリング”を配布。




DSC02388改




そして今回は亡くなった伊織君の母親である、三浦由美子さんもかけつけて下さいました。

朝早くから本当にありがたいことです。




12295366_943545015721968_2865471967593475097_n.jpg




セレモニーでは三浦さんから直接お話しをいただき、

また、当日参加がかなわなかった方々からの熱いメッセージを紹介させていただきました。


多くの方に関心を持っていただき、本当に感謝しております。




12241531_943545025721967_2800159777770449611_n.jpg




明日は我が身。 そして私を含め、多くの参加者の皆さんが人の親です。

決して他人事ではありません。




でも・・  三浦さんの心中は、どんなに頑張っても他人にはわからないのだと思います。

自分の人生を重ねて、想像するしか出来ないのです。



そんな我々の想いと行動を、気持ち通りに受け止めていただき、

背中を押していただけることは大変ありがたく、大きな勇気になります。




12122955_504615426379002_2392502397250479931_n.jpg





逆に三浦さんも我々のイベントに背中を押されたと語っていただき、

こんなに楽しく啓発活動をおこなったのは初めてとも。




認め合うこと、感謝することで人はつながっていき、

誰もが自分らしい形でちょっとずつアピールすること。


そんな願いがこのブルーリングに込められているのだと改めて思いました。




DSC02387改




セレモニー終了後、サイクリング参加者はフェリーで江田島へ。

セレモニーのみ参加いただいた方にお見送りを受け、出発です。




DSC02391.jpg




穏やかな天候の中、風光明媚な江田島をのんびりサイクリング。

テーマは重いですが、ペダルは軽やかに楽しく走ります。




12241785_943545612388575_7422698748530814952_n.jpg




今回も県内外から様々な有志に参加いただき、

初心者や初めて参加される方もいらっしゃいましたが、




走ればすぐに連帯感で包まれるのが自転車乗り。

この自転車の持つ不思議なコミュニケーション能力が、意識の共有にもピッタリなんです。




DSC02397.jpg




今回はサイクリング自体は午前中で終了。

多くの方に参加していただきたく、あえて短めのコースにしました。


このあとはそれぞれ自由にサイクリングの続きを楽しんでいただきます。

周辺の昼食場所の紹介をして解散。




12241402_943546832388453_4471184196987203550_n.jpg




自転車乗りらしく、サイクリングで。

楽しくムリなく、今後も啓発活動を続けていきたいと思います。



常にかしこまっている必要はありません。

気楽に楽しく。  で、時々ちゃんと考える。




仕事で、プライベートで、

サイクリングじゃなくても、


腕に、心に、 いつもブルーリングを。




12239489_573448739470361_3262460340125853916_n.jpg





三浦さんをはじめ、参加された皆さんは元より、


熱いメッセージをいただいた皆さん、

色々とお気遣いいただいた全ての皆さん、



本当にありがとうございました。


次回もまたよろしくお願いします。 m(_ _)m







さて、イベント終了後もサイクリングは続くのですが、

その模様は次のブログで。(^^)








※SCMスタッフのマクリーシュさんに動画をアップしていただきました。

 facebookでの投稿ですが、見られる方は当日の雰囲気を是非感じて下さい。


https://www.facebook.com/shin.nakanishi/videos/944145885661881/?pnref=story





ゆめしまサイクル2015

11月8日、“ゆめしまサイクル2015” に参加してきました。





降水確率50%でしたが、 時おり青空も見えるという・・

安定の晴男パワーが発動。(笑)





・・・数日前から、様々な方からパンク報告があがっていたのは秘密です。(爆)




IMG_0883.jpg




参加者は約100人くらいのアットホームな大会。

今回が初の開催となります。


そしてうちのお孫ちゃんたちも初のイベント参加。(^^)




DSC02199.jpg




ゆめしま海道は しまなみ海道に隣接する上島四島の総称で、

岩城島、生名島、佐島、弓削島からなります。




橋がかかっていないので、船で渡るしかありませんが、

航路と便数は不自由を感じないくらい充実しています。




DSC02200.jpg




生名島、佐島、弓削島の3つは橋でつながっており、

3島の外周をグルっと一周しても、40km程度の小さな島々です。



規模は小さくてもロケーションの変化が多彩なのが魅力。

信号がひとつも無く、まさに瀬戸内の箱庭的ステージ。




DSC02203.jpg




3島をほぼ網羅するエキスパートコースと、難易度の低いファミリーコースが選択でき、

それぞれ指定されたチェックポイントでシールを集めるのが目的。



孫たちと参加なので当然、ファミリーコースです。(^^)




DSC02247.jpg




チェックポイントは主に島の見どころを設定されてます。

松林の中の神社だったり・・




  DSC02206.jpg




ゆるキャラ(?)に出会える公園だったり。(爆)




DSC02204.jpg




ファミリーコースの最後尾をポタポタと走ります。

ようこそAV10km/hの世界へ。(笑)




DSC02207.jpg




午前中のコースを走破して、 

いったんスタート地点の弓削港ひだまり公園に戻ります。




DSC02216.jpg




全ての参加者がここで昼食。

上島町特産の食材が使われたお弁当。(๑´ڡ`๑)




DSC02210.jpg




へんじがない。ただのしかばねのようだ。 ( ´艸`)ププッ




DSC02211.jpg




のどかな天気で あちこちに屍が発生。(笑)




DSC02213.jpg




さんざんマッタリして午後の部スタート。

本当にのんびりした雰囲気です。(^^)




DSC02220.jpg




弓削大橋を渡って佐島へ。

すぐ向こうには生名橋が見えます。




DSC02224.jpg




「ジィジ、この橋を支えてるの、鼻毛みたい!」




   ・・・はい? (-"-)




DSC02230.jpg




   これか! (爆)




   939d4019.jpg




子供らにかかれば風光明媚な橋も、

ギャグ漫画の主人公という評価。(苦笑)




DSC02228.jpg




生名島はユルいアップダウンが続きますが、

子供にとっては立派な登坂。


降りて押すこともしばしば。




DSC02236.jpg




エイドステーションでは島特産のレモンを使ったはちみつレモン、

そして芋けんぴがふるまわれます。




DSC02239.jpg




パワースポットの巨岩、メンヒル。




DSC02249.jpg




着々とチェックポイントを通過してゴールまであとわずか。




DSC02257.jpg




ところが後半ハリキリすぎたのか、お姉ちゃん失速。




  DSC02259.jpg




対して妹は元気ハツラツ。




  DSC02255.jpg





最後のチェックポイント。

撤収作業にかかろうとしてるスタッフさんに頼んで、ダメ押しの記念撮影。 ^^;




DSC02263.jpg




20分遅れでしたが、何とか無事ゴール。

盛大な拍手で迎えられます。(^◇^)




12196114_762489770546995_5546135302232000338_n.jpg




もちろん最終走者。


いつか銀輪パラダイスで孫と一緒に感動の最終ゴール・・

と思っていたのですが、 ここで早くも実現してしまいました。(笑)




  12208687_959627660791094_2965503080234264369_n.jpg




そして下の孫は今大会参加者中、最年少だという事で、

特別賞までいただいちゃいましたよ~♪(*^。^*)




DSC02268.jpg




私らのゴールまで待っててくれた関係者や参加者の皆さん、

そして終始サポートして下さった伴走スタッフの方、




本当にありがとうございました。m(_ _)m





チビたちの走りはヒヤヒヤする場面もあったのですが、

優しく根気よく対応してもらい、


他の参加者の方にも たびたび声かけていただいて助かりました。




多くの方に支えられての完走だと感謝しております。(^^)




DSC02269.jpg




皆さんとお別れして “潮湯” へ。

なんと本日イベント参加者は無料サービスだったんです。(^^)



ちなみに “サイクルフリー” 利用者はいつも無料だそうです。


※サイクルフリーは せとうちサイクルーズPASSと趣旨が似ていますが、
 上島町独自のサービスです。

 https://www.town.kamijima.lg.jp/site/kanko/67.html





DSC02272.jpg




関前山に沈む夕陽を見ながら露天風呂を堪能。

最後まで天気がもってくれて本当にラッキーでした。(^^)




DSC02273.jpg




アットホームでのんびりな、まさに上島的魅力のつまったイベントだったと思います。

今後も長く続けてもらいたいイベントですね。(^^)




DSC02274.jpg




最年少者へのプレゼントとしては内容がシブい特別賞。(笑)

これは大人でありがたくいただくとしましょう。( ´艸`)ププッ




DSC02275.jpg




皆さん、お世話になりました。

孫たちともども、またよろしくお願いしま~す。(^^)




12226492_908107962608053_1690787738_n.jpg










プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR