タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ神社参拝ライド2016

1月17日、「しまなみ神社参拝ライド2016」 を開催しました。



毎度おなじみ瀬戸内サイクルメディア主催、

SCM会員と関係者、そのお仲間ご家族を対象とした無料イベントです。




DSC02777.jpg




今回のスタート場所は向島にある 尾道マリンユースセンター

事前に事務所に連絡して、駐車の許可をいただきました。


レンタサイクル利用では無いので、あくまでもご厚意によるものです。

ご利用は事務所に連絡の上、マナーよくお願いします。




DSC02778.jpg




私のイベントには珍しく午後から雨予報。

それでもたくさんの晴れパワー信者の皆さんにお集まりいただきました。(笑)



東広島から自走のcafe33さん他、

わざわざお見送りに来ていただいた方々にも感謝!




12507601_1675056099440748_7267126380801634968_n.jpg




いや、とりあえず寒いです。^^;

若者よ、フェイスマスクはおろか、サングラスもナシで寒くないのかい?(爆)




DSC02779.jpg




最初の休憩ポイントは因島の はっさく屋。

途中参加のメンバーも合流して賑やかに。(^^)



DSC02781.jpg




ZERO初詣ライドでは店休だったので今年初はっさく。

定番のおいしさ。(^^)




DSC02782.jpg




次の目的地は大山神社。

本隊は正規ルートで。 私は数名の変質者と水軍スカイラインへ。(笑)



まずは地元ライダーより詳しい裏道で参加者を翻弄します。( ´艸`)ププッ




  DSC02785.jpg




何度も申し上げておりますが、 水軍スカイライン。

アップダウンはあれど、風光明媚で交通量が少ないのが魅力です。



はっさく屋から大山神社に行くなら、

実はコチラの方がアクセスも良好なんですよ。(^^)




DSC02787.jpg




大山神社に着くと、ちょうど本隊も到着。

宮司さんのお導きでお祓いをしていただきました。



お忙しい中、ありがとうございます。




DSC02788.jpg




ここで しまなみの重鎮、いや、珍獣w りょうちゃんが登場。


新年の挨拶をのべようとすると、

「わし、あんたに文句があって来たんじゃ!」



???




DSC02789.jpg




!!!!!(@_@;)


見事にスポークが折れてます。

それを見た一同も 「あー、」 と納得。(爆)




DSC02790.jpg




それだけではありません。


本日出発前に、私と挨拶した瞬間、

アイウェアが音もなく壊れたという ありんくりんさん。 ^^;




12548934_964637756906210_8516874445015653439_n.jpg




降水確率90%を撥ね退けるには、 相当の犠牲が必要なようで。^^;


そんな私は破壊の神として、大山神社に祀られています。(嘘デスヨw)




DSC02792.jpg




そんなこんなで今回のイベントの最大の目的を果たし、

記念撮影・・ 的。




DSC02794.jpg




さて、雨雲レーダーと常ににらめっこしながらの進行ですが、

まだまだ当分雨は降りそうにありません。


なので次の目的地を瀬戸田しおまち商店街に決定。




  DSC02795.jpg




ご存じ岡哲コロッケ。

まぁ、ひとつの巡礼地ですな。(笑)




DSC02798.jpg




アツアツのウマウマ♪

初めて来た人もいて、案内のしがいがあります。



トシハルさん持参の燻製もヤヴァい。(๑´ڡ`๑)




12507582_964637773572875_7916900415400181017_n.jpg




雨雲はまだまだ来そうにありませんが、大事をとってここでUターン。

当然、次はドルチェです。


この時期は特製豚饅やおしるこジェラートがおススメ♪




12494973_1553113695008301_3903904167726749921_n.jpg




再び生口島橋を渡って因島へ。

この時期、橋には凍結防止剤がまいてあるので、帰宅後は必ず洗車ですよ。




DSC02800.jpg




行程をショートカットしたため、終始全員で走れます。

パンタカ親子も元気いっぱい。




DSC02808.jpg




今日は万田酵素でお祭り。

本来の行程では立ち寄れなかったのですが、これもショートカットの恩恵。




DSC02809.jpg




ちょっと走っては食べ、のグルメライド。(笑)

流動的な行程変更もまた良しです。(^^)




12376389_964638043572848_6224905491731533331_n.jpg




あとはデポ地に帰るだけ。

最後までみんな一緒。




DSC02811.jpg




早めの切り上げで雨にも降られず、 全員一緒に完走することができました。


また個人的に気をきかせてポイントマンをしてくれた方々や、

車で伴走してくれた さっちゃんにも感謝です。



みなさんお疲れ様でした。 

また是非ご一緒しましょう~。




12495181_1553114348341569_2524844926074937564_n.jpg




みなさんとお別れしたあとは、養老温泉でサッパリ。

帰路、東広島あたりから雨が降り出し、心でガッツポーズ。



自分を信じてよかった。(笑)




IMG_1171.jpg






スポンサーサイト
スーパーおじいちゃん


今回は自転車無関係のお話です・・





もう15年ほど前になりますが、

私は職業訓練校に通っていたことがあります。




職業訓練校ではスキルアップと資格取得が目的なので、

そのために勉強する毎日でした。







当時1クラスは30人前後で、 失業保険をもらいながら求職活動をする人の他に、

自衛隊など、しかるべき場所から参加枠を用意された人や、


定年退職後の再就職のために、

それまでの人生とは まるで畑違いの勉強をしに来る人もおられました。






そんな中、私のナナメ前の席に座っておられた ある高齢の男性。

確か、当時60代半ばを過ぎられていたと記憶しています。




自分の父親とほぼ同世代の方だったのですが、

授業中はもちろんのこと、休み時間も熱心に教科書を読まれておりました。



何気にのぞいてみると、ページのほとんどにマーカーしてあり、

誰よりも教科書がボロボロになっています。






その方は定年退職後で、節約すればムリに再就職しなくてもよさそうだ、という話をされていたので、

どうしてそんなに一生懸命 勉強するんですか?  と尋ねたことがあります。




するとその方はニッコリ微笑んで、


「私のような老骨は、あなたのような若い人の3倍勉強したって 半分も頭に入らんのですよ。」



と言われました。






その言葉を聞いた瞬間、私は雷に打たれたような衝撃を覚えました。


何故なら、それまで私の知る高齢者と言えば、

年齢を理由に何でも出来ない、やらないという人がほとんどだったからです。





同時に私は自分がとても恥ずかしくなりました。


私自身、頑張らなくていい理由、やらなくていい理由を見つけては、

心のどこかでホッとしていたものです。






結局その方は、在学中にチャレンジした全ての資格試験に合格されました。



今でもその時のことは私の中でターニングポイントとなっており、

不思議なことに、それ以来スーパーおじいちゃんを度々知ることになります。




90才近い年齢で飛び回し蹴りをバンバン決める老師とか、

100才で子孫ひ孫4世代でスキーした冒険家とか、

100才近くなっても中堅のジャーナリストが相談に来る元国営放送の職員だとか、

60才を過ぎて、自ら改造したバイクで世界最速記録を更新し続けたライダーとか、

90才を過ぎてスケボーにハマった爺さんとか、

還暦過ぎて自転車始めて、並みの自転車乗りより元気な御仁とか、

今も現役の島の時計屋さんとか、




今となっては亡くなった方もおられますが、

この人たちに共通しているのは、生涯現役ということ。






そんな人生の大先輩に会うたび、

大きなエネルギーをもらってきました。




そのせいか、年齢を考えることがあまりなく、

50代に突入した今も、30代の頃とさして変わらないモチベーションで生きています。




ただし、時間の経過だけは以前より早く感じるので、

人生はとても短いと思っています。



かと言って長生きすればいいというものではなく、

限られた時間を悔いの無いように生きたいですね。






そのための道しるべを 前述のスーパーおじいちゃんたちは示してくれていると思います。



あの人は特別だ、あの人だから出来たという見方では、

決して道しるべをたどることなど出来ないでしょう。





ムリなく前向きに自分のペースで生きること。



それこそが生涯現役につながるのだと思いますし、

道の途中のどこで斃れたとしても、 悔いの無い人生になるのだと思います。




    
    DSC00817アップ








江田島初詣ライド2016

1月3日、江田島初詣ライド2016を開催しました。



これは瀬戸内サイクルメディア プレゼンツの無料イベントで、

呉ポタやお仲間グループなどなど、誰でも気軽に参加できる交流イベントです。





コースは定番中の定番。

広島近隣からのアクセスが容易で、温暖ゆえ冬の間とくにお世話になる江田島。




DSC02689.jpg




勝手知ったるコースに気心の知れたメンバーたち。

私にすれば、当初は気楽な企画だったのですが、



フタを開けてみれば兵庫から8割自走、2割輪行という、

訳の分からない行程で参加するお馴染みの女子とか、^^;




DSC02690.jpg




今回のイベントを人づてに聞きつけ、

わざわざ北海道から飛行機で来広してくれたアグレッシブな女子とか、(@_@;)




DSC02692.jpg




常に前向きに親子でサイクリングに取り組むパンタカのメンバーとか、

その他、全くお初に参加される方々にお集まりいただいて、とても新鮮なライドになりました。(^^)




DSC02691.jpg




特に日ごろ他地域で活躍されてて、

なかなかご一緒する機会の少なかった旧知のお仲間との再会が嬉しい♪




DSC02697.jpg




それぞれのペースで楽しく走行。

この連帯感が集団走行の醍醐味ですね。(^^)




DSC02707.jpg




逆光とカメラの高さで、風景をバックに撮るのが意外にむつかしい しびれ峠。

実は毎回なにかしらの工夫を試みています。


今回はブラエム号 + 自撮り棒という具合。(笑)




DSC02716.jpg




呉方面を望むビューポイント。

海軍、造船、製鉄などの話題で盛り上がります。




DSC02717.jpg




この季節にしては無風で暖かい気温に助けられ、

快適にサイクリングします。


てか、完全冬装備では ちと暑い。^^;




DSC02720.jpg




大柿の元ウォンツ。

今はファミマになっていて、再び合流ポイントにしやすくなりました。(^^)


ここで案内人さんとhalさんが離脱。

三原まで一緒に走るとか。



その後は・・ 兵庫まで自走だろうな、やっぱり。^^;

距離感の壊れたhalさん、ステキです。(笑)



また旦那さんと一緒に帰って来て下さいね。




DSC02732.jpg




昼食は正月から営業していて、大人数でも大丈夫な安定の合正ガーデン

メニュー管理などしていて写真を撮るのをスッカリ忘れたという・・。^^;



なので前回のKermisサイクリングの時の写真を載せておきます。

今回もこんな感じでした。(苦笑)




DSC02572.jpg




それぞれの足並みに合わせてのんびり走ります。

走り足りない人は砲台山へGO!(笑)




DSC02735.jpg




パンタカのアスリートたちも元気です。

とにかくまっすぐで真面目。(^^)




DSC02738.jpg




天気がよければパンクあり。

はい、新年早々例外は無いのですよ。(爆)




DSC02737.jpg




のんびり、うららかなマッタリサイクリング。(^^)




DSC02740.jpg




で、本日のゴール地点、江田島八幡宮に到着。

恒例の激坂アタックは、安全第一でムリせずに。


舗装がキレイになって上りやすくなってました。




DSC02741.jpg




今年一年の安全を祈願して記念撮影。

そして中締め解散。



参加された皆さん、お疲れ様でした。


伴走、しんがりをしてもらった皆さんもお世話になりました。

いつもありがとうございます。


また是非みんなで楽しみましょう~。(^^)




DSC02743.jpg




解散後は北海道から来てくれたFさんを帰路がてらご案内。

せっかく島に来たのだからと記念撮影していて、乗船がギリギリだったのは秘密です。^^;




DSC02749.jpg




その後はFさんを宿泊先の呉に送りつつ、プチ観光など。


将来は島に移住するというのが大きな選択肢のひとつというFさん。

瀬戸内に興味を持ってくれるのは、とても嬉しいことです。


是非またいつでも遊びに来て下さいね。ヽ(^。^)ノ




DSC02750.jpg







ZERO初詣ライド2016

福山・岡山を中心とした自転車サークル、「冒険倶楽部ZERO」

いつも仲良くさせてもらっている、お仲間コミュです。




ZEROといえば、恒例の新春しまなみ初詣ライド。

今年はバッチリ休みが合ったので、フル参加させてもらう事に。



同じく西方面から参加する やまもも兄イ、fujiyan、アガーモンさんが

須波港 発着という情報を得て 同行させてもらうことにしました。






やまもも兄イが指定した集合時間はAM6:00。

この時期 真っ暗ですわ。^^;




DSC02601.jpg




地元のFさんを加え、5人で黙々と暗闇走行。

あっという間に尾道U2という具合。




  DSC02603.jpg




やまもも兄イが早朝に召集をかけたのは、

ここで優雅なブレックファーストとシャレ込むためでした。




DSC02610.jpg




朝ごはんにしては高めのお値段ですが、

内容はそれに見合ったモノ。 コーヒーもパンも美味しい!




DSC02608.jpg




サイクリスト向けの複合施設としては、おそらく現在日本一のステータスを誇るU2。

装備や荷物に対する配慮も行き届いています。(^^)




DSC02607.jpg




すっかり根が生えてマッタリする一行。

もう、ここで解散しても満足です。(笑)




DSC02614.jpg




U2で朝食している間に、日の出を迎えました。

集合場所の向島洋ランセンターへ移動します。




DSC02615.jpg




集合場所に着くと、お馴染みの懐かしい面々で賑わっています。

代表のkomaさん、ラジボーさん夫妻のブリーフィングで出発。




DSC02618.jpg




メンバーの中には、この初詣ライドくらいでしか中々会えないお仲間も。

一緒に走る、ただそれだけで嬉しくなります。(^^)





DSC02621.jpg




因島大橋を渡れば、最初の休憩ポイント はっさく屋。

これまた定番のルートです。




DSC02626.jpg














休業日ジャマイカ・・ (((( ;゚Д゚)))



おおぅ・・ 正月でも大体開いているのに、実にレアな状況だこと。 (苦笑)




DSC02630.jpg




気を取り直して出発しますが、次の集合場所は大三島の多々羅しまなみ公園。

島ふたつ向こうなので、2時間後の約束です。



その間、コースも立ち寄り場所も 参加者ひとりひとりの自由ということで、

私は水軍スカイラインへ向かいます。






ほとんどの参加者が平地メインの正規ルートを選択しますが、

アップダウンはあれど、風光明媚で車の少ない水軍スカイラインが私のお気に入り♪



ところがこちらに来る少数メンバーと言えば、

いわゆる 猛者 ばかり。^^;






気がつけば 猛将あきちゃん、Fさん、尊師という超特急列車に乗っている始末ぅ・・。(苦笑)


先月の総走行距離が200kmそこそこという 鈍りあげた身体で対応出来るわけもなく・・






はい、乗る列車を間違えました!(爆)



アッサリと千切れてココロ旅ならぬ、ひとり旅。 ^^;







写真? コース終盤のこれ一枚のみです。(苦笑)




DSC02631.jpg




上の写真を撮っている私につきあったせいで集団とはぐれた尊師。

ZEROライドなのに、しばし ふたりっきりのサイクリングです。(苦笑)




  DSC02633.jpg




尊師の強い要望もあり、しおまち商店街でローストチキン♪

ええ、けっしてお腹は空いてないです。 恐るべし、しまなみグルメの誘惑。(爆)




DSC02635.jpg




幸いイベント本隊と しおまち商店街で再合流し、

定番の多々羅大橋での待ち伏せ撮影も達成。(^^)




DSC02641.jpg




仲間が一緒って、人を幸せにするんですよ。(笑)




DSC02643.jpg




これまた定番の多々羅しまなみ公園での集合写真。

イベントはここで中締め解散となります。




  DSC02651.jpg




今回も安定の好天に貢献。

その反動で ありんくりんさんのスポークが折れたのは秘密です。(爆)




DSC02652.jpg




中締め後は、ほとんどの参加者が大山祇神社参拝に向かいます。

私も やまもも兄イの一行と再合流し、同行。




DSC02653.jpg




正月2日の大山祇神社は一般の参拝客で長蛇の列。

これも毎年恒例のこと。 お守りを買ったらサッサと退散します。




DSC02654.jpg




いつも参拝の時は道の駅に駐輪してるんですが、

神社入り口に長大な駐輪場が出来てました。 知らんかった・・。 (゚Д゚;




DSC02655.jpg




昼食は安定の「よしかわ」で。

・・あまりお腹空いてないのでカツカレーのみ。^^;




DSC02656.jpg




昼食後は大三島をぐるっと周ります。

なんか農道探索するらしい。



fujiyanたちによると、私が水軍に行ってる間、

やまももプロデュースで農道走って超楽しかったとか。




超後悔の巻!( ´Д`)




DSC02658.jpg




私もこの辺りは選択肢があまり無いと思っているので、

新たな探索にワクテカであります。(^^)




DSC02659.jpg




う~む・・ しかしこれは・・ ^^;




DSC02660.jpg




どうやら今回はアテが外れたようです。

しかしこういったトライ&エラーも楽しみのうちであり、経験値を上げてくれるんですよ。




DSC02667.jpg




しかも、たまたま道を尋ねた農家の方が、美味しい新種のミカンを分けてくれました。

こういう出会いと交流があるのも、島サイクリングの醍醐味ですね。(^^)




DSC02666.jpg




試行錯誤と手間暇によって栽培されたミカン。

薄皮で濃厚な甘味と絶妙な酸味。(๑´ڡ`๑)




DSC02664.jpg




楽しい脱線から勝手知ったる道へ復帰。

次なる目的地へ向かいます。




DSC02671.jpg




最近話題のオミシマコーヒー。

私は初めて立ち寄るので楽しみです。
http://omishimacoffee.com/




DSC02681.jpg




古民家を改装して誠意営業中。

屋内から瀬戸内の風景を一望出来ます。




DSC02675.jpg




初めてなのでブレンドをいただきます。

濃厚だけど、シャープな味わいで後口サッパリ。(๑´ڡ`๑)




DSC02677.jpg




別行動していた仲間も合流して、

当然、根が生えます。(笑)




DSC02678.jpg




やっと移動開始しますが、 さすがは やまもも兄イ、

正規ルートなど通るハズもなく、 ひたすらマニアックな裏道を進みます。




DSC02682.jpg




そしてそれを楽しみにしている同行者諸君。

やまもも兄イと一緒なら、サイクリングにハズレは無いのです。(^^)




DSC02683.jpg




大三島を一周して再び多々羅しまなみ公園に着くと、

komaさんたちと合流出来ました。



三々五々でお別れの挨拶出来てなかったので、嬉しい誤算です。(^^)




DSC02684.jpg




ここで やまもも兄イからフェリーの時間が微妙であるとの通達が。

そして、我々と一緒なら、ちょっと早く帰れそうと喜ぶkomaさん。(笑)



う~ん、イヤな予感がします。^^;




DSC02686.jpg




橋のアプローチ道を ひとり脱線して待ち伏せ撮影。

ええ、 案の定これが最後の写真となります。(苦笑)




DSC02687.jpg




死攻め。  それしかありえんのですよ。 (爆)


酷いスパーリングに晒されながら、 余裕たっぷりで港に到着。 ^^;

1月なのに汗ダラダラ・・ ( ´Д`)






しかし船に乗ってしまえば本日のサイクリングは終了。

対岸には車が待ってます。(๑´ڡ`๑)



そしてもうひとり、たけっちさんも我々を待ち伏せしてくれてました。

新年から嬉しいサプライズ。




DSC02688.jpg




新年のスタートを今年もたくさんの自転車仲間と過ごせた幸せ。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。(^^)







プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。