タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろしまバイク&自転車フェスタ2016

2月21日、広島初のオートバイ&自転車のEXPO的イベント、

「ひろしまバイク&自転車フェスタ2016」


  が開催されました。




バイクフェスタ・チラシ




場所は西区商工センター、中小企業会館展示場。

広島初の試みということで、たくさんの方にご来場いただきました。




DSC03036.jpg




オートバイのブースにはドゥカティやハーレーなどの外車が整然と並び、

フリークにはヨダレもののラインナップ。




DSC02994.jpg




自転車関連のブースはメーカーを始め、

様々な活動をしている団体やグループの展示が主な出展内容です。




DSC03019.jpg




競輪関係やトライアル、BMXなどなど・・

各ブースそれぞれに特色やアピールがあって面白い内容。




DSC03017.jpg


DSC03030.jpg


DSC03038.jpg




自転車・・ のカテゴリーに加えるのが疑問な電動車イスなどもありますが、

メーカーつながりで、あながち無関係でも無いのです。



何より様々な工夫と試みが楽しい。




DSC03026.jpg




そんな中、我々 瀬戸内サイクルメディア もブース出展させていただきました。ヽ(^▿^)ノ

展示内容は これまでの活動実績とイベント案内。


動画上映やクイズも行いました~。




DSC03005.jpg




で、私は明治時代に日本人初と言われる、自転車世界一周旅行を成し遂げた

御手洗出身の偉人、中村春吉 にコスプレしてアピール。




  IMG_1378.jpg




100年前に、こんな快男児がいたこと。

歴史に埋もれた英雄を掘り起し、とびしま海道に興味をもってもらうこと。


そんな活動をSCMではしています。





毎年4月には、中村春吉の名前を冠したサイクリングイベントを開催。


初回にして好評だった昨年の雰囲気はそのままに、

更なる楽しみの幅を広げる内容になっております。



今年の開催は 4月10日(

既に申込受付は始まっております。





皆さん、是非遊びに来て下さいね。 \(^o^)/



サイクリングとびしま春吉ライド2016
http://npo-scm.wix.com/setouchi#!blank/c20jw








さて、SCMのブースではこんな感じでPRさせていただいたのですが、

私の春吉コスプレを初めて見る人の反響も多く、


たくさんの人に興味を持ってもらえました。




DSC03006.jpg




また、SCMのホームページや私のブログを見て来ました!

と言って下さる方も けっこういらっしゃって、


改めて関心の高さと、活動の手応えを感じて嬉しかったですね。(^^)




12733529_990873710989098_3028031563034482019_n.jpg




自転車仲間で、いつも懇意にさせていただいている vero Café voyage

その実業団チーム、voYage cycling team もブース出展。




DSC03020.jpg




私も春吉号で三本ローラーに乗ってみたかったのですが、

ホイールベースが長すぎて叶わず。^^;




12742748_981850555184930_5489909818413952906_n.jpg




その他、多くのお仲間や関係者の皆さんと交流させていただき、

意義ある時間と空間を共有出来ました。(^^)




DSC02992.jpg


12717736_981851461851506_793052019017695264_n.jpg


12715316_1742536845978796_4671786668333983052_n.jpg




ブース出展に際して尽力してくれた、SCMスタッフと。

皆さん、本当にお疲れ様でした~。




12742437_990873987655737_7341363167697313864_n.jpg




お声かけして下さった主催の広島県自転車協同組合のHさんを始め、

関係者の皆さん、貴重な機会をありがとうございました。



また来年、再来年と続いていくといいですね。(^_-)-☆











【おまけ】





春吉号に試乗し、その重量と剛性感の無さに絶望するANDEXの高橋さん。



「よくこんなのに一日乗ってましたね!((((;゚Д゚))))」 (爆)




12745736_537956479711563_3968318848911902116_n.jpg







スポンサーサイト
基本、嫁に感謝 (笑)

2月に入ってからというもの、スケジュールを確認するたび、

二度見してしまうほどの忙しい毎日を過ごさせていただいております。




この忙しさはもうしばらく続くのですが、

中でもこの土日がピークとなっておりました。





まずは日曜に開催された 「ひろしまバイクフェスタ2016」 の話をするところですが、


その前にちょっとだけ土曜日のお話を。





土曜日、嫁と大阪に行って来ました。


目的はアニソンシンガー、佐咲紗花のライブツアーに参加するため。




  IMG_1362.jpg 




まぁ、いわゆる大ファンです。



人やモノに惹かれるのに、理由なんてあとからついてくるもの。


ご縁があった。 ただそのひと言につきます。




  IMG_1370.jpg




何に感謝かって、そんな私に付き合ってくれた嫁。



おかげ様でライブに行く前の準備から行く道中、

ライブ後の帰宅までの間・・



ずぅーっと感覚を共有して楽しむことが出来ました。




  IMG_1368.jpg




普段から私のファン心理にもよく理解を示してくれ、

多少呆れながらも話につきあってくれるんですが、


冷静に考えたらこれって世間的にはレアなことかもしれません。





私にしてみれば歌とビジュアルだけではなく、

彼女の生き方や人となりが個人的にツボにハマってるわけですが、



ハタから見れば、女性アニソン歌手に入れあげてるただのオッサンですわ。(爆)


  (まぁ、そうだけど wwwww)






でも文句ひとつ言わず、むしろ率先して一緒に楽しんでくれる嫁。


そして翌日のバイクフェスタはもちろん、

普段から私の自転車活動にも大きな理解を示し、手伝ってくれます。






私、これまで嫁に感謝の気持ちを伝えたこと、ほとんど無いのですが、


この日ばかりは心から ありがとう って言いましたよ! (爆)




IMG_1365.jpg




まぁ、彼女が大ファンのBUMP OF CHICENは私も大好きだし、

ライブにも付き合うし、話もするんですがね。



だからこそお互いにファン心理や惹かれる理由を知って共有できるのかも知れません。

とってもありがたいことです。





ご縁は感謝するもの。 望んでも努力でどうにかなる問題じゃない。

ご縁をつなげるのは何かしらのアクション、そして小さな奇跡の連続だと思うのです。





縁あって夫婦になり、家族に恵まれ、

今また自転車活動によって、たくさんの友人や人とのつながりが出来ました。



ありがたや、ありがたや~。ヽ(^▿^)ノ





というわけで次はちゃんとバイクフェスタの記事書きます。(笑)











【おまけ】




まさかこのようなモノを買う日が来よーとは、

自分でもビックリポンです。(爆)




  IMG_1373.jpg




ちなみに余談ですが、佐咲紗花はサイリウムを奨励していません。

拳ひとつで来てねって言われてるのですが、


初めてのワンマンライブ参加だったので様子がわからず、

一応忍ばせて行きました。




他のファンの雰囲気に合わせて楽しく振ったことは言うまでもありません。(爆)






山陰満喫!精進料理とゲゲゲの旅

山陰に小旅行に行って来ました。


今回は親父お袋と孫たちを連れての行程なので、自転車はナシです。




車での移動でしたが、あいにくの雨。

私の晴れパワーは やはり自転車に乗らないと発揮されないようです。^^;




一日目は移動日と割り切って宿に直行。

今回泊めていただくのは安来 清水寺の敷地内にあるお宿。




  DSC02872.jpg




山深い場所にあり、駐車場からはマイクロバスが送迎してくれます。

タイロン坂も真っ青な秘境感たっぷりの道を進んで到着。(笑)




DSC02826.jpg




深い侘び寂の世界。

携帯もWi-Fiもほとんどつながりません。^^;




DSC02815.jpg




座敷童も出るようです。(爆)




  DSC02818.jpg




で、この宿の目玉は精進料理。

予想をはるかに上回る量にビックリ。^^;




DSC02822.jpg




魚肉類を一切使っていないのですが、

まるで魚や肉のように作ってあるのが特徴。




  IMG_1226.jpg




例えば、これなんかどこから見てもイカの刺身ですが、材料は「くず」です。

味と食感は まるでイカ。(笑)




DSC02825.jpg




一番スゴかったのは、鰻の蒲焼きモドキ。


見た目、味、食感、 ふつうに鰻の蒲焼き。

でも材料は豆腐と海苔!




  IMG_1229.jpg




精進料理なのでヘルシーと油断してたら、満腹でハチ切れそうになりました。^^;

宿泊ナシで精進料理だけでも注文出来るので、お立ち寄りの際は是非。

 松琴館
 http://syoukin.ec-net.jp/






翌朝は清水寺に参拝。

厄払いで有名な天台宗のお寺です。




DSC02834.jpg




山の中をくりぬいたような広大な箱庭空間。

山陰唯一の三重塔など、見どころがたくさんあります。




  DSC02838.jpg




境内には稲荷神社や遊歩道があり、

深い侘び寂につつまれています。




DSC02865.jpg




鬱蒼と生える杉並木に囲まれた荘厳な空間。

たたずんでいるだけで時間を忘れそうです。




  DSC02868.jpg




いつかまた是非訪れたい場所。

今度は自転車で泊りに来るか。(^^)




DSC02854.jpg




そして次に向かったのは境港にある “水木しげるロード


降水確率50%はどこへ?

やはり私、持ってるようです。(笑)




DSC02933.jpg




街をあげての水木ワールドの表現。

一環したテーマが素晴らしいです。




  DSC02878.jpg




通りには150体以上の妖怪のブロンズ像が並び、

商店街のお店も色んな趣向を凝らしていて、見るだけでも楽しい。




  DSC02931.jpg




鬼太郎の下駄のブロンズ像の前では、

カランコロンとまるで鬼太郎が背後を通り過ぎるような音響エフェクトも。




DSC02940.jpg




街灯は目玉おやじ。(笑)




DSC02968.jpg




お店の照明も目玉おやじ。( ´艸`)ププッ




DSC02973.jpg




タクシーの行灯(あんどん)まで!(爆)




DSC02962.jpg




そしてマンホールのフタも色んなキャラクターで彩られます。




DSC02932.jpg




ベンチに腰掛けたら、背後に妖怪が浮かび上がる仕掛けも。

各所に遊び心満載です。(^^)




DSC02929.jpg




通りには鬼太郎や・・




DSC02925.jpg




ねずみ男も出没。

おならまで再現する芸の細かさ!(笑)




  DSC02936.jpg




こちらのお店では、特製の目玉おやじ饅頭を売ってます。

少々よいお値段ですが、是非2個以上は買いたいところ。




  DSC02881.jpg




何故なら食べる前に是非、

色々面白写真を撮るべきだからです。




  DSC02986.jpg




おい、鬼太郎!(笑)




  DSC02980.jpg




リアル目玉おやじ出現!( ´艸`)ププッ




  DSC02985.jpg




ひとしきり笑ったあとは、おいしくいただきます♪




  DSC02988.jpg




通りの奥には、テーマパークのような一角も。




DSC02913.jpg




自転車乗りにも嬉しい設備が。

サイクリストの皆さん、自転車で来ても大丈夫ですよ。(^^)




DSC02905.jpg




一反木綿に乗れたり・・




DSC02910.jpg




鬼太郎ハウスに入れたり・・




DSC02909.jpg




射的したり・・




DSC02916.jpg




お土産買ったり・・




  DSC02920.jpg




ともかく楽しめます♪




DSC02917.jpg




そして水木しげる記念館へ。




DSC02901.jpg




館内では水木しげるさんの生涯と、妖怪との関わりが紹介してあります。


誰でもそうだけど、人の一生とは本当に小さな奇跡の連続の上に成り立っているのだなと

改めて感じました。




DSC02893.jpg




撮影場所は限られているのですが、

このようなトリックアートもあります。




  DSC02900.jpg




雰囲気づくりの上手な砂かけ婆とチェキ!




  DSC02902.jpg




一漫画家の培ってきた功績が、

ひとつの街興しに こんなにも貢献している素晴らしさ。




DSC02903.jpg




普通なら客足も閑散としているハズのこの季節に、

こんなに人出があり、 便乗効果で普通の商店もうるおっています。


本当に水木氏の偉大さと、街づくりに活かした地域の皆さんに敬意を表したいですね。




DSC02942.jpg




あまりに楽しすぎて水木しげるロードだけで半日を費やし、

他所へ行けなくなったのは秘密です。(苦笑)



街ではスタンプラリーもありますが、

コンプリートしようと思ったら急いでも半日はかかります。


水木しげるロードを満喫するなら、時間に余裕を持って訪れることをおススメしますよ。




DSC02958.jpg




ともあれ、親も孫も喜んでくれて良い旅行になりました♪


こんどは自転車プランで来たいですね。 (こればっかw)








大人が見たい新しいルパン

ルパン三世。

モンキーパンチ原作のあまりにも有名な漫画ですね。




main.jpg




日本人ならそのタイトルを知らない人は ほぼいない有名な作品。

アニメシリーズが人気を呼び、映画やOVAもたくさん作られています。



だけど宮崎駿監督の名作、“カリオストロの城” を最後に、

大人の鑑賞に堪えるルパンは絶えたように感じていました。





ですが、新しくリリースされている最近のルパンが秀逸な件について。

アニメファンじゃなくても是非見て欲しい、大人のルパン。







話は少し前にさかのぼりますが、 最初にオッ?と思わせてくれたのは

2012年にTV放送された、“峰不二子という女
 http://fujiko.tv/



ルパンアニメシリーズ1作目から通算40周年記念として製作されたスピンオフ作品。




53076f83.jpg




ルパンTVシリーズ1作目より以前のストーリーで、

ルパン、次元大介、石川五エ門らの出会いも描かれています。




特筆すべきはルパンや次元がクールでキレてて、ちゃんと悪党なんですよ。


おっちょこちょいでお人よしな みんなのよく知るイメージは、

おそらく一番人気があって長く放映された第二作目のTVシリーズによるもの。




でも本来のルパンは泥棒で、進んで悪事や殺人を働くことはないけれども、

危険回避や目的のためなら躊躇なく人も殺す。


次元や五エ門、銭形のとっつぁんだって、

ルパンや不二子に振り回されるピエロ役ではなく、

まるでゴルゴ13の様に目的遂行には冷静で無情です。




当然内容はハードボイルドかつエロティックになるので、

放送は深夜枠でR指定もついておりました。




d0201953_12444651.jpg




そして今作品の主人公である峰不二子。

彼女の出生の秘密から人格形成のいきさつを語られるのが主なストーリー。



ルパンや次元らがどうしてつるむようになったか、

クールでワイルドだったルパンがどのようにして ふ~じ~こ~ちゃ~ん♡ に至るか。(笑)


それが一番の見どころであり、

何より全てが大人が見たかったルパンなのです。







で、その話は前振りであって、 今回一番熱く語りたいのは

2014年に劇場公開された、“次元大介の墓標” についてです。
 http://jigen-movie.com/




前述の“峰不二子という女”のスタッフが描く続編のスピンオフ作品、第二弾。

先日アニマックスで放送され、大期待して録画しておりました。




filmz_ru_f_190476.jpg




峰不二子~ で描かれたクールでワイルドなルパンたち。

そしてタイトルどおり、今回のメインは次元です。



お互いに認め合いながらも、変に馴れ合わないルパンと次元。

仲間べったりではない、キャラクター間の距離感が素晴らしい。




jigendaisukenobohyou.jpg




そして、史上最高にカッコいい次元!

あまりのカッコよさに、マジでしびれました。(笑)



余談ですが、クライマックスでの彼の決め台詞は、

何でも効率最優先の現代に、一石を投じているようにも思えましたね。




maxresdefault.jpg




ムダなモノを一切排除した珠玉のルパン。

バーボンでもチビチビやりながら見たい大人のルパン。



ルパン史上に輝く名作だと思いますよ~。




1bf9cb98.jpg




そしてもうひとつ。

現在最新TVシリーズとして放送されている“ルパン三世”



これは一番人気があった第二作目のTVシリーズの雰囲気を踏襲し、

いい意味で昇華させた内容になっています。




誰もが一番なじめるルパンをはじめとした主要キャラクターの設定。


でもおっちょこちょいすぎるルパン、情けない次元と五エ門、

バカっぽい不二子ちゃん、アホなとっつぁんではありません。



ちゃんとおさえるところはおさえてて、

30分のTVサイズとしては非常によく出来ています。



子供にもわかりやすい単純なストーリー。

毎回オムニバスストーリーなので途中から見ても大丈夫。



誰もが気軽に楽しめるルパンになっています。

 http://lupin-new-season.jp/




誰もが大好きなルパン。

だけど見たいルパンが無い・・



そんな人に見て欲しい、新しいルパンたちのお話でした。







プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。