タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かきしま海道、取材道中

自転車雑誌 CYCLE SPORTS で数か月に渡って特集されている、

瀬戸内のサイクリングスポットを紹介する記事、「海道をゆく」 シリーズ。



しまなみ海道を始めとし、 とびしま海道、 さざなみ海道、 と紹介が続き、

そして先日発売されたばかりの3月号では、かきしま海道が特集されています。




  IMG_1266.jpg




実はこの記事の取材に、瀬戸内サイクルメディアも微力ながら協力させて頂きました。


とびしま海道、さざなみ海道、そして今回の かきしま海道の取材には、

主に情報提供という形で参加させて頂いております。



調べればすぐにヒットする王道なネタはもとより、

地元サイクリストでも なかなか知らないようなコアなスポットまで、


とても読み応えのある特集になったのではないかと思っています。




IMG_1269.jpg




もちろん、我々の提供した情報が全て反映される訳ではありません。

限られた取材日数とページスペースの都合上、やむなくカットされたポイントも多々あります。



しかし雑誌スタッフの見切りと編集はさすがの一言で、

出来上がった記事を読むと本当に感心させられます。





今回はそんな取材同行の貴重な体験記を

差しさわりの無い範囲でお伝えしようと思います。






かきしま海道の取材が行われたのは、大寒波により広島に大雪が降った日。


市内の交通が完全にマヒ状態になっており、

取材開始が予定より3時間以上も遅れるという波乱のスタートでした。




DSC00003.jpg




それでもスタッフの方と臨機応変に取材内容を変更し、

短い中でもメリハリのある紹介が出来たと思います。




DSC00008.jpg




そうそう、この日は寒いだけでなく、風もかなり強かった。

あとで知ったんですが、当時の気温は -4℃!



取材の合間にカメラマンの後ろに隠れるシマコさんたち。(笑)

絵的な配慮で、スリーシーズン仕様の薄着装備なんです。(>_<)




DSC00007.jpg




駆け足で取材を進行し、広島県最南端の鹿島へ。


晴れの日は雄大なロケーションを誇る鹿島大橋からの眺めも、

夕暮れが近づいたため、いつもの魅力半減。(苦笑)



走行シーンも撮影されましたが、 瀬戸内らしからぬ土用波ではね~。^^;



DSC00014.jpg




日も暮れてきたので、そろそろ外の撮影は終わり。

道すがら倉橋の お食事処かずへ立ち寄ります。




DSC00020.jpg




冬季は特に大粒の牡蠣料理がおススメ!

牡蠣丼、牡蠣うどんに舌鼓をうってもらいます。(^^)




DSC00022.jpg




こうしてこの日の取材は終了~。

翌日も取材は続くのですが、私は仕事。


SCM役員のコズミックさんにバトンタッチです。




そして出勤日を挟んだ翌々日、

勤務明けからフェリーで江田島へ。



取材陣に合流すべく、最短コースの幸之浦峠へ。




DSC00032改




ところが峠のてっぺんには、先日の雪と凍結がまだ残っており、

恐る恐る降りて押すハメに。^^;




DSC00033.jpg




ヒヨりながら峠を越え、 ダッシュで走って術科学校の塀沿いで本隊に追いつきました。

旧海軍の社交場、海友舎を取材のために開けてもらって見学。




  DSC00034.jpg




ふるさと交流館で一服。


BioGaiaBikeの中山卓士選手もゲスト参加です。

いつ見ても男前。(^^)




DSC00037.jpg




そしてコズミックさん、ムーランさんも、この日は縁の下の力持ちです。




DSC00038.jpg




中山選手のススメで、術科学校内で海軍カレーを食べることに。




DSC00040改




見学以外の一般人も食堂に入れるとは、私も知りませんでした。




10846618_757796644314887_966536433_n.jpg




食後は 定番サイクリングスポット、しびれ峠へ。

取材最終日にして、やっとすがすがしいロケーションに。(^^)




DSC00045改




秋月海岸では順調に走行シーンを撮影。

これぞ瀬戸内の風景ですね。




DSC00046改




そしてイケメン、モテモテ的。(笑)




DSC00054.jpg




前日の取材が順調だったようで、江田島の取材はこれで終わり。

スタッフの要望で、初日に寄れなかった音戸の町並みへ。




  DSC00065改




音戸渡船口から路地に入ったところのギャラリー、天仁庵。

地産のお土産と和風スウィーツも堪能出来ます。




DSC00087.jpg




というわけで、無事に取材は終了~。


スタッフ及び関係者の皆さん、一緒に協力してくれた仲間たち、

本当にお疲れ様でした。


よい経験をさせて頂いて、感謝しております。m(__)m




DSC00105.jpg






~ おまけ ~






“ ヘンなおじさん” として紙面デビューを飾ったコズミックさん。(笑)




  IMG_1267.jpg




ヘンなおじさんと仲間のおじさんとして紹介された私。(爆)




  IMG_1268.jpg




イケメンはやはり イケメンとして紹介。 

あたりまえ~ 体操~~~♪ (笑)




IMG_1270.jpg




次号、4月号は ゆめしま海道 (しまなみの上島四島) の特集だそうです。

我々は関わっておりませんが、どんな内容になるか楽しみですね~。(^^)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/112-c14614d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。