タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崎上島 Happy ライド

8月1日、大崎上島Happyライドに参加してきました。


これは大崎上島を盛り上げるサイクリングイベントであり、 初の開催です。

しかもこの日は島の各所で様々な行事があり、複合的な楽しみ方が出来るというしかけ。





せっかくなので家族でキャンプがてら一泊で参加する事に。


大崎上島には船で渡るしかなく、 呉からなら安芸津からのフェリーが一般的。

それをあえて とびしま海道経由でアクセスします。




IMG_0441.jpg




一台の車に4人乗車、自転車4台、キャンプ道具と海水浴グッズを車載・・。

もはや積込みの神といふしかないだろ。 (笑)




IMG_0440.jpg




小長~明石フェリー。

「ももへの手紙」のモデルにもなったステキ航路です。




IMG_0442.jpg




いったんイベントゴールの沖浦物産館に車をデポ。

自転車を降ろして明石港へ戻り、受付していざ出発!




IMG_0449.jpg




イベントは五つの神社をチェックポイントとするスタンプラリー。

コースは決まっておらず、走り方は自由です。



島を時計回りに一周するのが我が家の目的と決め、

まずは大串海岸を目指します。




IMG_0451.jpg




坂に四苦八苦する孫たちを連れて峠越え。

もうすぐ大串海岸というところでM☆ta-kaさん親子と遭遇。(^^)




IMG_0459.jpg




スタンプポイントの大串厳島神社に到着。


厳島の名のつく神社は全国にあり、全て宮島の厳島神社と何かしら所縁があるそうで、

ここ大崎上島には三つもあります。




IMG_0463.jpg




スタンプは島民の方がボランティアで押してくれます。

イベントに関する事や、何気ない島の話題も教えてくれたり。(^^)




IMG_0461.jpg




10時にスタートしたのに、既にお昼前。^^;

先の事も考え、海の家で昼食をとることに。




IMG_0462.jpg




夏だけど おでんが隠れた名物で、地元の人がわざわざ買いに来るそうです。

個人的には、特に こんにゃくがおススメ。(^^)


珍しいブルーベリーのカキ氷もウマし。(๑´ڡ‘๑)




IMG_0465.jpg




ここでは芋王さんや さっちゃんたち、たくさんのお仲間と遭遇。

気がつけば、約1時間すごしてました。^^;




IMG_0466.jpg




次の目的地へ向けて快走。

・・といきたいところですが、夏の日差しは灼熱地獄。 ^^;


熱中症に気をつけて淡々と進みます。




IMG_0470.jpg




場所がわかりにくいと言われていた、中野八幡神社。

実は以前M☆ta-kaさんに連れて来てもらったことがあるので、すぐ発見。(^^)




IMG_0475.jpg




孫たちの体調に留意して、こまめな休憩と水分補給。

想像以上に時間がかかりますが、ムリせず慌てず進みます。




  IMG_0478.jpg




矢弓厳島神社は海岸沿いにある小さなお社。


「ええ~っ、お孫さん? 子供じゃなくて?」



はい、ありがとうございます。

この日は久しぶりにこのセリフを何度聞いたことか。^^;




IMG_0482.jpg




キッズトレーラーを曳く おかぴょんさん。

子供たち、ぐったりしてるように写ってますが、元気ですので御安心下さい。(笑)




IMG_0480.jpg




矢弓神社から次の目的地の木江厳島神社までは、

峠越えルートが近いのですが、平坦な海岸線をチョイス。




IMG_0490.jpg




冷房の効いた白水港で補給&休憩。

この頃になると、イベントを終えて帰る方とチラホラ遭遇しはじめます。




IMG_0487.jpg




海岸線を選択したため、約6km強の遠回り。

各スタンプポイントは15時で終了。 木江でのスタンプは絶望的になりました。




IMG_0491.jpg




ジュニアロードに慣れてきたお姉ちゃんと、妹の足並みが開き始め、

待っては休憩の繰り返し。





IMG_0494.jpg




木江ではお祭りの櫂伝馬舟競争がまだ行われてましたが、

当然、見物している時間はありません。^^;




IMG_0495.jpg




案の定、木江厳島神社でのスタンプは終了しており、ゲットならず。

でも賞をもらえる最低限の3つは集めているので、何とか完走させてやりたい。



日陰を見つけては休憩し、一緒に歌を歌ったりしながら走行。




IMG_0497.jpg




で、何とか終了時刻の16時にギリギリ間に合いました~。\(^o^)/



観光や寄り道はほとんど出来なかったけれど、

約40kmを走り切り、達成感でいっぱいの孫たち。


彼女らにとってはまさにブルべだったと思います。(^^)




IMG_0498.jpg




とにかく行く先々で地元の方があたたかく迎えてくれて、

素晴らしいイベントだったと思います。



次回も都合がつけば是非参加したいですね。




IMG_0577.jpg




ゴール後は木江温泉「清風館」へ。

夕陽に染まる島々を眺めながらゆったり入浴♨。




IMG_0499.jpg




そのあとは木江の花火大会へ。


花火、櫂伝馬舟の宮入り、正面に満月のトリプルコンボ!

こんなに豪勢で見ごたえのある花火大会も珍しいです。




IMG_0507.jpg




内容もさながら、開始直前に行っても楽々場所取り出来る気軽さ、

そして駐車場の混雑や行き帰りの渋滞もほとんど無いという素晴らしさ!


難といえば、島外から来る人は一泊するしかないという事くらい。(笑)




IMG_0543.jpg




そして一夜明け、私は家族をキャンプ場に残し、M☆ta-kaさんと早朝ヒルクライム。


沈みゆく満月、平原から昇る真っ赤な太陽、そして神峯山からの絶景!

早起きは三文の徳ですなぁ~。 (^^)




IMG_0550.jpg




下山してM☆ta-kaさんと別れキャンプ場に戻る途中、道端にうずくまるウリ坊を発見。(@_@;)


草食動物の子供は親から離れると、外敵から身を守るため本能でジッと動きません。

母親と遭遇するとやっかいなので、写真を撮ってそそくさと退散。^^;




  IMG_0551.jpg




まっすぐ帰っても芸が無いので農道散歩。

とびしま海道を眼前に見ながら、小気味いいアップダウンの続くステキ道。


始めて大崎上島に来た時、クロスバイクで迷い込んだ思い出の道なんです。




IMG_0552.jpg




キャンプ場に戻って朝食をとり、しばしマッタリ。

シャワーやトイレもキレイで快適です。




IMG_0555.jpg




キャンプ場のある大串海岸は海水浴場。

水がキレイで水温もちょうどいい。




IMG_0558.jpg




再び合流したM☆ta-kaさん親子と一緒に海水浴。

M☆ta-kaさんは もちろん(?)レーパンで入水。(笑)




IMG_0561.jpg




海水浴を午前中で切り上げ、徳森食堂へ。


ここは人気のラーメン店で、正午を過ぎると行列が出来ます。

濃厚なしょうゆラーメンで、とても美味しい♪




IMG_0565.jpg




帰りのフェリーを調べると、時間がたっぷりあったので

再び清風館で入浴♪ 最高の贅沢ですね。(^^)




IMG_0567.jpg




帰りも とびしま海道経由。

フェリーに揺られ、心地よい余韻にひたります。




IMG_0572.jpg




これまで何度も訪れた大崎上島ですが、一泊して堪能したのは初めて。

道を知り島を知り、人を知ることで楽しみがドンドン深まっていきます。


こんな機会を与えてくれたhappyライドに感謝です。(^^)




IMG_0574.jpg





スポンサーサイト

コメント
お疲れ様でした~(^^♪
大崎上島を満喫した様子が凄く伝わりました。

本当に羨ましい~デス!!

僕も『姫』もHAPPYライド参加者、STAFF、島民の皆さんと
触れ合いながら島内をパトロール&レスキュー部隊が出来たので
楽しかったんですが・・・

タイロンさん御一行に会えなかったのが残念でしたねぇ。
島の西エリア(農道)をパトロールしていた頃に山を挟んで擦れ違ったんでしょう(?_?)

キャンプここ何年もしてないねぇ。と嫁が言うので我家も家の庭でテント張りますかねぇ(笑)
[2015/08/04 05:32] URL | Cafe33@Green-Man #vXeIqmFk [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした~(^^♪
> Cafe33さん

お互い存在は感じてたんですけどね~。^^;
またの機会に是非ご一緒しましょう。

家の庭でテント・・ なんかさびしい。(苦笑)
[2015/08/06 03:40] URL | タイロン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/132-86aeec16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。