タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
今度は月やん倶楽部

先週の元祖火曜倶楽部の記事を見て、

fujiyanさんから案内してほしいとオファーが。



月曜定休の彼に合わせて、ご案内サイクリングに行ってきました。






呉の二河峡で待ち合わせし、鍋土峠からスタート。

展望はほとんどありませんが、交通量の多い県道31号を迂回出来ます。




c20733ff.jpg




焼山を通り抜け、苗代の大原製菓へ。

ここの和菓子はどれも絶品ですよ。




DSC02043.jpg




苗代から郷原へ豪快なダウンヒル。

そして黒瀬川沿いのステキ道へ。




DSC02051.jpg




いい写真が撮れそうな場所をピックアップしては撮影タイム。

色々試して全然先に進めません。(笑)




  DSC02054改




黒瀨川沿いを一筆書きに走行するには工夫が必要ですが、

国道や市街地走行をほとんどせずに西条へ行く事が出来ます。




DSC02048.jpg




知らない人は国道375号をずっと走ってしまうところですが、

裏道はこんなに楽しくて快適。




DSC02059.jpg




昼食をとるための脱線ルートには、レトロな看板だらけの建物が。

正体は骨董屋さん。




DSC02066.jpg




そのナナメ向いにある、源五郎

ミシュランガイドにも載っているお蕎麦屋さんです。




DSC02070.jpg




味もだけど、喉ごしの良さが絶品!

天ぷらやセルフで擦るわさびなどのメニューも美味しいですよ。




  DSC02069.jpg




近くにはこれまたミシュランガイドに載っているカレー屋さんもあるのですが、

お腹いっぱいなので、それはまた次回。




DSC02072.jpg




下三永から東広島駅へ向かう途中で、コスモス畑を見つけました。

キャッキャとハシャぐオッサン二人。(笑)




DSC02075改




奥にはもっと広い畑があったので、迷わず立ち寄ります。

季節によって様々な景色に出会えるのがサイクリングの醍醐味ですね。




DSC02082改




先週kuro96さんとも走った川沿いの裏道。

その気になって調べないと、なかなか発見出来ない道です。




DSC02085.jpg




先週は仁賀ダム方面へ下りましたが、

今回は旧山陽道をチョイス。



ひなびた山間の風景や、大名行列に思いを馳せるステキ道。

史跡も点在し、国道2号線を完全に迂回できます。




DSC02087.jpg




途中には知る人ぞ知る名スポットも。(笑)

ホントに思ったとおり読んでもいいんでしょうか? ^^;




DSC02086.jpg




そのまま裏道をつないで竹原へ。

先週の探索が早くも役立ちます。(^^)




DSC02093.jpg




先週は迂回したダートを走ってみます。

これくらいなら我々にとっては想定内。




  DSC02099.jpg




で、しつこいようですが、竹原に来たら太華園です。(笑)

fujiyanさん、念願叶ってお初だそうな。




DSC02103.jpg




今日は麺'sデーですな。(笑)

少々食い過ぎか。^^;




  DSC02102.jpg




そのあとは海岸ルートをリクエストされたのでご案内。

たまゆらのエンディングでも使われた場所ですな。




DSC02105.jpg




さざなみ海道の脱線ルートである竹原~安芸津間の海岸線。

これも一筆書きにするには何度もトライ&エラーを繰り返しました。




  DSC02106改




対岸には大崎上島を望む絶好のロケーション。

車もほとんど通りません。




DSC02114.jpg




途中には煉瓦工場が。

景色にも変化があって楽しいルートです。




DSC02110.jpg




多少のアップダウンがありますが、 初心者でも大丈夫なレベル。

小高い丘から見る風景は、地中海を連想させます。



・・・・私、地中海 行ったこと無いんですけどね。(爆)




DSC02120.jpg




このあたりは安芸津の名産、丸赤じゃがいもの産地。

肥沃な赤土で育つじゃがいもは、甘味が多くて濃厚な味わいです。




DSC02122.jpg




じゃがいも畑を越えると、再び開放的な海岸へ。

これぞ瀬戸内! といった風景が続きます。




DSC02123.jpg




安芸津でさざなみ海道に合流し、大芝島をすぎて例の農道へ。

これもfujiyanさんのリクエスト。




DSC02142.jpg




高度感、そして瀬戸内らしい風景が絶妙なロケーションです。

太陽の方角を考えると、午後がおススメ。




DSC02138.jpg




先週よりも低速区間が多いのと、写真撮影に時間をとったため、

けっこう陽が傾いてますが、やはりいい感じです。




DSC02146.jpg




安浦漁港に鎮座するコンクリート船、武智丸



太平洋戦争末期に建造された世にも珍しい鉄筋コンクリート船。

軍の輸送船として使われていたものを、戦後になって安浦町が払い下げたもの。


目的は防波堤としての使用で、現在も港を守っています。




DSC02148.jpg




旧道とバイパスの間の川沿いの道。

自転車向きのステキ道は、とことん紹介します。(^^)




DSC02149.jpg




あとは さざなみ海道を帰るだけ。

先週が新幹線なら、今回は あずさ2号といったところです。 ^^;


小坪海岸では写真を撮る余裕も。(笑)




DSC02154.jpg




日没と共にfujiyanさんとお別れ。

お疲れ様でした~。



似たようなルートでも、ご一緒する人に合わせて道や立ち寄りポイントをチョイス。

これもまたご案内サイクリングの醍醐味なんです。(^^)




DSC02157改


















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/144-06c1da43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR