タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
銀輪パラダイス伴走記

10月25日、銀輪パラダイス尾道大会2015が開催されました。



今回縁あって伴走スタッフとして参加させてもらう事になった私。

前日のブリーフィングに参加すべく、土曜日に車載で出発。





ついでにプレイベント会場にも立ち寄ろうという魂胆。


しかし今年は会場が向島運動公園になっている事を知らず、

誰もいない尾道U2に行ったのは秘密です。(爆)







気を取り直して会場に移動。(笑)


ヴィクトワール広島の中山選手や宮口選手をはじめ、

先日のミニベロミーティングでお世話になったTyrellブースや凪など、


その他たくさんのお仲間と交流。(^^)




DSC02159.jpg




例年このプレイベントでは、高級パーツが格安で売られていたり、

掘り出し物が買えるのも楽しみなんですよ。




DSC02160.jpg




で、自転車を車から降ろしてデッパツ。

一瞬でドルチェという具合。(笑)




  DSC02164.jpg




出来立てほやほやのドルチェジャージを受け取りに来たのでした。


爽やかなイメージが私にピッタリでしょ?(笑)




  DSC02165.jpg




ポーズはもちろんドルチェポーズで。(笑)

翌日の伴走もこれで走ります。(^^)




  DSC02167.jpg




帰りは因島の大山神社へ参拝。


あいにく宮司さんはいらっしゃいませんでしたが、

巫女さんと楽しく交流。(笑)




12105757_841685465929912_9193364963051982533_n.jpg




時間に余裕があったので、帰りは水軍スカイラインで。


アップダウンはありますが、車が少なく景色が最高なんです。

何より静か。(^^)




DSC02173.jpg




そして夕方からスタッフミーティングに参加し、

養老温泉につかって会場に戻り、そのまま車中泊。



翌朝のスタッフ集合時間は6時。

車中泊のおかげで、ギリギリまで寝坊出来ました。(^^)




DSC02174.jpg




参加者が来場し始め、今回から始まった車検のお手伝い。



全ての参加者に実地されるので大変ですが、

大会終了後に聞いたところによると、このおかげでメカトラブルがほとんど無かったのだとか。




それにしても ライト、リフレクター、ベル など、

大会規定にも明記してある 装備をしていない方が何と多いことか!



ヘッドやBBのガタも多く見られ、即座にメカニックが対応されてました。





自分の安全だけでなく、 自分の不備が他人や一緒に走る仲間に迷惑をかけることがあるという事。

自転車乗りのモラルとレベルが対外的に見られているという事。



日ごろの走行でも必要なこれらの事に、この機会に意識を持っていただきたいですね。




DSC02176.jpg




そんなこんなでバタバタしている間に受付も終わり、

いよいよスタートの時間になりました。




DSC02177.jpg




私は今回70kmコースで、 チームパンタカのアスリートたちを伴走します。



パンタカはスペシャルオリンピックス広島の自転車チームで、

知的発達障害のある人たちにサイクリングやレースを楽しんでもらうサポートをしています。



スペシャルオリンピックスについて以前書いたブログはこちら。
http://tairon737.blog.fc2.com/blog-entry-122.html




DSC02179.jpg




今回は走行中の写真はありません。


というのも、そもそも伴走スタッフであること。 

また私が走行中にカメラを向けることで、アスリートたちに様々な悪影響を与える恐れがあるからです。



サインもいつも以上にゆっくり、大きく、

必要最小限にとどめます。




DSC02180.jpg




正直、予想外の行動や、うまく指示に従ってくれないことを想定していたのですが、

アスリートたちは実に素直で、私の出した指示に的確に従ってくれます。


もちろん間々に入っているコーチの方々のサポートのおかげなのですが、

日ごろの練習とコーチのみなさんの努力の賜物ですね。



そして何よりアスリートたちの前向きな姿勢が素晴らしかったです。(^^)




DSC02182.jpg




エイドステーションではありませんが、ドルチェに立ち寄り。

アスリートたちからのリクエストです。(^^)




DSC02184.jpg




二日連続でドルチェという贅沢。(^^)

伴走者ベストでドルチェジャージが見えにくいのが唯一の難点。(苦笑)




DSC02183.jpg




そんなこんなで大きなトラブルも無く、全員無事完走。

120kmコースに参加した仲間を待って、記念撮影。



なかなかお手伝いに加われなかったスペシャルオリンピックスの伴走ですが、

やっと参加出来てよかった。



また機会が合えばよろしくお願いします。(^^)




DSC02185.jpg




さて、銀パラ名物(?)の最終ランナーのお出迎えですが、

今回は小学1年生と4年生の姉妹とお父さんお母さんのご一家。




少し時間オーバーですが、無事に70kmを走り切りました。


感動のゴール。(^^)




DSC02187.jpg




そして最後まで大会をサポートした最終伴走スタッフとバイクスタッフ、メンテナンスカー。

本当にお疲れ様でした。m(_ _)m



この感動のゴールシーンを見て、

次回孫たちと参加してラストを狙おうと考えたのは秘密です。( ´艸`)ププッ




DSC02189.jpg




最後はOCAスタッフ全員で記念撮影。

皆さん本当にありがとうございました。 そしてお疲れ様でした。



また機会があれば、よろしくお願いします。m(_ _)m




11061719_891569610928126_8564204008698941631_n.jpg






・・・・  で、

上の写真の中央にいる人にご注目下さい。




あの ハラっさんですよ!






何に驚いているかというと、 知り合って5年くらいになりますが、

今まで何をやっても決して痩せることのなかった彼が、



痩せてたんです!(爆)




DSC02178.jpg




 以前はコレ↓ 




DSCF0644.jpg




そしてコレ↓ まさに劇的ビフォー・アフター!(笑)

平地のスゴク速いハラっさんですが、これで上りも速くなったのでは?




  DSCF0632.jpg




いや~、私的に今回一番の事件でした。(爆)




DSCF7085.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/145-ed47c21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR