タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
俊旬カレーとラブベンチ探しサイクリング♪

5月4日、孫たちを連れて下蒲刈へ。




DSC03356改




お目当ては地域おこし協力隊のシュンさん企画、

“春の俊旬カレー×島の異端児DJ Yu-Y@竹テントで「うふふ♪」

 で美味しいカレーを食べるため。 (ネーミング長げーよw)




DSC03361.jpg




数種類えらべるトッピングの中から、現地で取れたてワカメをチョイス♪

ウマウマのヤバヤバです。




DSC03369.jpg




その他、サイクリストへの無料給水サービスや、

ハート型レモンや柑橘などの振舞いも♡




DSC03385.jpg

DSC03388.jpg




会場では地元DJ、Yu-Y@ さんによるライブパフォーマンスも。


懐かしのディスコチューンから王道ソウルミュージックなどを中心に、

大人な選曲とアレンジで魅了します。(^^)




DSC03374.jpg




美味しいカレーと心地よい音楽を堪能しながら、

ゆったりとした島時間にしばし時を忘れます。




DSC03386.jpg




で、本日のもうひとつの目的に向けて出発。

昨日の雨がウソのように気持ちいい青空です。




  DSC03394.jpg




早速ひとつ目の目的地発見。




DSC03405.jpg




それはシュンさんが下蒲刈のあちこちに設置した5つのラブベンチ♡

見つけてラブラブ写真を撮って応募すると、入選者は景品がもらえます。


地元誌 「くれえばん」 ともコラボしているステキ企画。
https://www.facebook.com/events/802942909806554/




DSC03407.jpg




今日のとびしまは、地元がモデルのアニメ映画、「ももへの手紙」の色彩さながら。

是非作品を見てから、初夏から夏の終わりにかけて とびしまを訪れて欲しいです。




DSC03419.jpg




ふたつ目のポイント見っけ。

それは看板とは反対側の海にあります。




DSC03424.jpg




通称、“しげ島”

ちょっと足元が険しいのでご注意を。




  DSC03425.jpg




女性はハイヒールはやめた方がいいですよ~。^^;


「男性は手をひいてエスコートしましょう」

というのが推奨シチュエーションなのだとか。(笑)




DSC03427.jpg




撮る方も 撮られる方も 腰が引けてます。 ( ´艸`)ププッ




DSC03428.jpg




この しげ島、 その名のとおり、地元在住しげさんの島です。


しげさんのお爺さんの時代に現在の道路整備が行われ、

道路が土地を横切ったため、後の地図上から海の部分が消されてしまったのだとか。



それでも先祖代々受け継いだ、正真正銘しげさんの土地なのです。

訪れる際は、是非おじゃましますの心持ちでお願いしますね。(^^)




DSC03432.jpg




さて、ズンドコいきますよ~。




DSC03434.jpg




・・って、次は坂の上らしい。 (´Д` )




DSC03437.jpg




子供らにはしんどいかなって思ったのですが、

なんと出来るだけ乗って上がろうとするじゃありませんか。




DSC03440.jpg




下の子も遅れながら頑張ってます。

こりゃあ、あと数年経ったら、


「ジィジ遅い!」 


と言われるようになるかもですね。ε-(´∀`; )




DSC03444.jpg




看板を頼りに道をたどります。

まだ上るのぉ~~~? (笑)




DSC03452.jpg




道なりに上っていくと、ありました。

ここを歩いていくようです。




DSC03454.jpg




突然視界が開けて絶景が広がります!

この景色を見たら、上りの苦労は全て帳消しに。




DSC03456.jpg




~飛空美る丘の名前の由来~


ここから見える小さな岩 「ひくベ」

「飛」べるような錯覚を感じる傾斜と広がりがある「空」

そして「美」しさで、「飛空美る丘(ひくびるおか)」 


・・・と地域おこし協力隊員、シュンさんが“勝手に”命名。(笑)




いやぁ、言い得て妙ですな。( ^ω^ )




DSC03458.jpg




尾根づたいにちょっとしたトレッキングも出来る景勝地。


木のテーブルとベンチもたくさんあるので、

夕陽や月見とシャレこむのも一興の場所ですよ。




DSC03460.jpg




さて、上りよりも実は下りの方が大変です。


子供たちは経験したことのない長い下りを

ブレーキを握りしめて下りなければなりません。



休み休みボチボチ下ります。




DSC03468.jpg




やっと海岸に出てホッとひと息。

よく頑張りました。(^^)




DSC03469.jpg




次の場所は梶ヶ浜海水浴場のボードウォークの上。

それにしてもネーミング楽しんでますねぇ。(^^)




DSC03475.jpg




先ほどのことを思えば、いとも簡単にゲット。(笑)




DSC03476.jpg




というわけで駐車場に戻ります。

追い風でペダルも軽い♪




DSC03480.jpg




頑張って走った孫たちへのご褒美に、

オープンしたばかりの島カフェ、Maruya cafe へ。




DSC03481.jpg




開け放たれた玄関からは、島風景を楽しめる開放的な空間。




DSC03486.jpg




メニューはどれもおススメですが、

ハートレモンをあしらえた杏仁豆腐がいい味だしてます。




IMG_1816.jpg




「ええ~っ!お孫さん!!!? お子さんじゃなくて!?」



・・嬉しいというよりも、 もはや説明するのが面倒というね。(笑)




DSC03488.jpg




ベンチも網羅して、グルメと景色を楽しんで、

満足して車に戻ります。




DSC03490.jpg




ここで察しのいい方はお気づきかと思いますが、

実は あとひとつ見つけていないベンチがあります。




それは下蒲刈で一番高い大平山の頂上なのです。

なので自転車を積んで車でGO。




DSC03503.jpg




道中にはシュンさんと島の子供たちが設置された看板があるので、

迷わずに上ることができます。




DSC03502.jpg




はい、コンプリート♪

もうちょっと大きくなったら自転車で来よう。




DSC03499.jpg




大平山は知る人ぞ知る桜の名所でもあります。

下蒲刈を縦横無尽に巡る農道探索をするのも一興。



何度も来てる人でも、見た事のない景色に出会えるかもしれませんよ。(^^)




DSC03501.jpg




美味しいカレーと音楽、 そしてラブベンチ巡り・・

子供たちと過ごすには、ちょうどいい極上島空間でした。




ラブベンチのラブラブコンテスト応募は5月31日まで。

是非 皆さんも探してみられてはどうでしょう?




DSC03495.jpg











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/166-c2e286c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR