タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり浜田往還

5月7日、MSCC主催の「浜田往還」に参加させていただきました。





MSCCはマツダの自転車チーム。

世話役はSCM理事でもあるMさんです。



そんな経緯からお誘いいただいたのですが、

ここのところ私の月間走行距離は300km前後という体たらく。(´Д` )



一日で 瀬戸内海日本海 を往復する走力があるか少々不安でしたが、


せっかくなので自宅の呉から完全自走することに。(笑)










実は週間天気では高確率で雨予報だったのですが、


事前に雨を心配するコメントは全くなく、

代わりに予備チューブや機材チェックについて注意が発せられるというね。(笑)





はい、期待通り路面はドライです!(爆)





DSC03505.jpg




集合場所へ一番乗り。

今日はハイドレーションバック装備です。



長距離の場合、この方が水分補給の効率がいいだけでなく、

飲み物を何度も買うより経済的なんですよ。




IMG_1991.jpg




時間になるとパラパラと参加者が集まり始め、

足並みに合わせてスタート時間を区切っているようです。



スタミナに不安がある私は、一番ゆっくりペースのグループでスタート。

つまり、一番出発時刻が早いというわけです。




DSC03507.jpg




太田川沿いに北上していきます。

昨日の雨で路面が少々濡れていますが許容範囲。




DSC03515.jpg




しばらくすると、後発のグループが追いついてきました。

更に速いグループ(うさぎさんチーム)は国道をカッ飛んでったそうです。^^;




DSC03522.jpg




最初の合流ポイント、加計のセブンに到着。

こんな大人数で日本海往復したことないのでビックリ!( ゚д゚)




DSC03523.jpg




しかしこの日の天気は晴れのハズなのに、

なんだか曇ってるなと思ったら・・




いた、雨男が!(笑)




リュックのテルテル坊主が泣かせます。^^;




  DSC03524.jpg




ちなみに彼が背負っているリュックは、

オーストリッチ・バックパックライト5.5 という商品で、

私も使っている超おススメアイテムです。
http://cyclemedia.blog.fc2.com/blog-entry-13.html




人にすすめられないと良さがわからない逸品ですが、

私の宣伝でかなり売れたハズ。


オーストリッチさん、何か下さい。(笑)




IMG_1204.jpg




冗談はさておき、雨男さんと合流した途端、

霧雨が降り始め、ついには路面も完全なウエットに。( ꒪⌓꒪)




DSC03528.jpg




それでもみんな楽しそうなのでよしとします。

お約束、撮る人を撮る。(笑)




DSC03530.jpg




ところが往路の最高点、大佐スキー場につくとこの濃霧!

雨雲レーダー見ても雲ひとつ映ってないのに・・



おそるべし雨男パワー! ((((;゚Д゚))))




DSC03532.jpg




ここからは日本海に向けてのダウンヒルです。



雨男から逃げるようにダッシュしたのですが、

もう完全な本降り。( ꒪⌓꒪)



結局、浜田市街に入るまで降られて、ウェアも自転車もドロドロ。

先週、全バラ整備したばかりなのに・・。(´Д` )




DSC03534.jpg




雨はホントに想定外でしたが、 家からここまで約150km。


徹底したLSD(ロング・スロー・ディスタンス=長距離を低負荷で走ること)を心がけたため、

ほとんど体力を使わずに(当社比w)目的地に到着。




過去の日本海往復といえば、真夏に高強度で山岳コースも追加されていたため、

ボロボロになった想い出しかないのですが、



季節とセルフマネージメント次第で こんなに楽に来れるんだと痛感。(笑)




DSC03533.jpg




日本海の海の幸、海鮮ドーン♪




IMG_1994.jpg




そして日本海どーん!ψ(`∇´)ψ




DSC03536.jpg




この辺。(笑)




  IMG_1993.png




伴走車も含めて記念撮影~☆


これだけの人数が広島から日本海を往復するのです。

天気も回復してご機嫌。( ^ω^ )




DSC03541.jpg




天気回復・・・

ということは・・・・・・  ハイ、そうですね。(爆)




DSC03539.jpg




こちらは大佐でのひとコマ。


この他にも何人か犠牲者が続出。

Mさんによると、例年こんなにパンクしないそうで、


いやはや、ホンマ生きててスイマセン。( ゚д゚)




  IMG_1992.jpg




ちなみに、チューブ交換には携帯ポンプが必須なのですが、

私おススメのGIYO携帯ポンプを解説つきで広報。



今回だけでも何本か売れたハズ。

GIYOさん、何か下さい。(笑)




IMG_1198.jpg




帰りも超カメさんチームに入れてもらってのんびり。

はい、タイトルの意味がここでわかりましたね。(笑)




DSC03546.jpg




行きも帰りも、ほとんど傾斜のユルいルート選択です。

ペースもほんとのんびりマッタリ。( ^ω^ )




DSC03545.jpg




この女性、なんと自転車始めて3ヶ月なんだとか。

そして先日の廿日市トライアスロンを完走されたんだとか。


「私、初心者でヘタレで、乗りながらボトルも飲めないんですよ~。(>_<)」




色々と意味がわかりません!( ゚д゚)




  DSC03552.jpg




ここ、ちょっとしたオカルト系のトンネルなんですが、

こういうワープ的画像撮る方に夢中の私。



カメラを構えてたたずむ私に、みんなビビってました。(笑)




DSC03555.jpg




あとはほぼ下り基調。

解散場所の大朝まではもう少しです。




DSC03562.jpg




大朝のセブンで中締め解散。


終始温存して走ったおかげで、足はしっかり残ってます。

なるべく早く帰りたいので、うさぎさんチームに曳いてもらう事に。





DSC03565.jpg




うさぎさん列車に牽引してもらったおかげで、日没と同時に広島市内を通過。

帰宅するまでタレることなく、楽しんで走れました。


MSCCの皆さん、伴走と世話役をしていただいたMさん、

本当にありがとうございました。



また都合が合いましたら、是非参加させて下さいね。(=´∀`)人(´∀`=)




  IMG_1997.jpg

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/167-0ad402ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。