タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須佐湾花火大会に行って来た!

7月28日、 山口県萩市、須佐町でおこなわれた、

須佐湾大花火大会に行って来ました。





嫁と孫たちをつれて車で約4時間の旅。




IMG_2864.jpg




今回は家族全員、浴衣装備。

コスチュームにも気合が入っています。




IMG_2832.jpg




理由はゲストにアニソンシンガーの佐咲紗花(ささきさやか)が出るから。(爆)

彼女のシンボルマーク(SSクラウン)のタトゥーシールもパソコンで自作!




ええ・・ こんなところでムダにスキルを発揮しております。(笑)




  IMG_2848.jpg




まずは神楽を見たり・・




IMG_2855.jpg




かっこいい、ヨサコイを堪能したり・・




IMG_2874.jpg




盛り上がってきたところで浴衣姿の佐咲紗花登場!♪( ´▽`)


はい、世の習いで芸能人の撮影は禁止ですので写真はありません。


 

ステージはもちろん良かったのですが、

中でもスゴかったのが曲に合わせて花火が打ち上げられるというコラボステージ。



花火だけでなく、レーザー光線や炎、炭素ガス、巨大クラッカーなど、

たたみかける立体的で豪華な演出に度肝を抜かれました。



あんなショーは一生に一度見られるかどうかのホントにレアな体験。

いや~、いいもん見せてもらいました~。\(~o~)/




参考までに彼女のブログを貼っておきます。

レア画像祭りで、雰囲気バッチリ伝わると思いますよ。( ^ω^ )

http://ameblo.jp/anisaya-sasakisayaka/entry-12186718092.html



それにしても、さや姉といい、一緒に出演したタニーさんといい、

ふたりとも30代半ばには見えんちゃ。( ゚д゚)





IMG_2891.jpg




須佐湾花火大会の特徴は、打上場所がかなり近いことです。



目の前、というか真上にドッカンドッカン上がる花火は、

音と光のタイム差がほとんどなく、五臓六腑にズシンと響きます。





特に最後はたたみかける連続花火と、 大きさと近さも相まって、

首を上下左右に振っても 視界におさまりきらない圧巻のラストでした。










実は須佐湾花火大会、3年前の豪雨災害で存続が危ぶまれた経緯があります。

その後、町の人々や関係者、多くの協力者によって存続されています。



今や花火大会は須佐復興の旗印のような大イベントなんですね。



他にも須佐出身のアニソンシンガー きただにひろしさんのことなど、

触れたい話が色々あるのですが、長くなるので割愛しますね。^^;












さてさて、花火大会の2ヶ月前から 須佐周辺では宿がいっぱいで取れず。

名物の男命(みこと)イカも予約すら取れず。



仕方なく車中泊、&翌日はノープランだったタイロン家でしたが、

紆余曲折あって萩へ移動し、道の駅で一泊。







道の駅で車内をフルフラットにして就寝準備していたら、

パトカーに職質されるというね。^^;




何でもその道の駅が、ポケモンGOのバトルステージとやらに設定されているとかで、

夜な夜な車や人が出入りして色んな弊害をおこしてるんだとか。



車中泊であることを告げると、ホッとした感じで去って行きました。

警察も大変だなぁ~。(苦笑)








一夜明けて翌日。

子供も楽しめるポイントということで、明神池へ。




IMG_2893.jpg




ここは地下で外海とつながっており、干満もあります。

当然、住んでいるのは海の魚。 天然の水族館といった感じです。




IMG_2895.jpg




明神池という名のとおり、神社が祀られています。

見た目は まんま池。




DSC03917.jpg




一番奥の池なんか・・・

これが海だと誰が思うでしょう。(笑)




DSC03915.jpg




そしてどこもかしこもネコだらけ。

ネコ好きにはたまらないスポットとなっております。(笑)




DSC03905.jpg


DSC03907.jpg


DSC03890.jpg




ふたたび国道9号線で須佐を目指す。


素晴らしいマリンブルー♪

やはり萩には晴天がよく似合う。




IMG_2902.jpg




そして景色にインスパイアされるのはこの曲、

FEEL×ALIVE ヽ(≧∀≦)ノ









須佐湾の北側にある景勝地ホルンフェルス。

折り重なる地層が波の浸食によって作り出された自然の造形美。




IMG_2919.jpg




絶景を見下ろす お食事処で昼食。

望遠鏡も見せてもらえます。




IMG_2922.jpg




なんとここで食べそびれていた男命イカと運命の出会い。(笑)

活造りではありませんが、甘味ののった丸々一杯を堪能♪




IMG_2920.jpg




須佐をあとにして津和野へ。

道中の観光スポットへの寄り道も忘れません。



溶岩が冷える時に割れてできた景勝地、畳ヶ淵。




IMG_2931.jpg




猿屋の滝。

通り道にあるモノは出来るだけチェック。




  DSC03951.jpg




んで津和野に到着。

実は津和野、観光で来るのは初めて。




DSC03954.jpg




まずはガイドマップを手に入れ、

気ままに散策してみます。




  DSC03968.jpg




江戸時代の藩校跡や、




DSC03978.jpg




カトリック教会など、

歴史的な建物が建ち並びます。




DSC03982.jpg




江戸時代からのお役所が、ほぼそのままの外観で

現在も市役所として使われています。




DSC03980.jpg




津和野と言えばSLが有名ですが、

駅前にはD51が飾ってありますよ~。




DSC03989.jpg




運転席にだって入れます。( ̄▽ ̄)




DSC03995.jpg




のんびり散策して、温泉につかってマッタリ♪

花火ライブをきっかけに、周辺観光も楽しめた有意義な旅でした。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/174-a9b6bbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。