タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦艇ツアー開催しました!

明治時代から軍港として発展した呉市。


旧海軍の主要な艦艇を続々と建造し、

あの戦艦大和も呉市で生まれました。




そして太平洋戦争末期の空襲では、

呉湾周辺でたくさんの艦艇が沈められ、



その痕跡を現在に伝える史跡も多く残されています。




  DSC03815.jpg




最近ではゲームやアニメをきっかけとして、

呉の歴史に興味を持って訪れる若い世代も増えており、



SNSでの情報発信にとどまらず、同人誌の製作・販売や、

独自のイベントを展開する熱心なファンも存在します。




IMG_2749.jpg2f078908.jpg




そんな呉湾周辺に点在する戦争史跡を

自転車で巡ろうというのが今回のツアー。




名付けて、

「呉・江田島、

 旧海軍艦艇ゆかりの地を巡るサイクリングツアー」
 





  無題




おりしも開催日は広島にとって重要な日である 8月6日。

大和ミュージアムの公園、大和波止場がスタート地点。



ここは戦艦大和の船首から艦橋までの左半分を

実寸大で再現してあり、その大きさを実感することが出来ます。




DSC03805.jpg




日本の道100選にも定められている美術館通り。


歴史民俗資料館である入船山記念館と呉市美術館が隣接します。




DSC04084.jpg




現在、呉市美術館では、太平洋戦争中の庶民の生活を描いた漫画、

 「この世界の片隅に展」 が好評開催中。



今秋、劇場版アニメ映画の公開も決まっている話題作です。

素晴らしい作品なので、是非チェックしてみて下さい。




IMG_2756.jpg




各史跡では、スタッフによる詳しい解説を行います。




資料は同人誌製作者にご協力いただいた、超レアな特集本。


詳しくない人にもわかりやすく、それでいて通をうならせる逸品なんです。




DSC04111.jpg




史跡は主に艦艇が沈没、あるいは着底した地点にあり、

記念碑や象徴的な場所を巡っていきます。




DSC04113.jpg




場所によっては記念館が隣接するところや・・




DSC03837.jpg




精巧な模型が展示してあるところも。




DSC03840.jpg




ここは地元サイクリストならよく知る施設ですが、

この部屋の存在はほとんどの人が知らないであろう秘密のスポット。



他の場所も含めて、きっと目からウロコの連続ですよ。 ( ´艸`)




DSC04123.jpg




こんなツアーですから、少し走っては停まりの繰り返し。

距離も全体で40km程度の短い行程です。




ちょっぴり押しも入ったり・・




DSC04096.jpg




渡船にゆられたり・・

ピクニック気分で参加されるといい感じです。




DSC04107.jpg




今回ミラクルだったのは、細川の氷ロンドンを全員で食べられたこと。



夏限定、カキ氷だけの専門店。

知る人ぞ知る超人気のお店なんです。




氷ロンドンとは、トッピング全部乗せのようなモノとイメージください。

粉雪のようなきめの細かい氷が絶品! これで350円。




DSC04116.jpg




何がミラクルだったかというと、

商売っ気の無いおばちゃんは気まぐれ営業。


まず開いているか、 そしていつもひとりでやってるんだけど、

休む間もないくらい ひっきりなしにお客さんが来るんです。



ダメ元で声かけてみると、 珍しくお手伝いさんがふたりもいたので、

快く大人数分を作ってくれました。



おばちゃんだけなら断られていたところです。^^;




DSC04117.jpg




戦争史跡巡りというと、 破壊の歴史と鎮魂の意味に感じられるでしょうが、


そこには生き残った人たちの活力と再生の物語がちりばめられています。




恐ろしく緊張の連続であったはずの戦闘の中にも、

思わず笑ってしまうような面白エピソードがあったり、


奇跡的ともいえる幸運の連続で生還した船や、

死傷者保護に尽力した地元民の活躍など、




当時の人たちの活力の延長線上に、

今の私たちが生かされていることを実感できる小旅行です。




DSC04121.jpg




わずか40km程度を半日かけて巡るサイクリングツアー。



参加された皆さんには想像以上の濃厚な時を過ごしていただけたと思います。




DSC04127.jpg




そして今回ご用意させていただいた資料を全員に進呈。

ツアーの内容を振り返ることができ、再訪すると深みが増すことうけあい。



この資料は回を重ねるごとに適宜変更も予定しています。




IMG_3090.jpg




ツアーは各方面に帰られる方の利便性を考えて小用港で解散。

本隊はフェリーで呉港に戻って終了。




DSC03851.jpg




このツアーは今後シリーズ開催を予定しておりますので、

今回参加できなかった方もお楽しみに。





また、瀬戸内サイクルメディアのガイドツアーにも

モデルコースとして随時受け付けておりますので、


グループで参加されますとお得な内容になっておりますよ。




走力や希望に合わせて、砲台山や海軍墓地など

様々なオプションを取り入れることもできます。



興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

http://npo-scm.wixsite.com/setouchi/blank-l0n9i






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/176-51e2b9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。