タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島流しの会

7月5日から約1ヶ月間、まったく更新しなかったクセに、

8月8日から14日までに4回もブログ更新するというね。



やる時はやるんですよ、私。(笑)








さて今回は本当に久しぶり、 やまもも兄ィ Present's ライド、

 「島流しの会」 に参加してきましたよ。





やまもも兄ィは私が自転車の先達として敬愛してやまない人物。



あくなき探究心と豊富な経験と知識、 遊び心にあふれる感性によって、

彼の計画するライドにハズレ無し!




私の自転車ライフにも多大な影響を受けております。







そんな彼の今回の企画は、 愛知県在住でお盆に実家の広島に帰省される

自転車仲間の みっささんの歓迎交流ライド。



私もみっささんとは何年も前からフレンドリンクさせていただいておりますが、

実際に一緒に走ったのは3年ほど前に1度だけ。



今回はバッチリ休みにハマってご一緒できて嬉しい♪







さてさて、今回の企画の内容はというと、



とびしま海道と しまなみ海道の間に点在する橋のかかっていない小さな島々。

そのうちのひとつ、大下島(オオゲジマ)でデイキャンプをしようというもの。




ooge_zenkei944.jpg
※きないやせきぜんHPより




大下島は一周7.2kmの小さな島。

島民関係者と釣り客のほかは、訪れることも稀な場所です。



かく言う私も初めての来島。

やまもも兄ィのチョイスだけに、期待が高まります。




無題
※Wikipediaより




朝7:00 安芸灘大橋で自走メンバーと合流。

集合場所の県民の浜を目指します。



・・てか、恐ろしいメンツにビビりまくってる私。(((( ;゚Д゚)))




  DSC04128.jpg




案の定、ダダ星人が星間飛行速度で鬼引き。( д)゚゚

初っぱなからこんな具合です。^^;




DSC04130.jpg




集合場所に一瞬で到着というね。( ゚ ゚ )

汗だくで やまもも兄ィと みっささんと合流。




みっささん、えらくオサレなバイクで登場ですよ。

フレームカラーはジャージに合わせてオーダーしたとか。




DSC04183.jpg




キャップ、サドルバック、携帯カバーに至るまで同カラーコーティネートというこだわり。

東のライダーはセンスがスバラシイですなぁ。




DSC04184.jpg




県民の浜を出発して、お気に入りのミカン農道でアプローチ。

我々が単純に正規ルートを行くハズがないのですよ。( ̄▽ ̄)




13925261_1073650872712779_4101800250102272570_n.jpg




わざわざ久比のループ橋から大崎下島を南北に横断したり・・




DSC04141.jpg




山清青果で生しぼりミカンジュースを堪能したり・・




13939540_962550450521026_6747649117200325055_n.jpg




県境でダダのパフォーマンスにつき合ったり・・ (笑)




DSC04149.jpg
※キケンですので良い子はマネをしないで下さいw




お約束の集合写真はコチラ。(笑)




13901401_1073650936046106_7370265687416258273_n.jpg
※キケンですので良い子はマネをしないで下さいw




そんなこんなで岡村島に到着。

ここからフェリーで大下島へ渡ります。



午後から外せない用があるダダ星人はここで離脱。

色んな意味で お疲れ様でした~。(笑)




14021547_1073651189379414_480089639419861654_n.jpg




約10分程度の船旅で大下島に到着。



お盆時期だけに人の出入りが多いですが、

普段は人に会うこともまばらな島です。




DSC04161.jpg




突然、思い出したように細い生活道を上り始める やまもも兄ィ。

どんなエクストリームコースかと身構えます。




  DSC04151.jpg




ほどなく上りきって行き止まり。

何事かと思っていると、撮影のために上ったり下ったりの指示が。^^;



はい、やまももツアーでは必ずあることです。(爆)




13935045_1073650976046102_6151393658791941572_n.jpg




まずは島を一周できる上の農道探索。

どうです、スバラシイ高度感でしょ♪




13895129_1073651022712764_8988111175465245606_n.jpg




対岸には大崎上島南岸を望む。

先々週は向こうの露天風呂からコチラを見ていたという不思議。




DSC04153.jpg




交通量が少ない割にはキレイめの道路で快適走行。

30分ほどで一周できてしまいます。




13932759_1073651009379432_6756092174654080418_n.jpg




上の農道で島を一周し、

今度は海岸線を周回します。




DSC04164.jpg




途中、道が狭くなったりガードレールが無い区間があったり、

岡村島や大芝島に似たロケーションもありましたが、やはり独自の雰囲気。



瀬戸内の島々は、それぞれ個性があって本当に面白いです。




DSC04170.jpg




アゴハナ灯台でエクストリーム撮影的。

階段を下ってる様に見えるかな?




  13907065_1073651129379420_4877474277556092136_n.jpg
※キケンですので良い子はマネをしないで下さいw




もうひとつの灯台に続く遊歩道。

徐々にエクストリーム度が上がっていき、最後は歩きです。




DSC04175.jpg




明治時代に建てられた大下灯台。

何とも可愛らしい灯台です。




IMG_3097.jpg




ここは昭和41年公開の映画、「仰げば尊し」 の舞台になったそうで、

主演の森重久弥さんの立派な石碑があります。




IMG_3095.jpg




島を上と下で二週してちょうど昼時。

長めのいい海岸に降りてランチタイムです。




DSC04178.jpg




島には食事処はおろか、自販機もひとつしかありません。

なので昼食は各自持参。



水も持参して携帯コンロで沸かしてもらいます。

くっそ暑い中、入れてもらったホットコーヒーが何故かとても美味しかった♪




DSC04176.jpg




目の前が海。 灼熱の太陽。

気がついたら入水しておりました。(爆)




11063619_962285733880831_4017351137038439485_n.jpg




そろそろ島探索も終わり。

帰りの船に合わせて港に移動します。




DSC04179.jpg




船の時間まで思い思いに撮影したり、

地元の人とお話したり。




DSC04186.jpg




行きの岡村港で切符を買う時もそうでしたが、

口を揃えて言われるのは、「大下に何しに来た?」 (笑)



それほどに小さく、よそ者に無用の島。

ましてやサイクルジャージに身を包んだサイクリストが集団で訪れるなど、

珍しくてしかたなかったようで。(笑)




DSC04187.jpg




自転車で巡るのがとても楽しい島だと言うと、

話す人みんなが笑顔になって嬉しかったです。(^^)




そして印象的だったのは、お盆で帰省していたであろう家族の船上の別れ。


姿が小さく見えなくなるまで島から手を振り続けるお年寄り。

それに応えて船上から手を振り続けるご家族。


なんかジーンとしちゃいますね。




IMG_3101.jpg




岡村島に到着し、都合でタイムアップのやまもも兄ィが離脱。

一同は 〝まるせきカフェ” で一服することに。
http://marusekicafe.com/




DSC04190.jpg





今回は夏限定メニューのカキ氷をいただきました♪


上河内から取り寄せた氷と、島の素材を使った自家製シロップによって

ふわふわで口どけの良い食感。


バクバク食べてもキーン!ってなりません。


おいしいので夏の間に是非。(๑´ڡ`๑)




DSC04189.jpg
※写真はシソシロップ




実はこの後もあちこち案内しようと思っていたのですが、

あまりの暑さに全員グロッキー気味。^^;


寄り道はやめてまっすぐ帰ります。




DSC04191.jpg




お久しぶりに会う仲間、 そして気ままなライドも全く久しぶりでした。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました~。(^^)




  DSC04193.jpg






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/177-5a7b7280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。