タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
黒いクリニック in 小豆島 (前編)

看護師 「次の方どうぞ~。」 

タイロン 「よろしくお願いします。」 


黒先生 「おや、お久しぶりですね。 今日はどうされました?」


「ええ、実は昨年末からずっと、忙しかったり天気悪かったりして自転車乗れてないんです。」


「なるほど、慢性的な運動不足による筋力低下ですね。
 わかりました、すぐに出発しましょう。」




というわけで黒先生の言われるまま、小豆島へ。




DSC04611.jpg




小豆島(しょうどしま)は外周110km程度の香川県の島で、

淡路島と瀬戸大橋の真ん中くらいに位置する、瀬戸内では割と大き目の島です。



醤油とオリーブが主な特産で、映画 「二十四の瞳」 の舞台となったことでも有名ですね。




IMG_3970.jpg
※写真は別の日に飛行機から撮ったもの


新岡山港からフェリーで土庄港に到着。

まずは最近できたばかりのサイクルステーションで情報収集。



フェリーを降りたらすぐ右手の、オーキドホテル1階にあります。
http://www.ohkido.com/shodoshimacyclestation/




DSC04614.jpg




出発してすぐの場所にある、土渕海峡(どふち)。

川ではなく、海峡なんですね~。



世界一狭い海峡としてギネス登録されています。




DSC04619.jpg




まずは外周ではなく、島の中央部の山間に向かいます。




「いや~、前から来てみたかったんですよね~、小豆島♪」


「??? え、私の診察と治療が目的なんじゃ・・ 」


「え? ええ、もちろんそうですとも。^^;」




黒先生、何だかとっても楽しそうなんですケド。




DSC04621.jpg




日本の棚田100選にも選ばれている、中山の千枚田。


「ハシャいでないですよー、 ハシャいでないんだから。」 (爆)




DSC04625.jpg




棚田のど真ん中にある、「こまめ食堂」

古民家?蔵?を再生した雰囲気あるお店です。
http://www.dreamisland.cc/cafe/komame-cafe.html




DSC04627.jpg


DSC04629.jpg




本日の昼食はコチラで。 

もちろん地元の食材と調味料が堪能できます。(^^)




DSC04632.jpg




食後は峠を下って、いったん南岸に出ます。



「タイロンさん、体重増えました?」


「はい、増えましたが何か?」 


「いや~、ペダル回してないタイロンさんに、漕いでる私が下りで引き離されるんですよー。」




全然、嬉しくないです! ( ゚д゚) 




DSC04662.jpg




オリーブ園にて。


オリーブの抽出機と戦いを試みる黒先生。




DSC04661.jpg




写真を撮りまくる黒先生。




DSC04655.jpg




「ハシャいでない、全然ハシャいでないですってば!」 (爆)




DSC04652.jpg




平地から再び離れ、島内最高峰の山が連なる 寒霞渓(かんかけい) へ。


「運動不足には、ヒルクライムが1番です。」




DSC04665.jpg




「大丈夫、ゆっくり上りますから。」




DSC04666.jpg




ゆっくり・・・




DSC04667.jpg




・・・・・・・・    (ですよねー  心の声)




DSC04668.jpg




草壁港から上るこのルートは、おそらく寒霞渓ヒルクライムコースの中で一番ユルそうです。

つづら折りから見える展望もよく、景色も変化があっていい感じ。




DSC04670.jpg


DSC04671.jpg




ちんたら上って、山頂(正しくはロープウェイ頂上)に到着。



ご褒美の景色を愛でたいけど、おそらくこの時点で余裕で氷点下。

写真だけ撮って山頂レストランに逃げ込みます。^^;




DSC04679.jpg




コーヒーをすすって暖をとり、再出発するも辺り一面雪雲の中。

降るというより、舞う吹雪の中を走行。



てか、山頂だったハズなのに、まだけっこう上ってるんですケド。(´Д` )




DSC04684.jpg




山の尾根を縦走するスカイラインなんだけど、

ここ、瀬戸内海の島ですよねぇ? ^^;




DSC04686.jpg




でもそのおかげでレアな景色にも会えました。

目まぐるしい景色の変化の幻想的な一瞬。




DSC04689.jpg




小豆島スカイラインには、他にもいくつか展望スポットがあるんだけど、

あまりの寒さに全てパスして下界へ。(苦笑)




DSC04691.jpg




下界も5~6度くらいなんだけど、 山の寒さに比べたら温かく感じる。


少し余裕が戻った私ら。(笑)




DSC04697.jpg




干潮の時間だけ渡れる景勝地、エンジェルロード。


恋人たちの聖地に、おっさん二人で訪れるというね。(笑)




DSC04707.jpg




黒先生、恋人たちを蹴散らして爆走中。(笑)




DSC04700.jpg
※前後に観光客がいない時にスタンディングスティルで撮影しています




樹齢1000年のオリーブの古樹。



1000年でもこれくらいの大きさなんですね。

小さくても生命力感じます。




DSC04727.jpg




島の山岳ルートをグルッと一周してホテルへ。


これで二人分の夕食・・  すごくない? ^^;




IMG_4888.jpg




特に珍しかったのが、オリーブオイルフォンデュ。

具材を刺して、




IMG_4892.jpg




衣をつけて・・




IMG_4893.jpg




ジュウ~~~~~~~~♪




IMG_4894.jpg




はい、揚がりました。 (^^)




IMG_4895.jpg




好みでタレ、塩、オリーブオイルにつけて いただきます♪



まぁ、要するにオリーブオイルを使ったセルフ天ぷらだけど、

味はもちろん、遊び心ある贅沢なメニューでしたよ。
http://hgp-shodoshima.com/




IMG_4896.jpg




「どうですか、リハビリには最適な距離と強度だったでしょう?

 食べ物もヘルシー。 明日も楽しんでいきましょう♪」





(黒先生・・ 自分が楽しみたかっただけですよね? そうですよね?)

という言葉をグッと飲み込みつつ、翌日に続く~。(笑)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/193-535e97af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR