タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更検証、自転車タイヤ23C or 25C

気がつけば前回のブログ記事から約半年も開いてました。^^;

決してネタが無かったわけでも怠けていたわけでもなく、

勤務環境の変化その他で時間を上手く使えず

難儀しておりました。



が、ボチボチ歯車をコントロールしていきたいと思います。




さてさて、この半年で溜まりに溜まったネタは沢山ありますが、

まずは表題の事から。






現在の自転車ロードバイクのタイヤサイズ(幅)は

25Cが主流と言われます。



25Cの25は、そのまんま25mm幅を表します。


ほんの数年前までは数十年にわたり、

自転車のタイヤは細ければ細いほど抵抗が少なく

効率が良いとされてきました。




それまでの主流は23Cで、中には21Cなどの極細なモノも。




詳しい話はググってもらうとして、

早い話が 23Cよりも25Cの方が同じ空気圧なら

路面に対して縦方向の抵抗が少なく、

走行中のタイヤの変形も少ないので効率が良い

という事です。






ところが私はこれまで23Cを使い続けて来ました。



理由は、わずかな効率の恩恵をアマチュアライダー

の私が体感出来ると思っていなかった事。



昨今のワイドリム化に合わせてワイドタイヤを売りたい、

という業界の思惑による風評操作(悪い事では無い)

なのではという事。



何より私が23Cに不満を持っていなかった事が挙げられます。




  20170902074617e1b.jpg




ところがこの半年くらい、私が使っている銘柄の23Cが、

ネットで品薄になっていました。



そこで試しに25Cを買ってみる事になったというのが、

今回のお話のキッカケです。




これが23C


IMG_6312.jpg


  IMG_6313.jpg




そしてこちらが25Cです。

見た目にはほとんど変わりませんね。


IMG_6314.jpg


  IMG_6316.jpg




んで、早速装着してジテ通してみたところ、

家から出てすぐに 「おっ?」 と思いました。




私の家は急坂にあり、下界までの路面は

コンクリートのガタガタ道です。



そして私の愛車はTNI。 ガッチガチのアルミフレームなのですが、

まるでカーボンフレームに乗り換えたような衝撃吸収性の良さ。



マジでこんなにも違いがあるとは目からウロコでした。




漕ぎ出しや瞬発的な加速は23Cより劣るものの、

スピードが乗ると巡行のスムーズさが際立ちます。



これまでアルミフレーム & アルミホイールの弱点だった、

荒れた路面での衝撃と失速が驚くほど軽減され、

先にも言いましたが、まるでカーボンフレームに

乗り換えたような錯覚に陥ります。




その効果は体感だけでなく、走行タイムにも顕著に現れました。



普段 私のジテ通タイムは 片道約35kmを1時間18分ほど。

追い風で信号の連携がいい時のベストタイムが1時間16分。



これが普通に走っただけでいきなり15分台になりました。


もちろん安全第一で体調に合わせて走行し、

特にタイムにはこだわってませんよ念のため。



抵抗が少なく衝撃吸収性が増した事による路面走破性が、

こんなに飛躍的に上がるなんて、

まさに劇的ビフォー・アフターですわ。・:*+.\(( °ω° ))/.:




ちなみにこれは、私がアルミフレームにアルミホイール、

タイヤがチューブレスである事で体感が増しているとは思います。



が、ロングライドを楽しむツーリストなら、

どんなフレームやタイヤを使っていても、

25Cの方が快適に自転車ライフを楽しめるでしょう。




ただし、フレームやリム幅のクリアランスによっては、

ワイドタイヤが使えないモノもあるので、ご確認下さいね。




という今回のお話でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/196-866a6a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。