タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲路センチュリーライド
9/15(日)、出雲路センチュリーライドに参加してきました。



同行者が急遽 参加出来なくなり、

移動の足が無くなったフレンドのsapphireさんを便乗しての現地入り。



毎年 雨が多い大会らしいですが、基本的に晴男の私は天気の心配を全くしておりませんでした。

が、現地入りするとポツポツと弱い雨が降り始めます。


まぁ、雲は薄いし、これくらいの雨なら何とかなるだろ。

という事で受付やら準備やらしてると、続々と仲間に遭遇。



gorikinさん、どいこさん、ハラっさん、名古屋からアイルトンさんも参加です。

雨男を返上したはずの街の電気屋さん、久々にパワー増幅か?(苦笑)


DSCF8524.jpg

広町.comのメンバーは、新調したばかりのチームジャージで登場。

HBSとは、ヘンタイボーイズの略で間違い無いですよね?(笑)


てか、風神雷神の異名をとる ひらりんさんがこの雨を呼び寄せたんじゃあ・・^^;

広町

同乗してきたsapphireさん、お友達の女性とも合流して準備万端。


DSCF8528.jpg

・・って、うん?

ギヤの大きさがヘン!




フロント 52-39、リア 11-25 ・・・

の、のーまるくらんくでつか!?


お、男前すぎるっ!((((;゚Д゚)))))))



DSCF8530.jpg

男性でも競技レベルの健脚さんでないと選択しない、重くスピード重視のギヤ設定・・


中古で買ってから、何も知らずに そのままの装備で乗ってきたのだそう。

お、恐るべし・・。^^;




さて、ブリーフィングも終わり、いよいよスタートです。

小雨の降る中、間隔を空けながら次々と出発。


DSCF8531.jpg

スタート直後、お友達の女子にペースを合わせてるsapphireさんを追い抜き、

ハラっさんと街の電気屋さん(以下、街電さんw)と合流。


アップダウンを繰り返すコースを ペースを合わせて走行。



最初は小気味いいと思っていたアップダウン、 何か延々続くんですケド・・。^^;

街電さんによると、27ヶ所のコブがあるとか。


って、今何ヶ所目? サッパリわかりません。(苦笑)



上りの度に失速する参加者で 前が詰まります。

中盤まで追い越しをほとんどせずにガマンしてましたが、


スローペースで返って変に疲れ始めたので、マイペースでダッシュ。(笑)


すると、あとコブ三つくらいでアップダウン区間終了~。(爆)




しかし・・ 序盤から畳み掛けるようなアップダウンの連続、

ファンサイクリングにしては敷居が高いような気が。


実際、すでに息が大きくあがってフラつく人や押して歩く人も。





実はこの区間に平行して、宍道湖沿いに湖北自転車道というのがあるんですが、

これが自転車道とは名ばかりの ほぼ歩道を走らされるだけのコース。


宍道湖沿いに走る国道431号に平行してるんですが、湖と反対車線側に自転車道があるので、

見通しが悪いだけでなく、ひっきりなしに走る車の騒音ばかりが目立って全然楽しく無い。


おまけに案内標識も曖昧で、未整備区間もあったりして迷いまくった経験があります。




大会運営側も、この事を考慮して あえてアップダウンが多く、展望の無い農道を走らせてるんでしょうね。

でも160kmを走る序盤でこれじゃあ、リタイヤ続出なんじゃないかな~。




そんな事を考えつつ、いつの間にか街電さんと二人きりになって第一エイド 割烹温泉ゆらりAS に到着。


DSCF8533.jpg

ここで広町のメンバーや、他の仲間とは合流出来たんですが、

sapphireさんたち女性陣がまだ来ません。


トイレに並んでる間に、仲間たちは出発してしまった様子。

それからしばらく待つも、sapphireさんたちは現れません。


もしかしてトイレに行ってる間に抜かされてしまったか?

次のエイドにいなかったら そこで待つ事にして一人走り出します。




雨の中をマイペースで快走していると、パンク修理している街電さん発見。


街電さん 「大丈夫ですから、先に行って下さい。」


タイロン 「いやいや、そういう訳には・・」

 ・・と言いつつポケットからカメラを取り出す私。


街電さん 「そっちか~い!」(爆)


DSCF8534.jpg

空気入れるのを手伝って、二人仲良くランデブー。

もうコスモスが咲いてます。
DSCF8537.jpg

ほどなく第二エイド 加茂ラメールAS へ到着。

面白い建物ですね。


DSCF8538.jpg

ここでアイルトンさん、gorikinさん、ハラっさんと合流。


やはりsapphireさんは来てません。

ゼッケンNoを思い出して、チェックポイントのサインが無いのを確認。


フライングスタートするハラっさんと街電さんを見送り、

アイルトンさんとgorikinさんと一緒に彼女を待ちます。



てか、アイルトンさん、その表情 どうしても必要なんでしょうか。^^;


第二エイド

待つこと 約30分、ようやくsapphireさんと合流。

何でも お友達は第一エイドまでで早々にリタイアしてしまったらしい。


この時点で本日の私の走行は、sapphireさんのエスコートに徹する事が決定しました。

一緒に走ると言うアイルトンさん gorikinさんと仲良く出発。
DSCF8541.jpg

ところが、エスコートという言葉の意味を理解して無い男性二人は先に行ってしまいます。(苦笑)

私だけが彼女のペースに合わせて走行。


DSCF8542.jpg

自転車を始めて最初のツーリングが100km超え。

程なく参加したのが この出雲路センチュリーライドだそうです。


女性で全くの初心者。 なのに大方の予想を裏切って無事完走。

自らをニュータイプと自負するツワモノです。^^;


加えて あの男前ギヤ。(苦笑)

どんな宇宙を見せてくれるのかと、戦々恐々でした。



が、その走りは いたって女性らしいペース。

速度は遅いけど、ひたすら坦々と走りを重ねていきます。


この頃には雨もあがり、塩田地区給水所に到着しました。


DSCF8544.jpg

ここは給水のみでエイドではありません。

しかし地元の人のボランティアで茄子の漬物が振舞われます。 感謝!


すでに知り合いは誰もいません。(苦笑)

緩い斜度のいい感じの田舎道を坦々と上っていきます。


DSCF8545.jpg

DSCF8546.jpg

上りは亀の歩みのsapphireさんですが、下りは速い。

しかも安定していてスムーズ。


上りドーベルマン、下りチワワの誰かさんとは逆ですね。(笑)



彼女の希望で、コース上にある熊野大社に立ち寄り。

毎回、必ずここで御参りしていくそうです。


イベントの無事を祈って一緒に参拝。


DSCF8550.jpg

ほぼ下りと平地を快走し、第三エイド サテライト山陰AS に到着。

当然、知り合いは誰もいません。(苦笑)


補給も早々に出発。



するとコンビニで停まってるアイルトンさんを発見。


何でも鍵をホイールにかけたまま走りだして転倒、

ワイヤーが食い込んで大会係員にレスキューしてもらったとか。


ディレイラー調整を手伝って走行再開。

大事無くてよかったですね。


DSCF8552.jpg

三つの川を一度に渡る だんだん大橋 を渡って峠をひとつ越えると中海が見えてきます。


DSCF8556.jpg

ダイナミックな景観を楽しみながら、中海の中心に浮かぶ 大根島 へ。


DSCF8558.jpg

いいなぁ、ここ。 日本であって日本でないみたい。


DSCF8562.jpg

大根島の真ん中にある第四エイド 市役所八束支所AS に到着。

ここで先行していたはずのgorikinさんと合流。

途中、道を間違えてオーバーランしたらしい。(苦笑)

では御一緒に。

DSCF8566.jpg


海の真ん中の島なので、吹きっさらしの風が吹いています。



DSCF8568.jpg

しかも、また雨が降ってきた。

晴れてれば絶好のロケーションなのに・・。


DSCF8570.jpg

しかしsapphireさん、ひたすら坦々と走ります。

自分の走力もよく心得てるようで、エイドでの休憩が短いにも関わらずペースが変わりません。


各エイドでの通過時間が制限ギリギリなのに落ち着いてます。



遅いけど休まず必ず完走する・・

なんか・・ ブラエムさんにそっくりだな。(爆)



ていうか、彼女の脚力からみて、その男前ギヤは重すぎじゃね?

今まで誰もアドバイスしなかったのか?(苦笑)


買ってすぐの頃は、一番軽いギヤから二枚くらいしか使って無かったそうで、

それ、何の拷問? って感じ。^^;



今でも真ん中から半分くらいしか使って無いので、

効率が悪いから軽いギヤを検討するようアドバイスしたんですが、



「このままの方が練習になるので・・。」


だそうです。 末恐ろしや・・。^^;





さて、日本海沿いのアップダウン区間を経て第五エイド マリンゲートしまねAS に到着。

最後のエイドです。


DSCF8583.jpg

ここは いちじくが名産だそうで、なるほど いい味でした。

DSCF8581.jpg

すっかり雨は上がったんですが、残り時間ギリギリ。

前後に他の参加者も まばらになってきました。


本日 私は、ただペースを合わせてるだけじゃアレなので終始アウターしばり。

面白い事に、ゆっくりでも足さえ回ってれば、超重いギヤでも上れるんですね。


こんな事、ひとりでは絶対にやらないので、いい練習になりました。(笑)
DSCF8586.jpg

いくつ目かの峠を上った時、素晴らしい絶景が広がる。

曇り特有のサファイアブルーの海と奇岩が織り成す情景。


写真では雰囲気が伝わらないのが残念。
DSCF8590.jpg

海岸のアップダウンも終わり、風情のある平地区間が癒してくれます。


DSCF8594.jpg

ゴールまでは もう一息。 ペダルも軽く快走。


DSCF8600.jpg

そしてゴ~ル♪  何と足切り10分前・・。^^;


DSCF8601.jpg

満面の笑みで記念撮影。(笑)

やったった感が伝わってきますね~。


ゴール台

そして先行した仲間のうち、アイルトンさんが待っててくれました。

gorikinさんもお疲れ様。


ゴール

今回は終始エスコートライドでしたが、それはそれで収穫の多く楽しめました。


ただ、肝心なイベント自体ですが、コースは良いけどエイドがショボすぎ。

食べ物の種類も量も全然少ないし、ほとんどのエイドの飲み物が冷えてない始末。


今まで参加したどの有料イベントよりヒドかった。

スタッフの対応や雰囲気はいいだけに残念。



そして天気も悪かったんだけども、sapphireさんが無事完走&満足している様に救われた気がします。


当日走った皆さん、お疲れ様でした。

またお会いしましょう~。


DSCF8607.jpg



スポンサーサイト

コメント
お疲れ様
先日は
ご苦労様でした。

私が途中で
買い食いするワケが
ご理解頂けましたようで(^O^)
[2013/09/19 09:00] URL | ハラっさん #O5sb3PEA [ 編集 ]

Re: お疲れ様
> ハラっさん

最初の予定では、ハラっさんと一緒に走るつもりでしたが、
やはり女性には優しくしなければいけません。(笑)

また御一緒しましょう〜。
[2013/09/19 11:46] URL | タイロン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/20-fec0cf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。