タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単チェーン掃除
少し前の記事で、洗車について書きましたが、

今回はチェーン掃除についてです。



チェーン掃除は避けては通れない日常メンテのひとつで、

定期的に行う必要があります。


とはいえ、作業はとても簡単なので、是非とも習得しておきましょう。




チェーンの掃除は、大きく分けて三つの方法があります。



まず、チェーンにパーツクリーナーを吹きかけてはウェスでひたすら拭くを繰り返す方法。

整備知識と道具を知らなければ、ほとんどの人が最初は この方法をとると思います。


ですが、これではチェーンの中まではキレイにならず、

拭きとっても拭きとっても、いつまでも黒ずんだ汚れが出続けます。


おまけに中まで掃除しようとブラシなどを使うと、

まわりに洗浄液が飛び散り悲惨な状態に。



なので、この方法をとる人は少ないと思います。






次に洗浄マシーンを使う方法。


いくつかのメーカーから出ており、高価なものでは無いので

これが最も一般的な方法でしょう。


必要最低限の養生をすればよく、確実にキレイになります。

これについては、サイクルベースあさひさんのHPで丁寧に説明されてますので御参照下さい。

http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-chain.html


補足するなら、洗浄液がタイヤなどのゴム製品に触れないようにする事。

もしかかったら、すぐに拭き取る事。

マシーンを取り付け、ペダルを回す時に洗浄液が飛び散らないよう、ゆっくり回す事。です。




最後に、チェーンを外して洗う方法。


チェーンはフレームをまたいで輪になってるので、通常外す事は出来ません。

外す時はチェーン切り工具でチェーンのコマを繋いでいるコネクトピンを抜いてやる必要があります。


が、一度切った箇所は再度切るとコマが歪んでしまう為、毎回切る場所を変えなければなりません。

まぁ、これについては一度だけ裏技が使えるんですが、今回は割愛します。



ただ、この方法だと、しょっちゅう外すのは大変です。


普通は全てのコネクトピンを交換するより先にチェーンが寿命を迎えるでしょうが、

それでも切ってつなぐ行為は気軽に出来るものではありません。




そこでオススメなのが、リンクの使用です。


こちらについても、あさひさんのHPで動画を使って紹介されてますので貼付け。

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-rinkchain.html


リンクはチェーンを簡単に何度も脱着出来る部品です。

私はKMCのミッシングリンクを使ってますが、コレいいですよ。


imgCALTL4LY.jpg


こんな具合に両方の角を互い違いにスライドさせて外します。


両方のリンクを両側から軽く押さえてからスライドさせると簡単に外れます。

どうしても外れにくい場合は、キズや変形に注意しながら、

ペンチなどでスライドさせればOKです。



imgCAE8WZZ8.jpg

imgCA0F115G.jpg


こういうチェーンフックでチェーンを引っ張っておけば、更に作業が簡単になります。


ハメる時は逆の手順でひっかけ、

チェーンを左右に引っ張ってテンションをかければ簡単にハマります。


imgCAIMOIQ7.jpg

imgCAYE11K0.jpg


チェーンを外せる最大のメリットは、掃除が楽!(笑)


チェーンがあるばっかりに掃除しにくかったチェーンリング、スプロケット、前後ディレイラー、

フレームに至るまでキレイに出来ます。


おまけにギヤやBBのメンテをする時にもジャマなチェーンが無いので快適に作業出来ます。



チェーン自体は、フタを出来る空き瓶や空き缶に洗浄液を入れて浸し、

振ってかきまぜるだけで超キレイに。


最初に浸して振って、他の作業をしている間そのまま漬けておき、

最後にまた振ってから取り出すと効率的。


ペットボトルや牛乳パックで作業し、使い捨てる人もいます。

買いに行く手間を惜しまないなら、灯油で洗浄するのが安あがりです。



しかもこの方法だと、まわりに洗浄液が飛び散るなどの心配が一切皆無。


気になる耐久性ですが、メーカーによると保障されるのは脱着3回くらいまでとなっています。

が、15000kmくらい走っても いまだ問題無く使用しております。



こんなに便利なリンクですが、ギヤの枚数によって10速用とか9速用とかありますので

購入の際には御注意下さい。


大体2セットで1000円くらい。

なので1セットは万一の予備にツール缶に忍ばせておけばいいでしょう。




ちなみに3つ紹介したどの方法で掃除するにせよ、

まずチェーンを乾拭きしてから作業に入れば、効率良く洗浄出来ますよ。




洗浄液は先ほど書いたように、灯油が一番安上がりです。

次がパーツクリーナーでしょうか。 これはホームセンターなどでも安売りしてますね。


私は一年に1、2本買う程度なので、あえて専用のディグリーザーを使ってます。

まぁ、これは自己満足的な部分が大きいでしょう。



FINISH LINE(フィニッシュライン) エコテック2 マルチディグリーザ- 600ml アルミボトル TOS08002FINISH LINE(フィニッシュライン) エコテック2 マルチディグリーザ- 600ml アルミボトル TOS08002
(2012/06/27)
フィニッシュライン(FINISH LINE)

商品詳細を見る


どの方法で掃除しても、洗浄液はしっかりと拭き取り、

念を入れるなら水洗いして しっかり乾燥させましょう。




チェーンがキレイになったら、いよいよオイルを塗布します。


塗布するオイルは これまた様々な種類があります。


スプレー式や水滴をたらすモノ、

ドライ用、ウェット用、などなど・・。



乾燥するとベタつきにくいワックスタイプは、ちゃんと定着させないと

湿気に弱かったり、オイル切れが早かったりする事があります。


こればっかりは、自分の使い方に合ったモノを試行錯誤するしかありません。



で、参考になるかどうかわかりませんが、私が使ってるのはコレ。


ワコーズ(WAKO’S) チェーンルブCHL(浸透性チェーン用防錆潤滑剤) 180ml A310 STRAIGHT/36-1310ワコーズ(WAKO’S) チェーンルブCHL(浸透性チェーン用防錆潤滑剤) 180ml A310 STRAIGHT/36-1310
()
WAKO'S (ワコーズ)

商品詳細を見る


扱いが簡単なのに加え、ドライからウェットまで幅広く対応。

スプレータイプにしてはベタつきも少なく、耐久性もいいです。


毎走行後にチェーンを乾拭きするだけで、500~700kmは注ぎ足し無しでいけます。


なので値段のわりに内容量が少なく感じるかもしれませんが、

耐久性がいいので結果的にリーズナブルです。



キレイに掃除して しっかり乾燥したチェーンを装着し、

コレをたっぷりスプレーして 拭き取る前に全てのギヤに変速、

スプロケットやチェーンリングにも行き渡るようにペダルを回します。


最後にチェーンを乾拭きして終了。




残った洗浄液は新聞やウェスに染み込ませて燃えるゴミとして処理。

吸入すると有害ですから、室内にニオイが充満しないように密封して捨てて下さいね。




こんな感じで私はリンク派ですが、どの方法でも構いません。


駆動系をノートラブルで長持ちさせようと思えば、

チェーン掃除はこまめにする事をオススメします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/22-67c60a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。