タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
やまももさんと かきのきライド
数日前、やまもも兄ィの日記で、

「月曜日に休みがとれたから、誰か走りに行かん?」

との書き込みあり。


自転車の大先輩で、古今東西の道の熟練度はまさに神がかり的。

走力だけでなく、風流を心得た自転車の楽しみ方は私の一番の目標とするところです。


そんな やまももさんのチョイスするコースは本当にハズレ無し。


勤務明けなので、近場でスロースタートでも良ければ・・

という私の申し出に、快く応じてくれました。




岩国は錦帯橋近くの駐車場で合流。


それって近場なのか? というツッコミは置いといて、

まずは錦川清流線に沿って北上します。(笑)


DSCF8674.jpg


ダンプが通るので、道は荒れてるけど国道を走るより断然雰囲気があります。


DSCF8675.jpg


沈下橋を渡って国道へ。

今回はここしか通りませんでしたが、錦川沿いには全部で三つの沈下橋があります。

 ここは二つ目。


DSCF8678.jpg


国道187号線は風光明媚な錦川に沿って走るんですが、

岩国と益田を結ぶ大動脈なので、交通量が多いのが難点です。


おまけに路肩が狭い。(>_<)


DSCF8686.jpg


前日の やまもも兄ィいわく、

「死攻めとかナシで、マッタリペースで行くからな。」

と言うて下さる具合に安堵しておりました。


DSCF8680.jpg


が・・ ほぼ平地に近いとはいえ、軽い上りが延々続く国道187号線。

時折メーターの十の位がを表示する具合に、我・・ 怒りで身体が震え・・ (苦笑)


DSCF8695.jpg


まぁ、正直 車の量が多いので、必然的にペースは速くなりますわな。

ミニベロなのを理由に、終始 曳いてもらう始末ぅ。( ´艸`)


DSCF8688.jpg


でも こういった吊橋に足を止めるなど、ポタ心も忘れません。

基本、どこでも止まれるのが自転車の特権ですしね。


DSCF8689.jpg


道の駅ピュアラインにしきで休憩。

祭日という事もあって、サイクリストの姿も多かったです。


DSCF8692.jpg


なんか昼食場所に考えてたところに電話したら、臨時休業だったらしい。^^;

なので、ちょっと走る順番を変えるとか。

今日の私はコバンザメなので、全てお任せです。(笑)


ダラダラと続く上り坂を ミニベロで来た事を軽く後悔しながら上る。(苦笑)


DSCF8694.jpg


ダーっと下って六日市へ。


DSCF8698.jpg


国道から一本入った田舎道の蕎麦畑にて。

車が走るメイン道路の脇には、こうしたステキ道がたくさん存在します。


DSCF8702.jpg


やまももさんが教えてくれた、珍しい赤い色の蕎麦は発見出来なかったけど、

徹底してステキ道をチョイスする心意気はさすが。(^^)


DSCF8711.jpg


清流、高津川。

四万十川を抜いて、三年連続 清流日本一だそうです。


飲み込まれるほどの美しさにウットリ。

DSCF8708.jpg


西日本で唯一と言われる間欠泉にも案内してもらいました。

木部谷温泉、松の湯。

入口では無料で泉飲も出来ます。


DSCF8713.jpg


25分おきに噴出す間欠泉を見るには、

運が悪ければ20数分待たなくてはなりません。


が、何と着いた途端に噴出す始末。 ラッキ~♪(笑)


DSCF8717.jpg


しかも、噴出す湯を写真に撮ると、時たま観音像のように写る事があると聞きましたが・・


やはり私、持ってるんでしょうか?(笑)


DSCF8716.jpg


温泉入口に彼岸花が群生していたので写真を撮りまくる やまもも兄ィ。


・・って、その手前にあるのは???


DSCF8721.jpg


き、キノコぉ~~~?

超デカイんですけど。^^;


DSCF8722.jpg


表情豊かな高津川沿いに走り、そろそろランチタイム。


DSCF8725.jpg


かきのき村温泉で昼食。

穴場的場所なのに、けっこうお客さん多めです。


DSCF8726.jpg


マッタリ補給して発進。

途中にあるここの温泉、余剰分なので無料で汲み放題だそうです。


何でも知ってるぜ、やまもも兄ィ。(笑)


DSCF8727.jpg


県道3号線は、車は全然来ないのに、道がキレイで傾斜もユルめ。

しかも何も無いようで、色々と見所があるらしい。


DSCF8729.jpg


そう言うやまもも兄ィが足を止めたのは、ホントに何も無い川原。


DSCF8732.jpg


と、思いきや、鉄道の遺構が。

この辺りは昔、木材を切り出す生産地だったらしく、このような遺構が残っているそう。


全盛期には映画館もあったほどのチョットした都会だったとか。


DSCF8731.jpg


この鉄橋と砂利道も廃線跡らしい。

国鉄では無く、木材を運ぶ専用の路線だったそう。


地元でもこんな知識ある人少ないんじゃないだろうか? ^^;


DSCF8733.jpg


標高が上がるにつれ、気温もドンドン爽やかに。

運が良ければ、下の川原を歩く熊が見れるとか。


・・いや、それ運がいいのか? ^^;


DSCF8734.jpg


心地いい上りの恋路峠も、このトンネルが頂上。

しかし、いい感じのネーミングだなぁ。


DSCF8735.jpg


トンネル内部で写真撮ったら、

偶然ライトの光が音符の形に写ったよ♪


DSCF8736.jpg


下った先もステキ道が続く。

景色に変化があって、ホントにいいコース。



DSCF8742.jpg


ぐるっと周回したかっこうで、再び国道187号線に復帰。

道の駅やくろで休憩。


DSCF8746.jpg


六日市まで戻って、今度は中国道沿いに東へ。

本日の一番の目的、彼岸花の群生地へ到着。


DSCF8753.jpg


ちょうど彼岸花祭りが行われていたらしく、観光客もたくさん。

メッチャ見事で写真を撮りまくります。


DSCF8755.jpg

DSCF8761.jpg


彼岸花群生地をあとにして、県道120号で山口県へ。

ここもステキ道。


DSCF8766.jpg


下りの快走路を経て、雙津峡温泉で汗を流す。

いや~、最高です。 (フォトbyやまもも兄ィ w)


1374141_524892300921975_2045858891_n[1]


のんびり湯につかって、汗をかかないようにユックリ錦町まで移動。

ここからは錦川清流線で輪行です。


DSCF8774.jpg


電車を待つ間に調達してきたノンアルコールと焼鳥で乾杯♪


DSCF8775.jpg


途中、寝落ちしてしまった私を誰かが起こします。


「タイロンさん、タイロンさん、」

駅で停車している電車の外から、運転手さんが私を呼んでいます。


一生懸命 名乗ってくれてるんですが、

寝ぼけてる私はすぐに理解出来ません。(苦笑)


やっと誰だか認識出来ると、呉ポタメンバーのGAMMYさんでした。(^^)

写真がブレてるので、そのまま載せ。(笑)


DSCF8779.jpg


何と、駅ですれ違う列車に私が乗ってるのを見つけて、わざわざ声かけてくれました。

嬉しいサプライズです。


列車の旅も西岩国駅で終了。

ここの駅はレトロな雰囲気で絵になりますね~。


DSCF8780.jpg


実は車を停めてる駐車場には、ひとつ前の川西駅の方が近いんですが、

あちらは長い階段があるうえに暗いので、輪行に向いてないんだとか。


こういう情報もさすがです。


DSCF8783.jpg


ライトアップされた錦帯橋を眺めつつ、ランデブーも終了~。

お疲れ様でした~。


DSCF8784.jpg


やっぱり やまももさんとのライドは楽しい。 そして勉強になります。

近所にこんな素晴らしい先達がいて、本当に幸せですわ。


お世話になりました。 またよろしくお願いしま~す。





本日の走行時間 5:39 走行距離 141.4km 平均速度 25.0km/h 積算距離 16005km





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/23-9047e421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR