タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
タイロンを探せ!in江田島
日曜日、江田島で呉ポタイベントを開催しました。


今回は江田島を舞台にした壮大な鬼ごっこイベントです。

江田島市を逃げ回る私を 制限時間内に見つけてもらうという遊び心満載の企画。


題して、 「タイロンを探せ!in江田島」 (笑)


0929江田島18


朝9:00に江田島のどこかにタイロンが現れ、

その後 適当に移動しては現在地を示す写真とコメントを LEGONのイベントトピックに

ヒントとして次々とアップしていきます。


参加者の皆さんはそのヒントを頼りに私を探しあててもらう訳ですが、

ヒントは簡単だとすぐに見つかってしまいます。


なので序盤は謎めいた推理要素を盛り込み、次第に難易度を下げていくという趣向。


見事 私を探し当てた人には、イベント限定特製ステッカーをプレゼント。(^^)





江田島へのアクセス方法は、早瀬大橋を渡る陸路と数本の航路のみ。

色々考えましたが、今回は陸路をチョイス。


ただし開始時間ギリギリに江田島入りすると、簡単に見つかってしまうので早めの出発。




第二音戸大橋を渡り切ったところのパーキングが、道の両側に増設されつつあります。

それにともなって両側のパーキングをむすぶ歩道橋も設置中。


この歩道橋、御覧の通り 旧音戸大橋を模しています。

名前も 「第三音戸小橋」    ・・・ 粋ですな。


DSCF8875.jpg


早瀬大橋で いよいよ江田島入り。

天気は快晴! 気温も光も爽やかで最高です。


DSCF8876.jpg


まずは大君のセブンイレブンで朝食を補給。

しめしめ、誰もいません。( *´艸`)ププッ


・・と思ったら、レジでお金を払ってる時に ぐんじさんが入って来た。∑(゚Д゚il!) ハゥッ!!



が、ぐんじさん、私に気づかず店内へ。

そそくさと店外に出て、店の裏側へ隠れる私。^^;


海を見ながらパンを食べ、ぐんじさんをやりすごす事に。



しかーし、ぐんじさん、なんと店の裏側へ来やがる始末。(爆)


DSCF8877.jpg


まぁ、事前に告知してたルールで、時間前の発見は無効、

そのあとつけて来るのも禁則事項としてあったので、ぐんじさんとはここでお別れ。



ぐんじ 「私、陀峯山に上った事無いので上ってきます。その間に先に行って下さい。」




ほほ~~、 実は私、イベント開始場所は陀峯山山頂と決めていたのです。^^;


う~む、これはコース変更か・・

いや、まて、 ぐんじさんより先に上ってしまえばいいんじゃん。


という事で、コンビニからすぐの登山口を迂回し、先から回り込んで登坂開始。



この陀峯山、大君から上ると序盤にシャレにならん激坂があります。

初めて上る ぐんじさんがモタついてる間に先行する作戦。(笑)




それでも写真撮りながら。 今日もキレイだね。


DSCF8879.jpg


でもこのコース、山頂まで行ってしまうと、下りの一本道区間でぐんじさんに出会ってしまいます。

なので山頂までは行かずに、大原ルートで下る事に。


陀峯山への舗装ルートは大君、大原、深江、と三本のルートがあります。

一番短い大原ルートは下の農道に出るだけの一番マニアックなコース。


参加者に一番見つかりにくいと思われるコースでもあります。



という訳で、そろそろ開始時間が迫ってきたので、一枚目のヒント写真を撮る。


IMG_0237.jpg


一応、山頂付近に建っている鉄塔がヒントなんですが、

これだけで陀峯山とわかる人は、相当マニアックですよ。(笑)




と ・ こ ・ ろ ・ が、



で、電波が無いじゃん! ^^;



即座に大原ルートで下山開始。

少し移動しては電波を確認しますが、全然入りません。


イベント開始時間の9:00を無情にも過ぎてしまいます。 焦る私。(苦笑)



で、下っていたら、下から一台の自転車が。


え、ええっ、ぐんじさん!? (爆)


IMG_0238.jpg


まさかこのルートで上って来るとはっ!((((;゚Д゚)))))))


いや、本人いわく、この下に馴染みの場所があるので、こっちから上るつもりだったんだとか。

・・策士策に溺れるとはこの事ですわ。^^;


ぐんじさんにステッカーを渡し、 あまりのアッサリさにありがたみの無い ぐんじさん。(苦笑)



てか、まだイベント開始のコメントすらアップ出来て無いという具合に、

我、怒りで身体が震え・・ 的。(−_−#)




頂上を目指す ぐんじさんと別れ、電波を探して下ります。^^;


下の農道に出て、やっと電波が入る。

で、アップしかけたヒント写真がコレ。


IMG_0239.jpg


・・そう、しかけた。

コメント入れてる間にまた電波が無くなる始末うぅううぅ~~~!(爆)



で、結局 深江まで下ってから、ようやく一枚目をアップ出来ました。

皆さんが御覧になった一枚目はコレです。^^;


・・陀峯山上った私の努力は何処へ?(苦笑)


DSCF8881.jpg


そして大柿の裏道で二枚目のヒント写真。 この辺は地元の人なら絶対にわかるハズ。

そう、特にあの人なら・・。( *´艸`)ププッ


IMG_0241.jpg


で、あの人 キタ━(゚∀゚)━! (爆)


汗を飛び散らせながら猛烈なスピードで追い上げ、

「見ぃつけた~~~!!」 と咆哮!(笑)


DSCF8882.jpg


一枚目の写真を見て、中町から全力疾走して来たと言う おはな坊さん。

大柿の大豆うどん さくら の手前で見事捕獲されました。


このあと所用があるので、開始直後しか参加出来なかったという事で、

この人に見つかって本当に良かった。


私を見つけた時のテンションの高さも、ぐんじさんとは雲泥の差です。(笑)





さて、この区間は見つかりやすいとはいえ、ほとんどの参加者がまだこの辺にはいない模様。

鹿川からあえて自転車乗りはあまり通らない才越峠へ向かいます。


その時に撮ったのがコレ。


IMG_0242.jpg


そのまま沖美の海岸に降りたのでは、すぐに見つかってしまうので上の道へ。

それも現在工事中で通行止めのある一番上の農道へ。


この道の情報は、かきのきライドの時に やまももさんから聞いていたもの。

日曜なので工事もやってないと思ったら、やはり正解。


ここでも一枚ヒント写真を。

やまももさん以外は誰もわからんといふ具合。ぐふふぅ。(笑)


IMG_0243.jpg


でもこの道、やまももさんがオススメしてくれるだけあって、絶景のステキ道。

予定では年内に工事完了との事なので、年が明けたら試走してみよう。


あ、工事はこれから舗装に入るので、通行は本当に出来なくなりますよ。

御注意下さい。


DSCF8884.jpg


道なりに進むと、砲台山登山道へ。

その途中で撮ったヒント写真がコレ。


コチラ側から上らないと目に止まらないといった具合。(笑)


IMG_0245.jpg


ここでも展望の無い山頂へは行かず、三高方面へ下ります。

途中、一台のローディーとすれ違うも、全然関係無い人でした。^^;


そのまま裏道で行けるとこまで行って海岸線に出ます。

その時のヒント写真がコレ。


IMG_0246.jpg


三高から高田港まで海岸線を走る訳ですが、

この区間は一本道で、参加者もそろそろこの辺りを走ってる可能性大。


パンツ一枚で街中を歩く気分で走行。(笑)


DSCF8886.jpg


しかし誰にも見つからず、高田港から再び裏道を駆使した隠密行動に入ります。(笑)


多くの参加者が中町交差点付近、大柿ゆめタウン付近の江南三叉路で網を張っている事が予想され、

そのまま裏道で中町交差点をパス。


あとでわかったんですが、この作戦は功を奏したようで、

WhiteNoiseさんがまんまとかわされたようです。(笑)




で、当初の予定では、真道山登山道の一本下の農道を経て通称ケント峠を通り、

大柿ゆめタウンを南下したところにある豆ヶ島へ行くつもりでした。


が、そろそろお昼前だし、土地勘が無くてあきらめモードに入った参加者もいるようなので、

ここらで難易度を下げる事にしました。



という事で海上ロッジを昼食場所に大決定。

あそこは灯台下暗し、といった穴場的場所。多分。(笑)




そう思って進路を変え、海岸線に出た途端、 見慣れたローディーが目の前を通過します。

平静を装ってやりすごそうとしましたが、やっぱり見つかっちゃった。^^;


DSCF8889.jpg


敏さんと一緒に海上ロッジへ。

やっぱり誰もいません。( *´艸`)ププッ


自転車を茂みに隠し、のんびり食事~。


DSCF8890.jpg


ここでは二枚のヒント写真を時間差でアップ。


一枚目は右下の手すりがヒントだったんですが、

ここで食事した事が無いとわからん具合です。(笑)


IMG_0247.jpg


二枚目は店内の壁の大きな絵。

これもこっち向いて食事してなけりゃ気づかんという・・。(笑)


IMG_0248.jpg


けっこう長くここにいましたが、誰も来ないので出発。

そしてダメ押しでユル~いヒント写真。(笑)


IMG_0249.jpg


あとでわかったんですが、土ころび夫妻は この横の温泉に車を駐車してたそうですねぇ~。残念。(笑)



で、難易度を下げる意味で、ケント峠はやめて そのまま海岸線で進む事に。


これがラッキーだったのは黄色いレモンさん。

この先の坂の上で、ネットにつなげられなくなって立ち止まってるところで私らに遭遇。(笑)


remonn.jpg


そんな訳で三人で豆ヶ島へ。

もちろん、江南三叉路は裏道でパス。(笑)



ここ豆ヶ島は豆腐料理や大豆うどんが食べられる御食事処。

鬼ヶ島のイメージで、自販機まで鬼の腰巻調です。(笑)


DSCF8897.jpg


ここに来たのは食事ではなく、自分で好きなだけ巻けるソフトクリームを食べる為。


で、ここでもヒント写真。

初めてにしてはウマく出来ました♪


IMG_0250.jpg


もう、多くの参加者がどこにいるのかわかってきた事でしょう。



そのまま秋月方面へ。

知る人ぞ知る、ナホトカ号の船首オブジェが次なるヒント写真。


IMG_0251.jpg


ホントはこれで参加者を攪乱し、しびれ峠へ向かうと見せかけて秋月林道を縦走する予定でした。

が、残り時間を考え、素直に しびれ峠へ向かう事に。


DSCF8900.jpg


で、誰もがわかるヒント写真、じゃ~~~ん。

波のように押し寄せる参加者の走行ノイズが聞こえてくるようです。(笑)


IMG_0252.jpg


ほらね。(笑)

コズミックさんと本日三度目の ぐんじさん。(爆)


DSCF8902.jpg


仲間が増えたところで、ふるさと交流館へ。


DSCF8905.jpg


こんな時に役立つ折りたたみ、完璧に隠せてます。( *´艸`)ププッ

先ほどの しびれ峠の写真を見て殺到する参加者を ここでやり過ごしながらマッタリする作戦。(笑)


DSCF8903.jpg

0929江田島21


で、小用から交流館へ向かう我々を発見してついて来た じゅびさんが増えてた。^^;


じゅびさん


そうこうしてたら、まこ(♂)ちゃんと ぶぅじさんが来店。

まぁ、このくらいは想定の範囲内。


kouryuukann.jpg


が、彼らに渡すステッカーを自転車に取りに行こうとしたら、外に・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/


DSCF8906.jpg


ああ、見つかっちゃったよ。おかしな人たちに・・。^^;


交流館


彼ら、最初から今日のイベントに参加するつもりで集まったらしいが、

呉出発で とりあえず倉橋一周するってどういう感覚?


今回は江田島が舞台だってのに。^^;




しかもアップダウンの多い倉橋を爆走し、そのまま何も考えずに江田島を時計回りとか・・


色々頭使って進行してた自分がアホにしか見えん具合に

我、怒りで身体が震え・・ (爆)






さて、イベント終了の15:00まで あと40分ほどになりました。

今回のイベント終了場所は、最初から切串港と決めていたので移動開始します。


ほとんどの参加者が切串港で発着する事を想定してたので、

私を見つけられなくて帰る人が最後の最後に私と出会う、という演出を狙いました。


DSCF8909.jpg


途中、最後のヒントポイント、大須海岸の自転車ラック前で撮影。


IMG_0254.jpg


しかしヘンタイさんたちに捕獲された為、この区間は自動的に死攻めに。(苦笑)

しかも後ろにピッタリついて抜かないというイジメつき。^^;


DSCF8911.jpg


あっと言う間に切串港に到着~。

イベント終了のコメントとともに現在地を書き込む。


IMG_0255.jpg


そして私の思惑どおり、WhiteNoiseさんが時間ギリギリで合流。


DSCF8912.jpg


皆さん、お疲れ様でした~。(^^)


DSCF8913.jpg


宇品方面へ帰る人を見送り、呉方面の人は吹越の港へ移動。


この船で我々は呉ポートピアへ渡りますが、

着いた船からkuro96さんが降りて来る。


kuro.jpg


これから音戸まわりでチョイ乗りするというkuro96さんに、

ヘンタイさん達のほとんどがついて行って命拾い。(笑)


残ったメンバーでのんびり船旅、そのあとは順次解散して帰宅~。




今回参加された皆さん、お疲れ様でした。

私を見つけられた人も、見つけられなかった人も、

それぞれのサイクリングを楽しまれた事と思います。



また、発見される度合いに応じて、徐々に難易度を変えていく、

という作戦も概ね予定通りでした。


実はこのゲーム感覚のイベント、

既に続編の構想が出来ております。


呉ポタのイベントとして、今後もシリーズ化していきますのでお楽しみに。





で、私を発見された方に配布した特製ステッカーですが、

どんなものかと言えば、こんなモノです。(爆)


sutekka-.jpg


わかる人にはわかりますね?

アニメ、「進撃の巨人」 パロディーです。(笑)


デザインしてくれた けんぐぅさんの遊び心が反映されたステッカー。

面白いだけでなく、細部までこだわったデザインは秀逸です。



欲しい! かどうかは別としてね。(笑)

一応、携帯や自転車に貼れる大きさにしてあります。(爆)



帰りの海に捨てた人が居ない事を祈るばかりですががが。( ;´Д`)







本日の走行時間 5:02 走行距離 108.8km 平均速度 21.5km/h 積算距離 16207km


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/27-43d85600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR