タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンタイお見送りライド
呉ポタの名物イベントのひとつとして定着しているヘンタイライドシリーズ。

走破するには それなりの実力が必要なハードルの高いイベントです。



毎年、春・夏・秋に開催され、それぞれテーマをもって企画されます。

中でも秋は比較的近場で途中合流・途中離脱も容易な事から、

新たな参加者の登竜門的存在にもなっています。


DSCF9774.jpg




これまで秋のテーマは、ひたすらヒルクライムする山岳特訓的なものでしたが、

今回は趣向を換えて、とびしま ~ しまなみ ~ さざなみ ~ 大崎上島 ~ とびしま・・



島から島へとフェリーを利用しまくります。






つ ・ ま ・ り ・・・・・









船に乗り遅れたら、自動的にリタイアとなるという、

恐ろしいシステムになっております。((((;゚Д゚)))))))






とはいえ、自分で参加する区間をチョイスしたり、

どこまで着いて行けるかチャレンジしたり、


案外と参加しやすいという具合なんです。




そんな訳で、ヘンタイライドにしては前代未聞の30名越えの参加表明がありました。


私はイベント当日は夜勤なので、当然参加は出来ません。

ですが、参加者の中には県外から前泊される人も数名おられ、

前夜祭に参加させてもらいました。


IMG_0340.jpg


久しぶりの再会と自転車談義に盛り上がりましたが、

翌日のライドの事を考えて早々に切り上げ。


ハードな内容だけに、みんなヤル気です。(笑)





さて、みんなには内緒にしてましたが、翌日はコッソリお見送りライドに出発。( ´艸`)ププッ

午前中に帰宅すれば余裕で仮眠もとれるので、とびしま海道だけ御一緒に。



集合場所に行ってみると、ドタ参も含めたら40人くらいいるんですケド・・。^^;




誤解の無いようお断りしておきますが、ハードな走りをすると言っても安全運転が基本です。

手信号や声かけは元より、決して無理をしない事が大原則です。



主催者のkuro96さんのブリーフィングでライド開始。


「言う事聞かんヤツはシバクけんね!」(爆)


DSCF9762.jpg


スタート直後、kuro96さんに続いて二番手をキープ。

私は岡村港までなので、出来るだけ先頭集団についていくつもりです。


DSCF9768.jpg


まずは流して走って 後ろから来た集団と合流し、10台ほどのトレインに。

心地よいハイペースでローテしながら快走。


DSCF9771.jpg


豊島大橋手前のトンネルは、車に配慮して歩道を選択した私。

でも交通量が極端に少ない事から、トレイン本隊は車道を走行。


路面の継ぎ目や、歩道から車道に出るタイムロスで一人遅れてしまいました。



ペースが速いので、一度集団から遅れると なかなか追いつかん具合に、

我、怒りで身体が震え・・。(苦笑)





すると先頭集団は 豊島の農道に上がって行くではありませんか。!(◎_◎;)


こ、これはまともに上ったのでは更に遅れてしまう・・




ので、いつもの平地を進む事に。(爆)



平地の方が距離はあるけど、速度が落ちないので結果速いよね。

ふふふ~ん♪ 豊浜大橋で一気に先頭に踊り出るといふ具合よぉ~。ぐへへぇ~~。♪(´ε` )





…てな事 考えながら鼻歌まじりに豊浜大橋への坂を上りきった瞬間、

目の前を kuro96さん、あきちゃんが シャーーーーッ…



速えーーーよ!(爆)




続いてトミ~さん、サカイさんも目の前を通過。

すぐに右折して追いかけるも、坂を下ってきた勢いで爆走する4台に追いつけるハズも無く、


あっという間に一人旅に。(苦笑)




前を走る背中が見えているんだけど、全然追いつきません。

すごく自分が遅く感じてメーターを見ると、38km/h出てる。



や、奴ら、一体何km/hで走ってるんだ? ^^;




やや諦めモードで35km/hくらいまで落として走行。

写真? そんな余裕、ある訳ありません。(苦笑)





そうこうしてたら、岡村島へ渡る手前で くろすけ軍曹たちのトレインに吸収される。


ホッ・・ 助かった、後ろは楽~~。


DSCF9775.jpg


集団で復活した私を含め、4台で協調体制。

しかし岡村港は もう間近。 今更追いつけるハズもありません。



が、先頭はペースを落としていたらしく、ほぼ同じくらいにゴール。

はああああ、お疲れ様~。^^;





ほどなく次々と参加者が到着。

フェリー待合室をジャックする怪しい人の群れ。(笑)


DSCF9783.jpg



名古屋からわざわざ参加のアイルトンさん。

今年4月に岡村島の激坂、「ナガタニ展望台」で轟沈して以来、


リベンジを誓っておられたのでフェリーの待ち時間にDO?とお誘いしたんですが、

全力で辞退されました。(笑)


DSCF9779.jpg


かつて広島在住の折は、呉ポタのヘンタイ部門を引率する存在だったケイマンさん、halさん夫妻。

ケイマンさんもスゴイんですが、halさんの成長ぶりといったら天井知らず。


今回も並み居る男性陣を差し置いて、上位で到着。

恐ろしや・・。^^;


DSCF9778.jpg


ヘンタイライドに参加する女性と言えば、やっぱり超ド級のヘンタイな訳で・・

左から広町の女帝 ぎりすみさん、加古川の雌豹 halさん、鉄の京女 なんチャリ姉さん。


・・かわいいポーズが逆に恐怖を煽ります。(爆)


DSCF9791.jpg



王家瀬戸内海を統べる王こと、M☆ta-kaさんと 従者の たけっちさんもヘンタイライド初参戦。

ここのところメキメキと力をつけているダークホースです。


DSCF9784.jpg


他にも個性的かつ お馴染みのお仲間がたくさん参加されていたのですが、

全てを紹介すると膨大になってしまうので これくらいで御容赦いただきましょう。





待合室を居酒屋状態にする事30分強。

フェリーが到着し、乗船開始するヘンタイの群れ。


DSCF9794.jpg



いってらっしゃ~い、この後も気をつけて~♪


DSCF9802.jpg


さて、一気に静かになった港を後にして、ひとり寂しく帰路へ。

帰りは向かい風だった事もあり、ツーリングモードでマッタリ。


DSCF9803.jpg


豊島の南岸では、ちょっぴり浮島現象を観測。


海面の温度差で陽炎が立ち昇り、遠くの島が浮いているように見えるんですが、

もっとハッキリ見える日もありますよ。


冬の間だけの珍しい現象なので、機会があれば是非探してみて下さい。



DSCF9805.jpg


11:00には帰宅。 仮眠をとって何事も無かったかのように出勤。(笑)



本日の走行時間 3:41 走行距離 93.0km 平均速度 25.2km/h 積算距離 12203km

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/37-0be46be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。