タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の可能性

呉ポタリング倶楽部をLEGONで立ち上げて、間もなく4年目を迎えようとしています。


自転車にハマり、地元の魅力に触れるうち、

その素晴らしさを内外に発信したくなったのが始まりでした。




自転車の楽しみ方は人それぞれですが、

私にとって自転車とは媒体であり、人や地域と結び付けてくれる最高のツールであると思っています。



出来るだけ車が少なく、歩行者などと接触する機会も最小限に抑えられるコース。

それでいて風光明媚かつ味わいのある、いわゆる「ステキ道」の探索こそが私のライフワークです。


そして私が企画する走行イベントは、そんなライフワークの研究発表会であると思っています。





呉ポタをコミュとして発足したのは、当時まわりを見渡しても そういった趣旨の団体が近くに無かったから。



最初は50人くらいメンバーがいて、一声かければ5人くらいが集まってサイクリング出来ればいいな~

という気持ちでおりました。




ところが予想以上の勢いでコミュ参加者は増え続け、あれよあれよと言う間に大所帯に。


人が多く集まれば、様々なスキルをお持ちの方もいらっしゃるわけで・・


ジャージやTシャツ、ステッカーなどのアイテムの作成のほか、

イベント自体も多彩な内容になっていきました。




銀の道ツーリングや、おしい広島県!自転車リレーなど、

行政の行うイベントに参加させて頂くという、貴重な経験もさせてもらいました。




このまま趣味として楽しむ分には充分すぎる環境ですが、

ここにきて もっと自転車の可能性にかけてみたくなったのです。





もともと周辺であるイベントやグルメなどに無頓着だった私。

どこかでキレイな花が咲いたとか、期間限定で催しがあるとか、


ほとんど興味がありませんでした。




それが、自転車に乗って「ステキ道」を探索するうち、

今まで目に止まらなかったような小景色にも心を動かされるようになります。


自転車で出かける目的として、グルメや季節情報の収集にも意欲的になりました。




つまり、自転車が地域と私をつなげてくれたのです。


自転車で出かければ お腹も減る。

飲み食いの他に、フェリーや色んな施設を利用する事もあります。



そうした行為を自転車仲間同士で情報共有し、

みんなが自転車で出かけてお金を落としているのです。





その事に着目した人が あの手この手でサイクリストを呼び込もうとする。

当然、自転車を受け入れる体制がドンドン整っていく。




地域の人は経済効果が期待出来、

サイクリストはドンドン自転車に乗りやすく、楽しみやすくなっていくわけです。




自転車って素晴らしいですね!(笑)





もちろん、そんな全てが簡単にいくわけではありません。


サイクリストを受け入れる地域の体制作り、

道路交通法を始めとした様々な環境の整備、


自転車に乗る人、乗らない人、双方の意識改革・・



何かひとつやろうと思っても、問題が山積するのが現状です。




しかし難しいから、実績が無いから、

という理由で行動しないのは愚の骨頂だと思うのです。





気ままに余暇を利用して仲間と自転車を楽しむという、これまでの呉ポタの活動。

それだけでも こんなにたくさんの人や地域の素晴らしさに出会わせてもらいました。


そんな自転車の可能性を もっと追求してみたい。




目指すのは、「自転車を媒体にした地域活性化、及び自転車環境の改善」



その為にはキチンとした団体を作り、世間や行政に対しても確固たるアピールが出来る体制を作る必要があります。


将来的には法人格を取得し、様々な幇助を受ける事によって より大きな目的を果たせるようにする事。




難しげな事を言ってますが、具体的にはこうです。



新団体は「サイクリスト」及び、「会の趣旨に賛同した人」で構成されます。


参加された会員は、会で企画される様々なイベントを楽しんで頂くのがメインの活動。

企画は会員に楽しんでもらえ、尚且つ開催地域の振興に役立つものにする。


そうした事を積み重ねるうち、自転車をとりまく環境も次第に良くなっていくという具合です。




主な活動はサイクルイベントの企画ですが、 会の外からの接待ライドや自転車教室、

地域をアピールしたオリジナルグッズの開発など、様々な構想があります。



会員の方は、純粋にイベントや様々な企画を楽しんでもらうのも良し。

積極的に企画運営やサポートに携わって活躍してもらうのも良しです。




既に とびしまエリアでは地元の有志と意見交換を始めており、

現時点で かなり良い反応を頂いております。



以上の事は、先般行った「自転車活動的、意見交換会」で参加された方にお伝えしました。


年明けから更に意見交換会を繰り返し、実質的な発足を目指します。






事ここに至った経緯としては、やはり各方面で頑張っている方々の存在が大きかった事に他なりません。


私がこのような想いを抱き始めてから、事につけ そのような方たちに啓発を受け、

また、ドラマやドキュメンタリーなどでもハッとさせられる場面に出会う事が数多くありました。




今の自分に出来る事、出来ると思える事があるなら、

それにチャレンジしてみよう。



どこまで目標を具現化出来るかわからないけど、

出来る事から、出来る範囲で始めてみよう。



焦らず、ムリせず、コツコツと。




いわゆる一方的な犠牲や奉仕の精神など、さらさら持っていない私。


自分が楽しいと思える事を仲間と共有し、

それがいつの間にか地域貢献になってしまうというのが最高だと思うのです。





日時は未定ですが、1月中に 「第二回 自転車活動的、意見交換会」 を開催します。


志はありますが、私はあまりにも無知で無力です。

皆さんの様々な御意見、知識や人脈無しでは目的は果たせないでしょう。



今後とも よろしくお願いします。m(_ _)m




スポンサーサイト

コメント

なんか続けてれば何かしらの答えは出てきますね。遠回りか近道かはわからないけど
楽しければ続けられるとおもいます。そんな団体に育てばいいですね。
[2013/12/30 10:48] URL | やまもも #XAjl2.RA [ 編集 ]


お手伝いさせてください。小さい事でも。
[2013/12/30 16:55] URL | てんちゃん #- [ 編集 ]


まずは僕らが頑張って道を作り・・・いつか次世代へバトンタッチできる団体を作れればいいですよね。 
[2013/12/30 23:25] URL | 土ころび #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> やまももさん

とりあえず出来るとこから動いてみないと始まりませんね。
参加者が楽しく、あるいは目的を持って活動出来る会にしていきたいと思います。
[2014/01/01 01:18] URL | タイロン #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> てんちゃん

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
[2014/01/01 01:19] URL | タイロン #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 土ころびさん

無いから作る。そういう具合です。

活動が道を作るようになっていけばと思います。
[2014/01/01 01:20] URL | タイロン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/40-78bb6e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。