タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日間の嫁孝行

今シーズン最初で最後かもしれない雪山に行って来ました。


婿と孫たちが実家に遊びに帰ったので、久しぶりに嫁と二人きりです。



土曜日のアサヒテングストンはガスと吹雪で荒れ模様。


DSCF0386.jpg


でも雪面のコンディションは最高。

樹氷もキレイ♪


DSCF0391.jpg


嫁は滑るのに精いっぱいで、私は撮影とかしてもらえない具合に、

我、怒りで身体が震え・・ (苦笑)


DSCF0388.jpg







一夜明けて日曜日。

まだ孫たちは帰って来ないので、妻クリングに出発。


車載で音戸大橋の無料駐車場にデポ。

自転車を展開して イザ出発・・ と思いきや、KHSの後輪に神降臨しとる始末。(-_-;)



DSCF0392.jpg


KHSは朝のりさんからホイールを譲り受けて初めてのパンク。 二年半ぶりくらい?


付き合いの長い人は知ってると思うけど、 このホイールはリムハイトが高いのか

タイヤの脱着が非常に困難なんです。


チューブレスの方がまだマシなくらいには作業が大変。



軽く泣きながら作業して、やっとこさ渡船口へ。(苦笑)


DSCF0394.jpg


どう見ても不審人物な二人。(爆)


DSCF0398.jpg


音戸に渡ると、島を時計回りに走行。

新旧2つの音戸大橋ビューポイント。


DSCF0399.jpg


先奥から県道286号へ左折。


ここからは多少アップダウンがありますが、

車もほとんど来ないロケーションのいい道です。


DSCF0401.jpg


別荘が並ぶ奥まった住宅地前にて。

こんな所に住むのもステキですね。


DSCF0402改


そうそう、モンベルで買った熊鈴を こんな所につけてみました。

涼しげな音色が心地よく、使用感もバツグン。


KHSオーナーの皆さんに推奨。(笑)


DSCF0403.jpg


この道は短い区間でロケーションがコロコロ変わって飽きません。

何度来てもイイところ。(^^)


DSCF0411.jpg


ただしアップダウンがあります。

初心者がヒイヒイ言うくらいには・・ ね。^^;

DSCF0412.jpg


でもこの景色は いつ来てもホントにイイ。

夏場も日陰が多く、意外と涼しいんですよ。


DSCF0414改


ただし補給箇所が皆無なので、県道に入る前に

コンビニなどでしっかり準備して下さいね。


DSCF0416改


ここは4年前に やまももさんと初めて一緒に走って写真を撮った所。

ガードレールが新しくなってますが、思い出深い場所です。


DSCF0418改


おや? リアライトにカワイイお客様が・・

って コイツ、夏場は天敵と化すアイツじゃないだろうな。^^;


DSCF0419.jpg


袋の内港から室尾へ抜けて南岸へ。

この季節には珍しく、風も無く気温も暖かです。


DSCF0421改


風光明媚な鹿島大橋。

晴れた日のロケーションはバツグンです。


DSCF0424改


橋を渡って広島県最南端の鹿島へ。


  DSCF0430.jpg


ここには手積みの石垣で作られた段々畑があります。

実は初めて来ました。


DSCF0433.jpg



DSCF0434.jpg


行き止まりの漁港の、こんな路地を進んで行きます。


  DSCF0435.jpg


坂を上りきると、こんな感じです。

景色は開けてないので、最初はどこがメインなのかわかりにくい。


DSCF0438.jpg


でも反対側にちょっと下ると、

ありました!


DSCF0439.jpg


階段を少し上ってみます。


  DSCF0440.jpg


瀬戸内ってホントにいいですね~♪


DSCF0443.jpg


来た道を戻って再び鹿島大橋を渡る。


DSCF0450.jpg


ユルいアップダウンの倉橋島南岸ですが、嫁は結構ヘロってます。

小刻みに休憩&補給しながら、のんびりペース。


DSCF0455改


月の名所の桂が浜。

今日は近くでお祭りがあったみたいで人出が多いです。


DSCF0458.jpg


お食事処かず で遅い昼食。

この時期やっぱりコレでしょう~、牡蠣丼♪


DSCF0460.jpg


食後は宇和木トンネルでショートカットコース。


ここの消防署は遣唐使船を捩ったユニークな外観なんですが、

黙々と上る嫁はアウトオブ眼中。^^;


DSCF0462.jpg


藤脇の和菓子屋さん、住田屋に立ち寄り。

妻クリングなので、スィーツポイントは外せません。(笑)


DSCF0463.jpg


今日はコレ。 

パイ生地の中は あんこと栗。(๑´ڡ`๑)


DSCF0464.jpg


早瀬大橋通過。

追い風のおかげで、ヘロヘロ嫁も快走。(笑)


DSCF0466.jpg


第二音戸大橋手前のパーキング。


上り下りのパーキングを結ぶ歩道橋が完成してますが、

通れるようになってから来たのは初めて。


DSCF0471.jpg


これが正式名称らしい。

でも、ここはやはり 「第三音戸小橋」 でしょう?(笑)


DSCF0473.jpg


あっちが元祖音戸大橋。


DSCF0477.jpg


こっちが第二音戸大橋。


DSCF0478.jpg


で、第三音戸小橋。(笑)


DSCF0479.jpg


何とか三つの橋を一度にフレームに収めたかったのだが・・ ( ´Д`)


DSCF0475.jpg


駐車場まではあとわずか数百m。

今日も私は一度も撮影してもらえない具合に・・


怒りで腹の虫も無くだろ、普通。(苦笑)。


DSCF0483.jpg


で、最後の最後に秘密のビューポイントへ立ち寄り。

ここ、奥まった抜け道にあるのよね。


DSCF0487.jpg


第二音戸大橋が出来たおかげで、デポ地の駐車場までの登坂が楽になりました。


今回の様に 車載でここを起点にすれば、

脚力の無い女性でも倉橋島を楽しめる・・ という具合なんです。



江田島をからめたり、倉江田フル走行の拠点にもいいですね。




しかも走行後は すぐ上にある温泉、「潮音」につかれるというゴージャスぶり。

もちろん今回も堪能しました。ハイ。(^^)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/48-3ff50bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。