タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
銀輪パラダイス伴走

銀輪パラダイス、伴走に参加してきました。

前日に続いての快晴。 晴パワーは持続中。(笑)



DSCF1648.jpg



伴走スタッフは早めに集合して準備を行います。

約70人。 これだけでイベント出来る感じですね。(笑)



DSCF1652.jpg



伴走スタッフには顔なじみのお仲間がたくさん。

爽やかで暑苦しい二人。(笑)



  DSCF1650.jpg



バイク隊で参加の たいぞ~さん。

フロアポンプを背負って走る姿はダイバーの様です。(笑)



  DSCF1651.jpg



バイクにはゼッケンをつけて走りますよ。

大会の雰囲気が盛り上がってきますね。



DSCF1655.jpg



あ、晴れたのにパンクは無かったのかって?

オホン・・ この準備段階でハラっさん含むスタッフが二本のチューブを捧げる事に。( ´艸`)ププッ


あとの話ですが、ハラっさんに至っては、この日とおして4回もパンクしたとか。(爆)





そろそろ参加者が集まりだしたので、会場に移動します。

お祭りムード 的。



DSCF1656.jpg



伴走スタッフはビブス着用です。

私は100kmコースへ。



10298884_665073960234866_3923016739739997596_n.jpg



オープニングセレモニーでは、昨日に続いてアルペンボード銀メダリストの竹内智香選手が登場。

今日は撮影OKだったので、遠慮なく撮影的。(笑)



DSCF1660.jpg



いよいよスタートです。

勇み足の参加者を30人くらいに仕切りながら順次出発。


出発前にバイク隊の じん@Z750さんから余った無線機をお借りする事に。

使用感を確認させて頂けるという御配慮に感謝です。



DSCF1662.jpg



いつも前の方のスタッフが薄くなるという話を聞いたので、割と早めにスタートした私。

いきなり剥がれて落ちている参加者のゼッケンを発見しました。


しかし大集団の列がとめどなくやってくるので、

拾うのも、そのあと再スタートするのも至難の業です。^^;


やっと再スタートした時には、最初にいた集団から大きく遅れてしまいました。



何とかこのゼッケンを第一ASの万田酵素まで急いで届けようと、

声をかけながら集団を抜いていきます。


ほどなく最初にいた位置ぐらいまで追いつき、流れにそって走ります。

が、因島大橋へのアプローチ道で、またも落ちているゼッケンを発見。(苦笑)


拾うのに手間取り、またまた大きく遅れてしまいます。



橋の上は追い越し禁止なので、ゆっくり走り、

渡りきったところから再びダッシュ。


万田酵素のスタッフテントにゼッケンを預けると、

「ありがとうございます。 処分しておきますね。」




え?  私のダッシュは一体・・。 (爆)




拾った段階で無線で何番のゼッケンを預かってますって発報してたので、

参加者に伝えてくれると思ってたんですが、


そこまで徹底管理の必要は無かったようで。(苦笑)

まぁ、大事なのはチップの貼ってあるプレートですからね。



でも道に落ちてるゼッケンはゴミになるので拾って下さいとアナウンスがあったので、

その点は無駄では無かったという事で。^^;




気を取り直して出発。


今回は伴走スタッフとして参加しているので、途中で止まって写真撮ったり、

走行中の写真もほとんどナシ。



後ろに全く人がいない時に控えめに一枚。(笑)



DSCF1664.jpg



昼食ポイントの多々羅しまなみ公園に到着。

弁当食べながら、一緒に伴走しているリキさんと情報交換します。



DSCF1665.jpg



大会MCを務める本名アナウンサーも走ってます。

久しぶりにBSMでの参加。 赤い大先生復活ですな。(^^)



DSCF1666.jpg



無線で参加者の3/5が多々羅入りしているとのアナウンスがあったので、

前の方のスタッフが必要だろうと急いで出発。



リキさんにはやや先行してもらい、

参加者の間で淡々と走ります。



ここから先は大三島外周路。

アップダウンが続く上、 太陽の日差しも強くなってきました。


上りで失速する参加者や、停まっている人に声かけながら走行。





第三ASの ふるさと憩いの家に到着すると、何と水も食料も尽きかけているという状態に。

補充を要請しているが、おそらく1時間くらいかかるだろうとの事。


この状況を無線で連絡しようと試みますが、 誰からも応答がありません。

そういえば多々羅までは頻繁に入っていたバイク隊のやりとりも途絶したまま。


仕方なくあとは任せて出発する事に。



この区間は今治大会の参加者と混走状態になり、 走ってる人数は結構いますが、

尾道大会の参加者はまばらです。



第四ASの大三島支所に到着したのは13:00

ここの立ち寄り想定時間は、12:45~14:40


別に飛ばした訳じゃないけど、随分早く着いてしまいました。

どおりで尾道大会の参加者があまりいない訳だ。(苦笑)



これではあまり意味が無いので、リキさんと相談し、

ここで30分くらい大休憩する事に。




ところがこのあたりから胃が何も受つけなくなってきました。

100km程度の距離という事と、ペースが遅いので補給をなめてたのが原因。


いつも持ってる炎熱サプリなど何も持参せず、

ずうっと炎天下に居続け、エイドで出されるスポドリばかり飲んでましたからね。


やっちまった感バリバリでしたが、伴走に支障は無いレベル。

ただしずっと気分は悪いです。( ´Д`)



暑いのに体が冷えていくという、熱中症特有の症状を抱えながら走行。

でも、停まってるよりは走ってる方が調子いいという状態です。



DSCF1667.jpg



そのあとは各エイドの滞在制限 1時間前を目安に走行。

淡々と走行してゴールしました。



全行程中、私が接したトラブルはチェーン落ち一台のみ。


他にはパンク修理を何度か、前半に落車一台に遭遇しましたが、

いずれも他のスタッフが対応しており、私の出番はありませんでした。


後半疲れている参加者に、「もう少し」 「あと何km」 

と教えてあげるとパッと顔が明るくなるのが嬉しかったですね。



ゴールしたあと続々と帰ってくる参加者を出迎えたかったのですが、

熱中症で気分が悪くなったので、車で少し横にならせて頂きました。


30分も休んでたら復活し、最後の走者としんがりスタッフを出迎える事が出来ました。



DSCF1671.jpg



最終走者には人一倍の声援と拍手が送られます。

制限時間ギリギリ、感動のゴールシーン。



DSCF1673.jpg



そのままステージでインタビュー。

お連れの女性は感動の涙。


しんがりスタッフの苦労が全て報われる一瞬です。



DSCF1674.jpg



今回初めて大きな大会の伴走をさせて頂きましたが、

大変いい経験が出来、 今後の活動にも大いに活かさせて頂けると思います。


このような機会を与えて頂き、本当にありがとうございます。

そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした~。



img.jpg



帰りはチャッカリ回復して温泉に入り、ラーメン大盛り食べて帰りました。(笑)


本日の走行時間 5:04 走行距離 119.3km 平均速度 23.5km/h 積算距離 14790km


スポンサーサイト

コメント
お疲れ様
伴走スタッフ
お疲れ様でしたm(_ _)m

スタッフ伴走も
たまにはイイでしょ(^o^)

でも、
近隣住民の皆さんにも
ご迷惑をかけているので
参加者のお手本になる
走りをしないといけないので
気疲れします(>_<)

また、
秋にも国際大会ありますので
ご都合宜しければ
一緒に参加して下さいね(^o^)
[2014/05/27 14:48] URL | ハラっさん #- [ 編集 ]

Re: お疲れ様
> ハラっさん

お疲れ様でした。
秋の大会も休みでしたので参加予定です。

またよろしくお願いしますね。
[2014/06/01 12:29] URL | タイロン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/73-a35a4539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR