タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱のカキ氷ライド


先週の19日(火)未明。

広島市安佐地区その他が豪雨による土砂災害で甚大な被害を受けました。


被災された方々、及び亡くなった方には謹んでお見舞いとお悔みを申し上げます。




実は前日の月曜日、昼から自転車で江田島へ行きましたが、

夜ブログを途中まで書いて、翌日に続きを書こうと思っていたら例の災害です。


続きなんて書けるわけもありません。(-_-;)



ですがあれから一週間たち、 まだまだ復興作業が続いている中ではありますが、

直接支援する立場に無い者が、普段通りの生活をするのもまた大切と思っています。



というわけで当日の記事を完成させましたので、あえてアップさせて頂きます。

以下、書き出しは当日の原文のまま。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




梅雨よりも長雨に悩まされる今夏、 ことごとく予定を棒に振られた方も多いのではないでしょうか。

全国的に見ても経済的損失は多大と思われる今日この頃。



さて、相変わらず今週もグズついた週間予報な訳ですが、

高い降水確率の割に全く降りそうな予感の無かった月曜日。



このままでは低気圧が去った頃には秋になってしまうという事で、

夜勤明けですが仮眠もそこそこに出発です。




目指すは江田島大柿町柿浦。

夏に自転車でここを目指す目的は、 知ってる人はピンときますね。(^_-)-☆





バッテリーマークが点灯していたサイコン(サイクルコンピューター)の電池を入れ替え、

意気揚々と家を出ます。



ところが装着の仕方が甘かったのか、 呉市役所前でサイコンが無い事に気づきました。

我が家から市役所までは約2kmですが、急こう配の坂道を下ってきております。



仕方なく来た道を引き返す。

まだウォーミングアップもままならないのに、20%近い坂をサイコンを探しながら。( ´Д`)




すると家まであと300mくらいの場所に、車に轢かれて無残な姿に変わり果てたサイコンが落ちてました。orz...




DSCF2365.jpg





悔やんでも仕方ないので、そのまま再出発。

画像は帰宅してから撮ったものです。(-_-;)





IHI前から鍋峠経由で警固屋の稜線の道へ。



DSCF2349.jpg




呉らしい風景の残るお気に入りの道です。




  DSCF2347.jpg




住んでいる人には色々と不便もあるでしょうが、

街の息吹や歴史を感じられる特別な場所。




DSCF2351.jpg




そのまま抜け道をつないで第二音戸大橋へ。

パーキングには、「ひまねきテラス」なる食堂が出来てました。


自販機にトイレ、立ち寄りポイントとしては最高な場所です。




DSCF2355.jpg




早瀬大橋の手前からkuro96さんに教えてもらった稜線の道へ。

一昨年のヘンタイライドを思い出します。




DSCF2356.jpg




江田島に入り、ちょろっと進むとお目当ての場所。

カキ氷で有名な細川さん。


細川さんについては、以前のブログで紹介しているので詳しくはそちらを御参照下さい。

http://tairon737.blog.fc2.com/blog-entry-14.html



今日も氷ロンドンを美味しくいただきます♪



F1000012.jpg



夏といえばコレを食べなきゃね~。(^^)

なんて舌鼓を打っていると、 「雨が降りそうじゃねぇ。」 とおばちゃん。


いや~、今日は夕方まで降らんでしょ~。 と言った矢先、滝のようなゲリラ豪雨に。^^;




DSCF2360.jpg




雨雲レーダーを確認すると、今いる場所から北東は雲が薄い様子。

しばらくすると雨がほぼ止んだので、ゆっくりと来た道を引き返します。



雨は止んだけど、路面は完全にウェット。

雨中走行するとフレームに水が入ってBBが水没する私のTNI。

出来るだけ水を跳ねないよう慎重に走ります。





早瀬大橋を渡る頃には、路面の濡れもほぼ気にならないレベルになりました。

早瀬大橋から下って突き当りを右へ。 信号は青。



そういえば以前、ここの右折で おはな坊さんが濡れた路面で落車したんだったよな・・

と思いながら右折・・  ととと!  転びはしなかったものの、見事にスリップしました。(@_@。



おはな坊さんの落車が頭をよぎり、 十分に減速していたところへ更に少しだけスピードダウン。

結果的に絶妙なゼロカウンター慣性ドリフトに。 ^^;


あと少し速度が速くても遅くても転けていたでしょう。




見た目は滑るように見えませんが、 まるでオイルでも撒いたかのような滑り様でした。

皆さんも濡れた路面の時は、御注意下さいね。





そのあとは路面も乾き、 雨にも全く遭わず無事帰還。

雨雲の読みが当たり、自転車も少し汚れた程度で BB水没も免れた・・


と思いきや、自転車を逆さにして拭きあげていると、

フレームの水抜き穴から滴が!



すぐにBBを外してみれば、見事に水没しておりました。 ( ´Д`)

シートにこぼれ出た水が見えますか? 


何もせず放置しておくと、半年くらいでベアリングがお釈迦という具合です。 (苦笑)




DSCF2364.jpg




処置が早かったので無問題ですが、 まさか道路からのわずかな水跳ねだけで水没するとは!

早速ヘッドパーツとシートポストも外して乾燥。


走行自体は濡れずに済んだけど、本当に油断ならないフレームですねぇ。 (苦笑)

TNIオーナーの皆さん、お気をつけ下さい。




DSCF2362.jpg




振り返れば出鼻をくじかれるサイコン破損、

予期せぬゲリラ豪雨、

あわや転倒のスリップダウン、  BB水没・・ 



それでも雨に祟られなかった事を その時はネタにしようと思ってましたが、

そんな事も許されない大参事の発生・・・




災厄の前兆だったのか、

色々あったけど無事だった事に感謝なのか・・


今はまだ何とも言えません。




新調した前と同じサイコンが、 何事も無かったかのようにステムにハマっているのを

ただ不思議な気持ちで見つめています。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/86-600af265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。