タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似島探索

晴れ、ジテ通帰り道。

前から気になっていた似島へ行ってきました。



似島は広島湾に浮かぶ島で、宇品港からフェリーで20分という近場にありますが、

臨海学校などの行事に使われる他は、釣り人しか来ないような、

ハッキリ言って何もない島です。



私も家族と海水プールに来た事がある他は訪れた事も無く、

一度一周してみたいと思っていました。




フェリーにゆられ、到着したのは学園前桟橋。

似島の港は西側の似島港がメインですが、一日数便 東側の学園前桟橋にも停泊します。


今回はあえてこちらから上陸。




IMG_0802.jpg




というのも、島を東から西へと横断する通学路があるんですが、

これを探索してから島を一周しようという魂胆。


少年自然の家の先から右折して山道に入ります。




  IMG_0791.jpg




↑御覧の通りの車は通れない人道。 おまけに急斜面です。

とはいえ、100mほど上るとすぐに下りに。


いちいち案内看板が出ているので迷う事はありませんが、

あくまで東西の近道って感じで、サイクリング向けの道ではないです。^^;




  IMG_0792.jpg




島の西側に出たら似島港。

そこから時計回りに島を周回します。




IMG_0793.jpg




すぐに車は通行困難になり、 先は通行止めになっています。

自転車と歩行者はOK。




IMG_0794.jpg




対岸は広島市。

ここも広島市南区ですが、アウェー感が素晴らしいです。




IMG_0797改




路面はお世辞にも良いとは言えず、 段差や浮砂などが多い上、

ところどころガードレールの無い場所もあります。



でも親子でサイクリングするにはとてもいい環境。

悪い路面は逆にサインや安全啓発の習得機会になりますし、

何といっても車がほとんど来ないのが最高です。




IMG_0800.jpg




島の北側を半周して、最初に降り立った学園前桟橋を再び通りすぎると、

少年自然の家があります。


ここは子供向けの流れるプールが夏でも込み合わない穴場なんです。



しかもグラウンドをグルッとまわる広い舗装路があるので、

まだ自転車に慣れてないお子さんのトレーニングには持って来い。




IMG_0813.jpg




自販機やトイレ、 自転車に飽きたらアスレチックで遊べます。

まだ自転車に慣れてないお子さんは、学園前桟橋発着でここを利用するのもいいですね。




IMG_0811.jpg




さて、続いて島を時計回りに南側を探索します。

防波堤の継ぎ目から見えた 味のある係留地にちょっと寄り道。




IMG_0816改




似島といえば、日清戦争以降 軍事目的で利用された経緯があり、

原爆投下後は被爆者の介護地として使用され、

おびただしい数の亡骸を火葬または土葬したという暗い歴史の側面があります。




IMG_0819.jpg




平成に入ってからも多数の無縁仏が発掘されたり、

幼い頃から当たり前のように原爆教育を受けて来た広島県人としては、


気持ちとして何となく足が遠のく・・

それが似島を広島から近くて遠い島にしている所以でもあります。



同じ様に軍事目的で使用され、現在はウサギの楽園となっているリゾートアイランド大久野島と、

島の規模といい、 どこかかぶる印象がありますね。




IMG_0820.jpg




でも実際に走ってみると、実にいい雰囲気です。


大久野島、 三原の佐木島と規模が同じくらいで、 どこか共通点もあるのですが、

ひとつの島でこれだけ表情が変わるのも珍しい感じです。




IMG_0821改




アップダウンも多少ありますが、 子供でも十分に走破出来るレベル。

別に押して歩いたっていいと思います。




IMG_0829.jpg




注意しなければならないのは、 補給とトイレが出来るのは似島港と少年自然の家近辺のみという事。

簡単なキズ薬やパンク対策はしっかりとして行く事です。


主なレスキュー施設は似島港近辺の消防署や商店しかありませんので、

何が利用出来るのか調べておく事も重要です。




  IMG_0832.jpg





徒歩での安芸小富士登頂や、謎のトンネルとか興味が尽きないスポットも点在。

是非、親子で一日かけて楽しんで頂きたいと思います。




IMG_0831.jpg




実は今回の探索目的は、 広島市在住の親子で楽しめるサイクリングステージの開発がひとつ。

もうひとつはSCMで進めている秘密の企画の下調べです。


似島。 どちらにとっても思っていた以上のステージでした。

今度は実際にうちの家族を連れて行ってみようと思います。



下蒲刈も、八木の河川敷も遠いと思われている広島在住の小さなお子さんをお持ちの皆さん。

似島、是非おススメですよ♪




IMG_0837.jpg






最後にオマケ。

似島港にいるネコちゃんたちと、 特徴ある喫茶店。(笑)




IMG_0834.jpg

IMG_0836.jpg



参考サイト

http://www.ninoshimakisen.jp/modules/contents/index.php/cycling.html





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tairon737.blog.fc2.com/tb.php/88-a86334fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2014/09/11 08:59]

プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。