タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fantastic Load Trip!

それは5月中旬の事。

いつも仲良くさせて頂いている自転車仲間で、尾道観光局に関わるフレンドさんから あるオファーがありました。



「外国人観光客を二日間で しまなみととびしまをサイクリング伴走してもらえないか。」

というもの。


しかもよく聞いてみると、平日の二日間フルに案内出来て、英語が話せるという条件付き。





そんな知り合いは一人しか思いつかんだろぉ、普通・・。 (0。0)



すぐに あきちゃんに連絡して、その後はトントン拍子といふ具合。(笑)





既に御存知の方も多いと思いますが、その時彼が案内した方々のブログがコチラ。

http://cyclingtips.jp/2014/06/roadtripping-japan/




3.png




外国人から見た日本、それも瀬戸内地域の素晴らしさが存分に書かれています。


あきちゃんのブログでもガイドの模様は語られてるし、

直接彼から話も聞いていたのですが、


こうして案内を受けた側の記事を読むと、彼がいかに素晴らしいガイドをしたかが伺えます。




無題




これまで数年間、彼が培ってきたモノ・・

瀬戸内という自転車にとって最高の土壌・・ そして仲間の存在・・


全てがこの旅に活かされています。


そしてそれを享受したCyclingtipsの面々の感性の素晴らしさ。




1.png




何かもうね・・ 記事読んでて涙ぐんじゃいましたよ。

彼がいてくれて本当によかったし、 彼と仲間である事を心から誇りに思います。



貼り付けてある Cyclingtips の記事、

絶対絶対、最後まで読んで下さい。  画像もね!


自転車乗りは万国共通の家族。

素晴らしき旅には、素晴らしき出会いが必然なのです!




あきちゃんのブログ

http://theatory.exblog.jp/22183992/

http://theatory.exblog.jp/22190952/

http://theatory.exblog.jp/22202594/




2.png





活動開始

自転車を媒体に地域活性化を目指す新団体、


「瀬戸内サイクルメディア」

いよいよ活動開始の運びとなりました。


http://taironkhsf20.wix.com/setouti







まずは ここに至るまで様々な形で御指導御鞭撻を頂いた、

全ての皆さんに感謝申し上げたいと思います。




私の事をよく知る皆さんにとって耳にタコな話でしょうが、

事ここに至った経緯は、コミュニケーションツールとしての自転車の可能性を強く感じ、

これを活かして地域活性化につなげたいという思いに発展した事。



ぶっちゃけ、自転車を楽しむという事に関して本音を言えば、

数人の気の知れた仲間で気楽に走るのが一番だと思います。




しかし呉ポタコミュを運営した経験は、私にとってかけがえのない財産となりました。


自転車、そして自転車仲間、

瀬戸内という素晴らしいステージ。



これら稀有なる縁に感謝し、恩返しも兼ねて何か出来ないか。


そんな思いが徐々に強まり、新団体設立に至りました。





まだまだ始まったばかりで至らない事もたくさんあるかもしれませんが、

参加される皆さんとともに少しずつ作り上げていけたらと思います。






そして多くの方が、呉ポタはどうなるのか?

という疑問をいだかれると思います。




答えからいうと、呉ポタは今まで通り存在します。



瀬戸内サイクルメディアは確固たる目的を持った団体であり、

現時点で細かな規約を定め、フォーマルな存在を目指しております。



例えば新しいアイディアが浮かんでも、役員会で協議の上 活動に反映する事になります。


なので、思いつきでイベントを組んだり、というのは今後も呉ポタでやっていくつもりです。



もちろん、今まで通りサイクリストのリビングとして気軽に走り仲間を募ったり、

様々なトピックを利用して交流の場として活用して頂ければと思います。




瀬戸内サイクルメディアでは目的を持って活動する事を主眼とし、


呉ポタは気楽な交流の場である事。




それぞれ住み分けはありますが、

どちらも 「楽しむ」 という一点においてテーマは共通しております。



様々な形で参加される方に喜んで頂けるように努力していきますので、

引き続き御指導御鞭撻を頂ければ幸いです。



皆様、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m





広島高速3号線沿い新ルート

23日、広島高速3号線 吉島~商工センター間が開通しました。



これに伴い、高速下の一般道も開通し、


これまで広島市内で一番南側の幹線道路であった霞庚午腺よりも

更に南側に東西を結ぶ道路が完成した事になります。




新しい道路が完成し、ルートの選択肢が増え、

更に交通の分散化も図れるというのは大変喜ばしい事です。





で、次に思いが及ぶのは、歩行者&自転車の導線はどうなっているか? です。


そんな訳で本日、ジテ通の復路がてら調査してきました。




まずは一番西側、商工センター側に移動します。



DSCF0794.jpg



自転車&歩行者は土手から専用歩道へ入ります。



DSCF0795.jpg



商工センターから吉島までは 3本の橋がかかってますが、海が見えるのはこの橋のみ。


ロケーションもいいので、新名所になりそうですね。



DSCF0796.jpg



自歩道は南側のみですが、路面が良く幅も広いので概ね快適。



DSCF0797.jpg



こちらは西向き。 なかなかの景観です。(^^)



DSCF0798.jpg



橋を渡り切ると、土手に突き当たります。


スロープのような九十九折で土手下へ。



DSCF0792.jpg



この先をスムーズに進む為、トンネルをくぐって東向きの側道へアプローチ。



DSCF0799.jpg



まだ一部 工事中ですが、広く わかり易い導線です。



DSCF0800.jpg



観音側の交差点から商工センターを見るとこんな感じ。



DSCF0790.jpg



ちなみに車道は自動車専用道になっている為、 自転車は通行できません。



DSCF0789.jpg



新しい道路は広く気持ちよく、まず迷う事は無いでしょう。


歩道、自転車レーン、車道という棲み分けも完璧に出来てます。



DSCF0802.jpg




ただ・・ 自転車レーンが歩道思想に基づいているのは、時代に逆行していて非常にナンセンス。



新しい道路なのに残念で仕方ありません。

段差も当たり前のようにあり、せっかくの広さも台無し。orz...



DSCF0803.jpg



歩道よりに導線を引いた事で、当然こうなる訳です。


これが事故を誘発するって事が何故わからないのか。



自転車レーンが車道思想に基づいて設計されていれば、こうはならなかったハズ。



DSCF0804.jpg



ともかく走る側が気を付けるしかありません。 それ以外は概ね快適。



江波側は主要道路へのアクセスも全て良好でいい感じ。


ただし、東側の牡蠣打ち通りの景観は情緒が無くなってしまいましたが・・。



DSCF0806.jpg



ここの自歩道は まだ工事中。


完成すれば今より快適になるでしょう。



DSCF0809.jpg



そしてまたコレ・・。


おそらく設計した人は、何がいけないのかわからないでしょうね。(苦笑)



DSCF0810.jpg



吉島へ渡る橋の上で、どこかのTV局にインタビューされました。


カメラは回って無かったので、映らないとは思いますが、

せっかくなので自転車レーンの問題点を切々と訴えておきました。^^;



DSCF0811.jpg



吉島側へ降りて幹線道路は終了。


ここも・・ 歩行者だけならこれでもいいんですけどね。



DSCF0812.jpg



実は吉島から宇品へ向かう高速にも、途中まで自歩道が造られてるんですね。


予算的な問題なんでしょうが、将来造れるようにしてあるようです。



これが開通すれば、とても便利になる事うけあいなんですけど。



DSCF0814.jpg


あとは適当に走って霞庚午腺に出るんですが、


安全面とか考えると、霞線を通るより今回通った新しい道の方が断然オススメ。



私が通勤するには遠回りなのでアレですけど。^^;



参考基本ルートはこちら。


皆さんも是非御利用下さい。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=77ca2f7b5a5dde44d5b0d04786a622ca




HP作成に悪戦苦闘 ^^;

自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発掘・発信し、

自転車振興と地域活性化を図る目的の新団体の発足に向け、日々いそしんでおります。



瀬戸内の素晴らしさを体験するのも 広くアピールするのも、

自転車が最適のツールだという認識から始まったこの活動。





言葉にすると固い感じになってしまいますが、


早い話、 自転車最高~♪

            瀬戸内最高~♪


という事を内外に発信しようという試みです。









その名も 「瀬戸内サイクルメディア」


自転車を媒体に、瀬戸内の魅力を発信するというコンセプトから命名しました。





サイクリストが自転車を楽しみ、瀬戸内を味わい、

その素晴らしさを共有し拡散することで、

瀬戸内地域の活性化につなげていくのが主な狙い。



そうする事で自転車への理解も深まり、

交通環境など様々な問題改善にも一役担ってしまおうというもの。


自転車教室やメンテ講習など、安全面からもアプローチしていきます。






4月から予定している活動開始に向け、

これまで有志で意見交換会を重ねてきました。



現在、会の骨子はほぼ完成し、最終調整をしているところです。


中でもキモとなるホームページの作成に全力をあげておりますが、

なにせ素人がヨチヨチとりくんでいる始末・・。^^;



作業は七転八倒といった感じですが、

それでも8割がた出来上がってきました。




IMG_0476.jpg




IMG_0477.jpg




来月からの稼働に向けてあと一歩という感じです。

近々公式に発表も出来るでしょう。


御期待下さい。(^^)



ターニングポイント

自転車にハマった5年前。

知っている場所も知らない場所も、自転車に乗ってるだけで新鮮だった。



自転車向きな いわゆるステキ道を探して、暇さえあれば走り回った。




1年後、仲間が徐々に増えたが 所詮は初心者の集まり。

そこで地域のベテランライダーと交流する事を考えた。



交流は自然な流れでSNSに発展し、凄まじい勢いで自転車仲間が増えていった。




自転車専門SNS 「LEGON」

ここに集う人のほとんどがリアルに交流する。


自転車に乗るという特性上、走り仲間をつくるのが主な目的になるからだ。





自転車乗りは実に様々な人がいる。

走力、経験、楽しみ方、 それぞれ千差万別だ。


経験を積むうち、走力も楽しみ方も大きく変わっていく人も多い。




また、普通に生活していただけでは絶対に接点が無かったであろう人達とも知り合えた。

それも「自転車を楽しむ」という一点において、何人も並列である素晴らしさ。




おかげ様で先人達に多くの事を学ばせてもらっている。

ネット交流ナシでは、こんな短期間で 今ほどの知識と経験を積む事は出来なかっただろう。



本当に感謝している。





呉ポタリング倶楽部というコミュを立ち上げた事もあって、更に交流に拍車がかかった。

特にイベント管理において、様々な下準備や当日に注意する事。


人数が増えるにつれ、考えなければならない事も増えていった。



どうしたら足並みの違う参加者全員が楽しめるか。

集団走行を安全に行う為のコースレイアウトと参加者の意識づくり。



それらをみんなで考えながら ここまで来た。

呉ポタの走行イベントに慣れている人には、伴走その他で度々お世話になっている。






こんな経験や知識の共有も、コミュを運営してなかったらあり得なかったかもしれない。


本当にありがたい事だと思う。







そして今、少しずつ新たな変化が起きている。


2~3年前までは自転車仲間全体で見ると、今ほど走力に大きな差が無かったように思う。



それぞれ嗜好の違いはあれ、もっと雑多な集まりだった。




それが少しずつ分散し、今や初心者からプロレベルまで走力も意識も違う。


ほんの1~2年前は そうでもなかった人が、練習を積んでメキメキ走力をアップさせたり、

もともと速かった人が更なる飛躍を見せて素晴らしい進化を見せたり、



おそらくお互い意識し合っての切磋琢磨が無ければ、ここまでの向上も無かっただろう。




かく言う私もツーリストを自称しながら、速い仲間と走りを楽しむ為に走力アップを図って来た。

あくまで自分のペースでそれなりにだが。(苦笑)





そしてこの度、仲間内でも特にレベルの高い人たちが実業団登録するに至った。


これはとても素晴らしい事だし、今後の活躍を応援したいと思う。





私は私で同志と共に自転車振興と地域貢献の活動を始めようとしている。


ツーリスト、そしてライフワークであるステキ道探索にも一層力を入れて行きたいとも思っている。



ある意味、原点回帰の心境だ。






それぞれの目的を持って、それぞれの道に進もうとしている人たち。




自分の目的に合わせて参加する場所が色々あるのはとてもいい事だし、

無ければ自分で作ればいい。



今まさに広島の自転車仲間は一つのターニングポイントにいるのかもしれない。




DSCF9440.jpg















再始動後の土日

今年に入って年始から雨以外は ほぼ毎日自転車に乗ってました。


ところが1月半ばから様々な理由で乗れず、そのまま月末はインフルにかかってダウン。

呉ポタの新年会も欠席するという情けなさ。(ーー;)



自転車に関して言えば、徐々に調子を上げていただけに残念な失速です。



が、病気になったのが一週間前だったのは不幸中の幸いでした。

というのも2/1は自転車活動的、意見交換会だったからです。



imgCA1GDUV3.jpg


自転車振興と地域活性化を目指す新団体の立ち上げに関するこの会合も二回目。


前回参加された方はもとより、新たに会議に出席された方も含め、

皆さん熱心に意見を交換して頂いて大変有意義な会議になりました。


imgCA6IEKDA.jpg


自転車振興と地域活性化・・ なんて言うと固い話のようですが、

ぶっちゃけ瀬戸内の魅力を発掘・発信する事によって、地元地域に元気になってもらおうというもの。


その為に自転車のコミュニケーションツールとしての価値を最大限活用し、

相互して自転車をとりまく環境もよくしてしまおうというのが目的です。


imgCAPAD4DO.jpg


目的を持って活動する団体ですが、楽しむ事を基本にすえていきます。

なので議題は大真面目ですが、終始笑顔の絶えない和やかな雰囲気で進行しました。


サイクリストと地元地域の方が笑顔になる為の活動ですから、

それを進める我々もまた楽しく笑顔になる内容でなければならないと私は思うのです。



会議に出席された皆さん、お疲れ様でした。

おかげ様で次回会合の後、いよいよ公に発表出来る段階になりそうです。


引き続きよろしくお願いします。




会議終了後は有志で懇親会という名の飲み会に突入。

ここでもざっくばらんに意見を出したり、自転車談義に花を咲かせたり、

存分に交流しました~。(^^)


imgCAAS4LIS.jpg


結局、三次会まで行ったのですが、何となくタクシーに乗りそびれて歩いて帰宅する事に。

何故か全然帰る方角が違う ぴかちゅうさんが私と一緒。^^;



トライアスリートな彼は、ちょっと歩く距離を稼ぎたかったのだとか。


で、合気道もやってる彼と道すがら武術談義に興じるうち、

酔った勢いで公園で組み手を始める始末。(苦笑)


久しぶりだったので楽しかったのですが、 

翌朝 泥だらけになったブーツを見て愕然とする事に。(ーー;)








日曜の朝は雨が残ってましたが、午後には道が乾いています。

実に二週間ぶりの自転車、リハビリと称して東広島のGIANTショップへ。


DSCF0371.jpg


ある部品が欲しくて来てみたんですが、無かったので取り寄せてもらう事に。

数時間で帰るつもりだったので往路と同じルートで帰宅。



たかが二週間、されど二週間。


低い強度の中でそれなりにテーマを持ってリハビリ走しましたが、

たかだか往復64kmで軽い筋肉痛になる始末。(ーー;)


まぁ、帰宅直後に筋肉痛になるって事は筋肉が若いって事で・・。(苦笑)

DSCF0372.jpg


帰宅後は最近お馴染みの阿賀マリノで孫たちの自転車練習。

乗るたびにドンドン上達する子供ってやっぱりスゴイですね。(^^)


お姉ちゃんは もはや爆走状態。^^;

妹の方は次回から補助輪を外せそうです。


DSCF0373.jpg


という訳で そんな再始動後の土日でした~。



自転車の可能性

呉ポタリング倶楽部をLEGONで立ち上げて、間もなく4年目を迎えようとしています。


自転車にハマり、地元の魅力に触れるうち、

その素晴らしさを内外に発信したくなったのが始まりでした。




自転車の楽しみ方は人それぞれですが、

私にとって自転車とは媒体であり、人や地域と結び付けてくれる最高のツールであると思っています。



出来るだけ車が少なく、歩行者などと接触する機会も最小限に抑えられるコース。

それでいて風光明媚かつ味わいのある、いわゆる「ステキ道」の探索こそが私のライフワークです。


そして私が企画する走行イベントは、そんなライフワークの研究発表会であると思っています。





呉ポタをコミュとして発足したのは、当時まわりを見渡しても そういった趣旨の団体が近くに無かったから。



最初は50人くらいメンバーがいて、一声かければ5人くらいが集まってサイクリング出来ればいいな~

という気持ちでおりました。




ところが予想以上の勢いでコミュ参加者は増え続け、あれよあれよと言う間に大所帯に。


人が多く集まれば、様々なスキルをお持ちの方もいらっしゃるわけで・・


ジャージやTシャツ、ステッカーなどのアイテムの作成のほか、

イベント自体も多彩な内容になっていきました。




銀の道ツーリングや、おしい広島県!自転車リレーなど、

行政の行うイベントに参加させて頂くという、貴重な経験もさせてもらいました。




このまま趣味として楽しむ分には充分すぎる環境ですが、

ここにきて もっと自転車の可能性にかけてみたくなったのです。





もともと周辺であるイベントやグルメなどに無頓着だった私。

どこかでキレイな花が咲いたとか、期間限定で催しがあるとか、


ほとんど興味がありませんでした。




それが、自転車に乗って「ステキ道」を探索するうち、

今まで目に止まらなかったような小景色にも心を動かされるようになります。


自転車で出かける目的として、グルメや季節情報の収集にも意欲的になりました。




つまり、自転車が地域と私をつなげてくれたのです。


自転車で出かければ お腹も減る。

飲み食いの他に、フェリーや色んな施設を利用する事もあります。



そうした行為を自転車仲間同士で情報共有し、

みんなが自転車で出かけてお金を落としているのです。





その事に着目した人が あの手この手でサイクリストを呼び込もうとする。

当然、自転車を受け入れる体制がドンドン整っていく。




地域の人は経済効果が期待出来、

サイクリストはドンドン自転車に乗りやすく、楽しみやすくなっていくわけです。




自転車って素晴らしいですね!(笑)





もちろん、そんな全てが簡単にいくわけではありません。


サイクリストを受け入れる地域の体制作り、

道路交通法を始めとした様々な環境の整備、


自転車に乗る人、乗らない人、双方の意識改革・・



何かひとつやろうと思っても、問題が山積するのが現状です。




しかし難しいから、実績が無いから、

という理由で行動しないのは愚の骨頂だと思うのです。





気ままに余暇を利用して仲間と自転車を楽しむという、これまでの呉ポタの活動。

それだけでも こんなにたくさんの人や地域の素晴らしさに出会わせてもらいました。


そんな自転車の可能性を もっと追求してみたい。




目指すのは、「自転車を媒体にした地域活性化、及び自転車環境の改善」



その為にはキチンとした団体を作り、世間や行政に対しても確固たるアピールが出来る体制を作る必要があります。


将来的には法人格を取得し、様々な幇助を受ける事によって より大きな目的を果たせるようにする事。




難しげな事を言ってますが、具体的にはこうです。



新団体は「サイクリスト」及び、「会の趣旨に賛同した人」で構成されます。


参加された会員は、会で企画される様々なイベントを楽しんで頂くのがメインの活動。

企画は会員に楽しんでもらえ、尚且つ開催地域の振興に役立つものにする。


そうした事を積み重ねるうち、自転車をとりまく環境も次第に良くなっていくという具合です。




主な活動はサイクルイベントの企画ですが、 会の外からの接待ライドや自転車教室、

地域をアピールしたオリジナルグッズの開発など、様々な構想があります。



会員の方は、純粋にイベントや様々な企画を楽しんでもらうのも良し。

積極的に企画運営やサポートに携わって活躍してもらうのも良しです。




既に とびしまエリアでは地元の有志と意見交換を始めており、

現時点で かなり良い反応を頂いております。



以上の事は、先般行った「自転車活動的、意見交換会」で参加された方にお伝えしました。


年明けから更に意見交換会を繰り返し、実質的な発足を目指します。






事ここに至った経緯としては、やはり各方面で頑張っている方々の存在が大きかった事に他なりません。


私がこのような想いを抱き始めてから、事につけ そのような方たちに啓発を受け、

また、ドラマやドキュメンタリーなどでもハッとさせられる場面に出会う事が数多くありました。




今の自分に出来る事、出来ると思える事があるなら、

それにチャレンジしてみよう。



どこまで目標を具現化出来るかわからないけど、

出来る事から、出来る範囲で始めてみよう。



焦らず、ムリせず、コツコツと。




いわゆる一方的な犠牲や奉仕の精神など、さらさら持っていない私。


自分が楽しいと思える事を仲間と共有し、

それがいつの間にか地域貢献になってしまうというのが最高だと思うのです。





日時は未定ですが、1月中に 「第二回 自転車活動的、意見交換会」 を開催します。


志はありますが、私はあまりにも無知で無力です。

皆さんの様々な御意見、知識や人脈無しでは目的は果たせないでしょう。



今後とも よろしくお願いします。m(_ _)m





自転車で地域振興。

9/14(土)、とびしま海道を本格的なサイクリングロードとして売り込んでいく為、

沿線の魅力づくりを考える座談会がひらかれました。


これは地元有志の方々でつくる とびしま自転車愛好会が主催され、

サイクリストや地域おこしに関心のある人の参加を中国新聞にて募られたものです。



同座談会には、二人乗りのタンデム自転車で10年間かけて夫婦で世界一周を果たし、

現在はNPO法人シクロツーリズムしまなみでガイドをされている宇都宮一成さんも出席され、


現在出版中の同氏によるガイド本、「しまなみ島走BOOK」の とびしま版の製作に向けた

情報収集の場としても協力を要請されるという事でした。




実はこの とびしま自転車愛好会、発足して間もない団体であります。


世話人の梶岡さんが本格的にサイクリングを始めたのは ここ一年くらいの事だそうで、

自転車にハマっていくほどに、地元とびしまの素晴らしさを発信したいという情熱が大きくなったのだとか。



何か どっかで聞いたような話だな。(笑)




で、地元の仲間と盛り上がるうちに、地域おこしの観光事業に話が発展する形に。


そして とびしまに職場があり、地域の方々とも関係の深い呉ポタの副管理人、

土ころびさんに話が舞い込むのは自然な流れなのでした。




彼から最初に話を聞いた時、会の発足の過程、

その理念に深く共鳴したのは当然ながら、


とびしま海道をサイクリングロードとして確立する為の協力要請、

サイクリングマップ作成の為の詳細な情報提供・・



まさに呉ポタの出番ではないか!(笑)





という訳で、行って来ましたよ。


集まったのは関係者の他に、観光協会や市職員、関係企業などの方々。



何しろ発足したばかりの会なので、全てが手探り状態ですが、

とびしまのガイド本用のマップ作りを中心に、屈託の無い意見交換が行われました。


ガイドマップは来春完成予定だそうです。


IMG_0219.jpg

当日は自転車仲間で呉ポタメンバーでもある、まこ(♂)ちゃんとM☆Ta-kaさんも参加。

こういった会で仲間と意識共有出来るってのは、本当に素晴らしい事ですね。


IMG_0220 1

しかし、とびしまの事なら任せとけ! という意気込みで参加した私ですが、

まだまだ知らなかった とびしまの魅力を再発見させてもらう始末・・。(苦笑)


地元の人に教えられた盲点がいくつもある事に驚くとともに、

更なる探索魂を大いに揺さぶられました。


そしてサイクリスト目線で協力出来る事の手ごたえもシッカリ感じましたよ。




今後、具体的活動も徐々に固まっていき、地域活性と自転車をとりまく環境改善に

必ず役に立つ存在となるでしょう。



そんな訳で今後も協力しつつ、発展を見守りたいと思っております。


興味のある方は是非お問い合わせ下さい。



とびしま自転車愛好会
電話 0823-66-2653(世話人:梶岡 秀)

シクロツーリズムしまなみ
http://www.cyclo-shimanami.com/



広島サイクリスト大納涼会
土曜日の夜、広島サイクリスト交流会が行われました。


これは我々が主催している呉ポタリング倶楽部で企画している交流会ですが、

所属しているクラブやチームなどの団体や、ショップの垣根を越えて親睦を深めるという目的で行うもので、

今回で夏の納涼会としては三回目になります。


ぶっちゃけ大宴会ですな。(笑)



本当は一週間前に予定されてたんですが、台風の影響で延期したものです。

なので人数は例年より少なめ。


それでも30人以上の仲間が集まり、親交を深めました。




場所は去年もお世話になった広島駅前福屋 屋上ビヤガーデン。

参加者のチケットは事前に購入してある為、専用受付席を設けさせてもらってます。


でも全然関係無い他のお客様が ちらほら来られるという始末・・。(苦笑)

来年からは「サイクリスト交流会専用受付」の札を用意しなければなりませんね。^^;





もちろん、飲酒運転ゼロプロジェクトのリングも標準装備であります。(^^)



3.jpg


雨の中ではありましたが、我々の他にもたくさんのお客様が・・。

ほぼ満席の大盛況でした。



0.jpg


17時開始から終了の22時までの5時間、延々飲みっぱなし&食いっぱなしの死攻め。(笑)

人数が少ないぶん、ほぼ全員とマッタリ交流出来ました。


チケットや屋根付き席の確保に尽力してくれたデイジーさんに感謝ですね~。





呉ポタでは走行イベントだけでなく、こういった交流会も楽しんでおります。

どんな自転車に乗って、どんな乗り方してても関係無く、サイクリストは皆仲間。


当日も初めて参加された方が数名おられましたが、いつものようにすぐお友達。(笑)

長いと思っていた5時間も、あっという間に終了です。


また皆さんと盛り上がっていきたいと思いますので、よろしくお願いしますね~。

取りまとめの土ころびさん、お疲れ様でした~。



呉ポタHistory ~そして現在に至る~
ひとつ前にサイクリング日記を挟みましたが、前々回の続き 呉ポタ発足その後談です。




テメキンさんが一人で走り始めて約二年。

紆余曲折を経て5人になった呉ポタメンバー。



しかし何分にも初心者集団な我ら。

土ころびさんの提案で地元のナイスなベテランライダーとの交流を試みる事に。




ネットでの交流を経て、最初にお会いした やまももさんとの記念すべきショット。


25


彼との初セッションは、全てがセンセーショナルで大いに影響を受けました。

短い時間でしたが、色々と教えてもらう呉ポタメンバー。




その後もネットで様々な自転車乗りさんと交流。

そして先輩諸氏から 自転車専門SNS、LEGON自転車紳士録へのお誘いを受けるに至ります。




当初は先輩方や近隣のコミュに寄せてもらって頂いておりましたが、

どうしても自分達のスタイルで地元のサイクルパラダイスぶりを内外に発信したいという思いが強くなりました。



27


そうして 2010年、3月・・

LEGON内に 呉ポタリング倶楽部コミュ を発足。




コンセプトは自転車を媒体に様々な事を楽しむ事



自転車の車種、楽しみ方は千差万別。 それぞれの価値観を認めつつ、それを人に押し付けない。


誰もが気楽に自転車の世界に触れ、楽しむ事を目的に活動。





色んなオリジナルイベントを開催したり・・


29.jpg


各種イベントに参加したり・・



30.jpg



わかりやすさとお気楽ムードがウケたのか、

走行イベントを繰り返すうち、仲間の数と楽しい思い出がドンドン増えていきました。



35



当初は50人くらいメンバーさんがいて、一声「走ろうよ」と声をかけたら5人くらいが集まればいいな、

という気持ちでいたのですが、



一年を待たずしてコミュ参加者は100人を超え・・


42


コミュの盛り上がりに応じて、様々なスキルをお持ちの参加者に恵まれ・・


嬉しい、呉ポタオリジナルジャージが完成! (現在はデザインを一新したニュージャージに移行しております)



46

45


そして走行イベントだけでなく、飲み会などにも力を入れて交流を広げます。


画像はコミュや所属チーム、ショップの枠を超えた、広島サイクリスト交流会の模様。



43



走行イベントも回数を重ねるたび、内容と規模が多彩になっていきました。



48

47



テメキンさんと二人で走っていた頃から、自転車向きなナイスコースを探索するのがライフワークな私。

走行イベントはその発表会だと思っています。



そして飲み会やジャージの製作など、マネージメント部門では盟友 土ころびさんが活躍してくれています。



参加メンバーが増えるにつれ、皆さんの助けを頂いて、様々な事が可能になりました。




そしてコミュ発足から三年半が経った今、 登録メンバーさんは いつの間にか300人を超えており・・

感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。


49



もちろん、300人と言っても、幽霊部員さんもおられますし、

他にメインの所属チームや倶楽部がある方もたくさんいらっしゃいます。




ただ、呉ポタは そういう事は一切関係ありません。


自転車乗り全員が住む家があるとしたら、色んな部屋があるうちの 居間 でありたいと思っています。




イベントに参加した事が無くても、倶楽部の掲示板その他に一切コメントしなくても、


ただ見て楽しんでもらえるだけでお仲間である と私は考えます。



38



図らずも大所帯になった呉ポタですが、何も問題なくきたわけではありません。


ただ、その都度考え、時にはみんなで意見を出し合ったりして今日に至っています。





これからもみんなで楽しむ為に、のんびり・・  で、時々ちゃんと考えながら成長していければと思いますね。








それにしても自転車、 実に様々な人と出会わせてくれます。


普通に生きていただけでは絶対に接点の無かった人達とも仲良くなれ・・



大人になってから 友達100人以上出来るとは思いませんでした。(笑)



50



しかも、サドルの上では全ての人が平等という素晴らしさ。



54



不景気も手伝って、ずーっとイメージの暗い街だと思っていた故郷。


それがこんなにも歴史と趣きに彩られたステキな街だと気づかせてくれたのも自転車です。


56



思えばテメキンさんが たった一人で走り出さなければ この数々の出会いは無かったと思われます。


呉ポタにとっては、まるで始祖鳥のような存在。(笑)



そんな彼に敬意を込めて、テメキン部長 と呼ばせてもらっています。



これからも皆さんと一緒に、自転車を楽しんでいきたいですね。(^^)






最高のコミュニケーションツール、自転車


さぁ、あなたも一緒に漕ぎ出してみませんか?



60






プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。