タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山卓士選手と走ろう!vol.2

9月19日、 「中山卓士選手と走ろう!with SCM vol.2」 を開催しました。



広島で活躍するプロライダー、「中山卓士選手」 と交流し、

彼の行うサイクルレッスンの体験も出来るという、コラボイベント第二弾です。




DSC01909.jpg





好評だった第一弾の模様はコチラ。 ↓↓↓

http://tairon737.blog.fc2.com/blog-entry-126.html




今回のステージは広島空港そばの中央森林公園サイクリングコース。

プロツアーのロードレースも行われる本格的なコースです。




DSC01911.jpg




一般公道から隔離された完全なクローズドコースなので、

普段はなかなか出来ない並走を使ったレクチャーがメイン。



レースでの集団走行を前提にしたトレーニング方法ですが、

ここで培った感覚は、そのまま普段のサイクリングにも活かされます。




DSC01918.jpg




短い時間の中でも、出来るだけ個別にアドバイスしてくれます。

より詳しく学びたい人は是非レッスンに参加してみて下さい。




DSC01913.jpg




昼食は公園内のバーベキューサイトで焼肉パーティーです。



ところが いざ火を起こそうとしたら、ライターなど着火するものが無い・・。

すかさず M☆ta-kaさんがお隣の方からマッチを借りて来てくれました。




「王だけど。」



この一言で全て解決、 サスガです。(笑)




12032095_874446169308049_3375136094608709582_n.jpg




中山選手がおススメのお肉屋さんで調達してきた肉・肉・肉!

おススメだけあって、とても美味しい。(๑´ڡ`๑)




DSC01926.jpg




三本ローラーの逆乗り大会が自然発生。


これ、メチャメチャむずかしいんですよ。

ちなみに私はチャレンジすらしたこと無いです。^^;




12047034_874447729307893_1255515768113177845_n.jpg




デザートはカップについだティラミスで乾杯。(笑)




12027531_874446255974707_6016871522692634192_n.jpg




楽しい時間はあっという間に終わり、終了時間となりました。



参加者の皆さん、お疲れ様でした。

スタッフとして参加してくれた kermise closs のメンバーにも感謝です。




DSC01930改




このイベントは不定期ですが、都合がつけばまた行う予定です。

次回開催をお楽しみに。(^^)




DSC01927.jpg






中山卓士 kermise lesson
https://www.facebook.com/kermisKros

ヴィクトワール広島
http://victoirehiroshima.com/




中山卓士選手と走ろう!with SCM

5月30日、「中山卓士選手と走ろう!with SCM」 を開催しました。




中山選手といえば、広島初のプロロードレースチーム、ヴィクトワール広島 のメンバーで、

ゼネラルマネージャーを務める選手です。
http://victoirehiroshima.com/




選手としてだけでなく、国内外でのレース経験を活かして、

広島でサイクルレッスンも行っています。


ちなみに、SCMの名誉会員にもなってもらってます。




  11024214_777366529016014_1688036067037985107_n.jpg




そんな彼のレッスンを幅広い層の方に体験していただくのが今回のイベント。

ステージは風光明媚で走りやすい とびしま海道。


あいにくの曇り空ですが、たくさんの参加者で賑わいます。




11351413_489906767826799_2544224815912060303_n.jpg




念入りにブリーフィングをしたのち、 班分けをして出発。




DSC01252.jpg




各班の先頭には、SCMスタッフやTeam BioGaia bikeの面々が班長として伴走します。

伴走スタッフとしては、これ以上無い心強いメンバー。(^^)




DSC01253.jpg




中山選手がひとりひとりの状態を見ながら、

必要に応じてワンポイントアドバイスをしていきます。




  unnamed6.jpg




休憩ポイントでは気になるところをまとめてレクチャー。

参加者同士の交流の深まりもあって和気あいあい。




DSC01256.jpg




トップ選手のレッスン体験というと、高強度な内容を想像されるかもしれませんが、

スピードは20~25km/h程度のゆっくりペース。



新しいことを習う時は、ゆっくりでないとダメだからです。




DSC01261.jpg




実際に彼の行う初級・中級レッスンは、訓練的なものはほとんど無く、

驚くほど低負荷で、ゆっくりとしたペースで行われます。


時間をかけ、何度も反復することで理解と習得に努める内容です。




DSC01264.jpg




レースなどの競技に関係ない人でも、プロ選手のテクニックはとても役に立ちます。


体の使い方や意識を学ぶことによって、

サイクリングをより安全に楽に楽しめるようになります。


レーシングカーのテクノロジーが、一般車にフィードバックされるのと同じですね。





11393235_820498554702811_5420342289146229109_n.jpg




昼食は県民の浜。


瀬戸内という自転車にとって最高のステージに、

トップ選手のレッスンも受けられるという素晴らしい環境。


広島に住んでいる事に感謝ぁ以外ありえんのですよ。(^^)




11257571_1577877602477923_7489635759009017737_n.jpg




食後はお約束の集合写真。

遠く県外から駆けつけて頂いた方もいらっしゃいました。(^^)




DSC01267改




そのあとは総括ともいえる質疑応答コーナー。

実演を含めて丁寧にレクチャーする中山選手。




DSC01273.jpg





参加者の中から多くあがった質問は、坂を楽に上りたいというもの。


自転車乗りなら誰もがかかえる問題に答え、

広い歩道を使って登坂レクチャー。


もちろん歩道通行可であり、他の交通に配慮するためです。




DSC01274.jpg




何と最後の最後で雨が降ってきましたが、

何とかあまり濡れずにイベント終了。



私の晴れパワーは私が外を自転車で走って無ければ無効という・・ (苦笑)

車載でホンマ、スミマセン。 m(_ _)m



自走で帰られた皆さん、風邪などひかれてなければいいんですけど・・。




DSC01276.jpg




ともあれ、イベントは参加された皆さんに好評いただいて無事終了。

解散後、サポートしてくれた伴走スタッフで記念撮影。



まずは中山選手のケルメスレッスンのロゴである、ライオン(?)マークのポーズ。(笑)




DSC01278.jpg




SCMポーズは無いのか? と聞かれてローマ字のS、C、M を人文字で。

はい、どうでもいいですね。(爆)



ともあれ頼もしいスタッフに感謝。 お疲れ様でした。




DSC01282.jpg





彼のレッスンは少人数でじっくりと行うのが通常のスタイル。

今回は20名以上の方が対象だったので、本当にお試しレッスンだったわけですが、


それでもそれぞれ何かキッカケを感じられた事と思います。




今後、日々のサイクリングや練習で活かして下さいね。

また、もっと詳しく教わりたい方は是非レッスンを受講下さい。


中山卓士 kermise lesson
https://www.facebook.com/kermisKros





11393051_1577876749144675_7429307252506092537_n.jpg





大山神社、自転車神社祭

5月24日

因島の大山神社で自転車神社祭が開催されました。




私も縁あってお手伝いさせて頂いているのですが、

その甲斐あって(?)雨予報をくつがえす晴男パワーを最大限に発揮。(笑)




11295791_707931362686024_6654087815890703834_n.jpg




晴れれば破壊が起こるのが私の参加するイベントのジンクス。

ご他聞にもれず、マイクが犠牲となりました。 (苦笑)




DSC01210.jpg




祭は安全祈願に始まり、

しまなみ海道を行き交うサイクリストの無事を御祈祷されます。




11351461_872080566173308_540516422333092003_n.jpg




フラダンスやら・・




DSC01207.jpg




太極剣の演武も。




DSC01209.jpg




因島のユルキャラ、はっさくんも登場。

人気を集めます。




  DSC01205.jpg




自転車を使った一本橋競技。

橋から落ちずに完走し、タイムが長い人がエラいというもの。




11377240_769884976443295_5833310584607323133_n.jpg




これがけっこう難しくて盛り上がったんですが、

はっさくんも飛び入り参加。


視界が狭いので、これはこれで難易度高め。(笑)




img.jpg





会場には地元の方々の協力で、鯛めしや各種おつまみなど充実。

私はルリヲンさんのレモンカレーをいただきました♪



ルリヲンさんのfacebookページはこちら。
https://www.facebook.com/rurryon




DSC01221.jpg




ひよこさんの自転車グッズ フリーマーケット。

うん。 こうしてると、この恰好も自然に溶け込みますね。(笑)




DSC01215.jpg




色んな出店に神社も負けてません。

イキな巨大おみくじが大好評♪




DSC01222.jpg




ステージでは地元グループの simagin ライブが行われ、

90年代をメインとした楽曲で盛り上がります。(^^)




DSC01226.jpg




それにしても暑い!


朝には感謝された私の晴れパワーも、

加減を知らんのか、と愚痴られる始末ぅ。(苦笑)




DSC01213.jpg




ライブのあとは面白自転車コーナー。

ミニベロやリカンベントなど、変わった自転車などを紹介していきます。




10983384_730343963744798_4961367109208723985_n.jpg


DSC01211.jpg




祭りの最後は“尻相撲しなまみ場所”で大盛り上がり。

今年からは男女別になったので、女性も安心して参加出来ました。




DSC01236.jpg




もちろん、はっさくんも参加。

立っているだけでやっとという始末。(笑)



しかし、この日いちばん頑張ったのは間違いなく はっさくんでしょう。^^;




DSC01234.jpg




ふたつの競技の上位3名まではドルチェ詰め合わせなどの記念品が進呈され、

全ての競技参加者にはイベントオリジナル缶バッジが進呈されたんですよ。


両方の競技に参加し、更に販売分を買って三色コンプリートされた方も。(^^)




1510452_554078171397046_7357942050620792185_n.jpg




天気に恵まれ、たくさんの方に来て頂いて、

祭は大盛況のうちに終える事が出来ました。


また来年、再来年とずっと続けていけるよう、

私たちも協力していきたいと思います。



スタッフ、関係者の皆さん、 参加された全ての皆さん、

本当にありがとうございました~。\(^o^)/




DSC01220.jpg





追記 :

こんなに晴れたのに、パンクが無かったのは

きっと神社の御加護だよね、とみんな言ってましたが…


しまなみでガイドをしていた あきちゃんがパンクしていたのは秘密だそうです。(*´艸`*)ププッ






SCMジャージ完成記念ライド

土曜日、 SCMジャージ完成記念ライドを江田島で行いました。


SCM会員の皆さんとそのお友達を対象としたイベントだったんですが、

日程調整がなかなか折り合わず、参加表明は少なめ。



しかし天気予報が高確率で雨だったにもかかわらず、

開催日まで誰も天気の心配をしてなかったという・・ ^^;





案の定、夜半からの雨は朝方には止み、

晴男伝説は絶賛継続ちう。 (笑)




DSC01075.jpg




今回の参加者はこの面々。

なかなか面白い取り合わせです。(^^)




13282_666905526774306_2218679454541711478_n.jpg




スロースタートだったので、切串港から時計回りに進行します。

リカンベントにキッズトレーラーもあるので、ペースはのんびり。




DSC01080.jpg




Aさんのリカンベントは珍しい大きなタイヤサイズ。

一般的なロードレーサーと同じサイズでスピードも速いです。




DSC01081.jpg




しびれ峠に到着。

決してマクリーシュさんの土俵入りではありません。(笑)




DSC01085.jpg




ジャージ完成ライドというよりも、 

  おもしろ自転車大集合的・・。 ^^;




DSC01090.jpg




しびれ峠からの眺めは濃霧で幻想的。

いつもとひと味ちがう雰囲気です。




DSC01088.jpg




出来立てホヤホヤのSCMジャージ。

瀬戸内を自転車で盛り上げるというイメージ通りの仕上がりです。




  DSC01094.jpg




派手で奇抜なデザインは避けながらも、 

さりげなくオシャレでスタッフウェアとして通用するものを目指しました。



 ・・・モデルのお腹がさりげなくないですが。(笑)




  DSC01095.jpg




よく見ると、小さなドットの中にハートがまざっていたり。

これはデザイナー、けんぐぅさんの遊び心です。




DSC01092.jpg




で、お約束の集合写真。

おかぴょんさんの自撮り用伸縮棒、大活躍。(^^)




11292718_666913490106843_436458107_n.jpg




秋月海岸から江南、海上ロッジ方面への定番コース。




DSC01099.jpg




海上ロッジを過ぎたところで、ヴィクトワール広島の中山選手に遭遇。

レッスンがあることは知ってましたが、会えるもんですね~。(^^)





DSC01101.jpg




そんなこんなで昼食はここ、合正ガーデン。




  DSC01102.jpg




合正ガーデン初というM王。

ロケーションの良さにご満悦。




IMG_0169.jpg




ここの名物は椀に収まりきらない特大の穴子天丼ですが、

私は季節限定の鮭いくら親子丼を注文。 ウマし♪




DSC01104.jpg




食後は玄関のたぬきが二匹になってました。

イリュージョン? (笑)




DSC01103.jpg




お店の前の激坂を上るM王。

坂を見るとイキイキするヘンタイです。( ´艸`)




DSC01105.jpg




いや、 それはムリ~~~! \(゜ロ\)(/ロ゜)/ (爆)




DSC01107.jpg




霧で幻想的なサンビーチ沖美へ。

向こうにぼんやり見えるのは、日本三景“宮島’。




DSC01108.jpg




海水浴シーズンは賑わうビーチも、

ご覧の通りのプライベートビーチに。(笑)




DSC01120.jpg




沖美から鹿川~大垣へ。

ここも定番、景色の雄大な平坦コース。




DSC01122.jpg




次に目指すのは深江。

途中には壁に面白い装飾をした家が。




DSC01125.jpg




陀峯山深江ルートのとりつきから脇道を進むと、

行き止まりにあるのが、広島県“最低峰’の茶臼山。



潮が満ちている時は、どこにでもある小島ですが、

干潮時にはご覧の通りに。




DSC01127.jpg




早速、ネタの為なら死ねる男が動き出します。(笑)




DSC01132.jpg




「エイドリア~ン!」(爆)




          ・・はい、はい。(笑)




DSC01133.jpg




標高11m。 なぜ島ではなく山なのか?


世の中には0mの山もあるらしいですが、

山の定義について調べたくなりますね。(笑)




DSC01137.jpg




一応お断りしておきますが、少しでも危険を感じることはされませんように。

行動は諸々自己責任でね。




DSC01136.jpg




それにしてもこの砂浜には、ちいさな土の塊が無数にあります。

それも一面に。




DSC01139.jpg




おそらくカニがエサの微生物を土ごと食べ、

器用に土だけを吐き出したものがボール状になったものでしょう。


以前、そんな映像をテレビで見た事があります。




DSC01140.jpg




訪れる際は、干潮時刻を調べておきましょう~。




DSC01144.jpg




男だらけだってスウィーツタイムは外せません。

大柿のスーパー藤三の敷地内にある “Grazie ~グラッチェ~’に立ち寄り。




DSC01148.jpg




このレモンプリン、 レモンソースがカラメルの代わりになってます。

激ウマ♪ (๑´ڡ‘๑)


他にもケーキやジャムなど、魅力的な商品がいっぱいですよ。
http://www.go-etajima.net/grazie.html




DSC01147.jpg




続いて豆ヶ島へ。

男だらけのスウィーツタイム第二弾。(笑)




  DSC01151.jpg




巻いて巻いて~♪ 手巻き寿司ならぬセルフソフトクリーム。

濃厚なので、調子に乗って巻きすぎると食べきれません。^^;




  DSC01152.jpg




他にも70円で豆乳飲み放題や、揚げたて豆腐ドーナツも。

全部いくだろぉ、普通・・。 (爆)




DSC01154.jpg




最後は時計回りで切串港へ。

大須海岸を快走してゴール♪




DSC01158.jpg




参加された皆さん、お疲れ様でした~。

少人数でしたが、メッチャ楽しいライドになりました。(^^)





何度も走って知り尽くしているハズの江田島ですが、

新たなグルメスポットや、知る人ぞ知る名所があったりします。


そんなところもチラホラ紹介していくSCMイベント。

今後も色々企画していきますのでお楽しみに。





そして・・ ジャージ完成記念ライドに呼応するかのように、

県からNPO認可通知が届きました。\(^o^)/


約2ヶ月間の縦覧を終え、いよいよ最終手続きに入ります。




多くの方に関わって頂き、

NPO法人、瀬戸内サイクルメディアの誕生まであとひと息です。m(_ _)m




  IMG_0177.jpg






春吉ライド終了

4月12日()、 ~サイクリングとびしま~ 春吉ライド 2015 を開催しました。




11119869_770416796399573_25828721_n.jpg




とびしま海道を舞台に、8つのチェックポイントを巡るサイクリング・スタンプラリー。

チェックポイントが決まっている他は、コース、立ち寄り順など全て参加者の自由です。


多方面から参加して頂きたいので、 下蒲刈と御手洗のふたつの受付を設けました。




18928_694568260665488_7191080262238626434_n.jpg




SCM始まって以来のビックイベント。


この日の為にスタッフ一同、綿密な準備を進めてまいりましたが、

晴れた時点でイベントは90%成功です。(笑)





私は前回に続いて中村春吉にコスプレ。(笑)

そう、今回は春吉も動くチェックポイントとして走ります。




10418213_770427406398512_5158384556495656234_n.jpg




去年のイベントでは、春吉ひとりでお客さんの対応に大変手間取った為、

今回はふたりも付き人がいます。(笑)


完成したばかりのSCMジャージに身を包んだコズミックさん、White Noiseさん、

よろしくお願いしま~す。(^^)




  DSC00801.jpg




重く鈍足の春吉号に合わせてもらって、

御手洗~久比間をゆっくり往復します。



一往復半もした頃、 最初の参加者と遭遇しました。

それから次々と押し寄せる参加者の方々と交流。



スタンプを押したり、 写真を撮ったり、 

本当ににぎやかでアットホームな雰囲気でしたよ。(^^)




DSC00810.jpg




ただ、天気には恵まれたのだけれど、 風が強く 寒い!((((;゚Д゚))))


20℃まであがる予報を信じていた春吉スタッフは、

軽装備で来たため、震えが止まりません。(苦笑)




11139629_652957558143232_887548059_n.jpg




たくさんの方とスナップ写真を撮ったのだけれど、

寒さのあまり、どれも顔がこわばってるという・・。 ^^;




11074539_652957581476563_323177644_n.jpg




それでも参加者の皆さんの楽しそうな顔を見ると元気をもらえます。


私の持っていた予備のツケ髭をつけたossyさん。

私より断然お似合いですよ。(笑)




DSC00805.jpg




津山から駆けつけてくれた、Mr. またたびさん。

怪しい二人組の出来上がりデス。(笑)




DSC00808.jpg




お父さんと参加の小学生も何人か頑張って走ってくれてましたね~。


その他イベント参加者のみならず、 様子を見に来てくれた方々も。

たくさんの方に来て頂いて、本当に感謝です。






さて、イベント全体としては、 とびしま海道の生の魅力に触れてもらう為、

チェックポイントは既存の施設やお店にご協力して頂きました。




10931348_837019973049077_2671414203131826884_n.jpg




道順が自由なので、好きなプランで走る事ができ、

寄り道や迷い道で 様々な発見があったりします。




10690130_837020359715705_3781645475337046729_n.jpg




もうひとつ、イベントの看板でもある 中村春吉

明治時代に日本人初と言われる、自転車世界一周冒険旅行を貫徹した地元の偉人。


この春吉の存在を知ってもらい、 大いにリスペクトしてもらうのが目的なんです。





そのために行った 「春吉クイズ」 ですが、

難しすぎるとのご意見もチラホラ・・。 ^^;




でもね、皆さん。

このネット全盛のご時世、 答えはすぐにヒットするものがほとんどです。

問題を見てからネットで検索しても全然おっけ~。(笑)



当日の受付や御手洗の各所にある資料でも簡単に答えを見ることが出来たんですよ。



例えば受付のどこかに貼ってあった、このポスター。




  無題




参加された方なら苦笑いされそうですね。(笑)




  1.png 

2.png




問題は全8問で、 半分の4問正解でオリジナルお守りを進呈。


上のポスターだけで4問正解です。(笑)




10405496_837020476382360_7890173677940965823_n.jpg





答えは4択で、 知らなくても落ち着いて考えれば推測できるものがほとんど。


 例えばこれ。




monndi.png




正解は②番なんですが、 たとえ知らなくても他は明らかにおかしいですね。

ラマーズ法、 波動法と答えた方・・  


そこ、笑いを取りたかったとこですから! (爆)







なにはともあれ、 全問正解者もけっこうおられました。


秘訣を聞くと、 

 
   「クイズがあるので勉強して来ました。(^^)」 

   「ネットでカンニングしました。テヘ ^m^」




そうそう、そうやって知っていただくのが目的なんです。(^^)

今回参加されたのに、お守りゲット出来なかった方、


次回はもっと春吉のことを知って好きになって、

是非、景品をゲットして下さい。




DSC00814.jpg




おかげさまでイベントは大盛況。

全部で160名の方が参加され、ほとんどが完走されました。


クイズのお守りゲット率は70%だったけど、

大きなトラブルもなく、楽しんでいただけたと思います。



特に御手洗受付での柑橘類サービスが好評で、

すっかり無くなってしまいました。\(^o^)/




DSC00812.jpg




参加された皆さん、ありがとうございました。

タイトスケジュールを縫って来られた方や、遠方から参加された方もおられ、

本当に感謝です。



協力して頂いた地元の皆さん、 様々な形で関わって下さった皆さん、

そして今回もスタッフの働きに助けられ、またまた結束が強まりました。



地元の方から嬉しいコーヒーの差し入れも。(^^)



11121122_841434139266390_622051332744464016_n.jpg




まさに全ての皆さんに支えられ、つくりあげられたイベントです。

今後もとびしま海道の発展を願い、 春吉ライドは進化し続けます。


今回の反省点を活かし、より楽しんで頂けるよう努力していきますので、

これからもよろしくお願いします。m(_ _)m




11146306_633088953491342_6095792680164982264_n.jpg






【おまけ】

いつもお世話になっている、黄色いレモンさんに動画を編集して頂いております。
当日の雰囲気をお楽しみください。

また、今回のブログには、参加者の方々の写真も使用させて頂いております。
重ねて御礼申し上げます。


https://www.youtube.com/watch?v=YDjeX4oPlxA







新春しまなみ神社参拝ライド2015

1月4日、 新春しまなみ神社参拝ライド を開催しました。


2015年、SCM初イベントとなります。





ところが現地に着いてみると、 充電中だったカメラ、嫁のライト、

嫁のウィンドブレーカーと忘れ物多数! orz...


朝の気温もテンションも一気に下がります。 (苦笑)








それでも参加者の方々が集まり始め、次第に賑やかに。

下がったテンションも徐々に上がってきます。(笑)




unnamed.jpg




OCAの よーいちさん、トシハルさん、板さんがわざわざ御挨拶に寄って下さいました。

ちゃっかりトシハルさんの燻製も頂いて、嬉しいサプライズです。




IMG_1234.jpg




この日はOCAの初ライドも開催され、序盤のコースも被ってます。

因島大橋手前から双方合流し、 60名ほどの大集団に。^^;




  unnamed2.jpg





因島の定番スポット、はっさく屋も御覧の通りの大混雑。

他の集団もやってきて店の外までアリの巣状態です。(笑)




しかしそのおかげで たくさんのOCAのお仲間に年始の挨拶が出来ました。(^^)




IMG_1237.jpg




お互いに気を使って時間差でお店を利用。

混乱を避けるため、全ての集団が去ってから出発することに。





ところがWILDPIGs+FCCのメンバーがパンクで出発出来なくなっている模様。


彼らいわく、 「おかしいな~、滅多にパンクなんてしないのに・・」



・・なんか申し訳ない気持ちになったので一応、謝っておきました。(爆)







向島を反時計回りに走り、 大山神社に到着です。

はい、カメラを忘れたので途中の写真がありません。(苦笑)




IMG_1243.jpg




神社では暖かいおもてなしを受け、 宮司の巻幡さんのありがたいお話も頂きます。


そしてこの日はちょうど巻幡さんの誕生日。

参加者の皆さんでハッピーバースデーソングの大合唱♪(^O^)




16801_753494981402686_8063426478923789311_n.jpg




ハートの木型の前で写真を撮るとミッキーになるハズが、

どう見ても熊のプーさんにしか見えない坂野さん。(笑)


みなさんも立ち寄ったら やってみて下さいね。(^^)




  IMG_1241.jpg




全国でも珍しい自転車神社。

様々な氏子さんが様々な神様をお祀りしたため、八百万の神様が祀ってあります。


サイクルオアシスとして歓迎して頂けますので是非お立ち寄り下さい。

 http://ooyama.jinja.net/




10689507_1529048317370440_6809450384053807206_n.jpg




荒れた正月三が日の天気がウソのように温暖でおだやかな気候です。

これぞしまなみというロケーションを楽しみながらのサイクリング。




10915352_753495094736008_6957346300776535187_n.jpg




ところが生口島に入ると猛烈な向かい風。

ペースがグッと落ちますが、ほどなく輪空さんに到着。


暖かい甘酒でおもてなしを受けます。




IMG_1246.jpg




輪空さんはサイクリストに優しいペンションで、予約すればランチも出来ます。

眼前は岩城島を望む絶好のロケーション。
 


根が生えること必至。(笑)

しばらく時を忘れてマッタリします。

 http://setoda-link.jimdo.com/




IMG_1247.jpg




ここで白洲次郎さんのグローブが海に落ちるという珍事が発生しましたが、

本業がダイバー(嘘w)の坂野さんの活躍により、事無きを得ました。


輪空さんにお立ち寄りの際は、防波堤に持ち物を置かないように気を付けましょう。(笑)




IMG_1248.jpg




輪空さんをあとにして、多々羅しまなみ公園へ。

ここでイベントは中締め解散。


好みや足並みに合わせてライドの続きを楽しんで欲しい。

自由度の高いイベントにしようという思いからでした。




10891966_753495381402646_7357530095052264647_n.jpg




ところがここで別行動を選択した方はわずか数人。

昼食の後、ほとんどの方が尾道方面へ御一緒することに。(笑)



まずは定番、岡哲のコロッケ。




korokke




これまた定番、ドルチェ。(笑)




IMG_1254.jpg




漕がなくても進むような追い風にペダルも軽く快走。


ところが因島から次第に路面が濡れはじめ、 完全ウェットに。

でも雨自体は霧雨程度のものに少し降られただけ。


先行された方は降られたようですが、私と一緒なら濡れずに済んだかもしれません。(笑)





因島大橋を渡り、向島に入ってすぐのサイクルガーデン立花。

本日は休業とのことでしたが、開けていてくれました。(^^)



気さくなオーナーとの楽しい語らいで根が生えます。(笑)




  unnamed3.jpg




ここで本当に解散。

一年の初めを飾る、楽しい交流ライドでした。



参加された皆さん、お疲れ様でした。

参加出来なかった方も、これから知り合うまだ見ぬあなたも、


今年もSCMをよろしくお願いします。m(__)m




  unnamed4.jpg







自転車シンポジウムなど
自転車を快適に利用出来るまちづくりを推進する団体、 「ひろしま輪輪プロジェクト」

その第一回目のシンポジウムが金曜日に行われました。




  10734263_538549142948685_5086273277538412594_n.jpg




自転車を快適かつ有効な移動手段として使いやすい広島にするにはどうすればいいのか?

講師に自転車ツーキニストで有名な疋田智さんをお迎えし、数名のパネリストによるディスカッションという内容。



疋田さんには初めてお会いしたんですが、とても気さくな方で、

短い時間でしたが、とてもためになるお話をたくさん伺うことが出来ました。




IMG_1167.jpg




そして僭越ながら私もパネリストのひとりとしてお話させて頂きました。

商工会や広島大学院など、お歴々に混ざる一般人なう・・ 的な。(笑)



それでも自転車愛好家のひとりとして、精いっぱいお話させて頂きましたよ。


会場には約40名ほどの方が来られましたが、 ほとんど自発的に参加された方ばかりで、

第一回目のシンポとしては内容も含めてかなりいい手ごたえであったと思います。



写真や動画も撮影されてましたから、 おいおい内容がアップされることもあるかもしれません。

今後も継続して行い、より多くの方に関心を持ってもらえるといいですね。(^^)








さて、一夜明けて本日土曜日。

早朝から自転車を車載して しまなみ海道へ向かいます。



向島洋らんセンターにデポしてサイクリング開始。

嫁とふたりです。




DSCF3581.jpg




目指すは因島の大山神社。

全国でも珍しい自転車神社を公証されるサイクルオアシスです。


本日はここでも自転車シンポジウムが開催されるという具合。



主催は輪輪プロジェクトのメンバーで構成された

自転車で尾道を中心としたまちづくりをすすめる「尾道ブランチ」




  10680131_1502125420066423_8803286678450430183_o.jpg




受付を仰せつかった私は、一時間前の会場入りを目指します。


時間的に超余裕だったので、坂が多いけど風光明媚な水軍スカイラインをススメた私。

しかし嫁に全力で拒否されました。(爆)





DSCF3585.jpg





仕方なく正規ルートで進行中、嫁がまさかの初パンク!

散々私と一緒に走っていながら、今まで一度も破壊の洗礼を受けなかった彼女。


とうとう被弾です。(笑)




・・いや、 何もこんな時にパンクせんでも。^^;

当然レクチャーもそこそこに、さっくりチューブ交換。


しかし結局到着したのは開始30分前という・・。(苦笑)



受付とか全く手伝えなくてホントすんません。m(_ _)m




IMG_1170.jpg

DSCF3593.jpg




尾道市長と超フレンドリーに会話する まこちゃん。

どこまでもフリーダムな男です。(笑)




DSCF3595.jpg




で、本日も登場の疋田さん。

今回の話も最高でした。


国内外の自転車を活用したまちづくりの成功例の数々・・

何気に参加されていた関係各位も目からうろこだったのではないでしょうか。


かく言う私も超リスペクト。^^;




DSCF3596.jpg




昼食をはさんで午後からは向島までデモサイクリングです。

自転車活動なんだから、やっぱり走らなきゃね。





DSCF3599.jpg




向島まで正規ルートでのんびりサイクリング。

私らには往復になります。




DSCF3604.jpg




因島大橋を渡って降りた角にある 「サイクルガーデン立花」

なんと自費で自発的サイクルステーションの構築に取り組まれているところです。




  DSCF3607.jpg




庭先にはサイクルスタンドや休憩用のベンチシート。

南国ムードで非常にリラックス出来る雰囲気です。


春には桜が見事でしょうね~。




DSCF3613.jpg




本業は自転車屋さんです。

機材トラブルにも心強いですね。


もちろん販売修理も行っておられます。

取扱い車種はFELT。




DSCF3614.jpg




敷地内にはオサレなレストランも。

イベントでの人数収容キャパもかなりのものです。




DSCF3615.jpg




なんと足湯まで。

まさに自転車乗りのサンクチュアリ。(笑)




  DSCF3610.jpg




全て自分で増改築を重ねられ、 今後は宿泊施設も建設予定なんだとか。

いやはや、素晴らしいというよりも頭が下がります。


これから多くのサイクリストがお世話になることでしょう。




そして庭先から見える海にはこの時期特有の浮島現象が。




DSCF3616.jpg




さて、デモサイクリングはここで解散となり、各自三々五々。

私らもデポ地の洋らんセンターに戻ります。


昨日今日とおかげ様で大変有意義な時間をすごせ、

そして新たな出会いもたくさんありました。



それぞれの立場でそれぞれが出来ることをし、

それらが有効にタイアップすることで活動がより広がっていく。


自転車を始めた6年前には考えもしなかったような状況が、今まさに生まれつつあります。

そして更に5年後、10年後、 100年後と先を考える時、楽しくてワクワクしますね。



このような催しに寄せて頂いて、心から感謝です。




DSCF3601.jpg




さて、私ら夫婦はそのまま岡山へ移動。

明日エントリーしている 「小豆島オリーブサイクリング」 に向けて前泊です。



ホテル前の川沿いではライトアップが施され、 目を楽しませてくれます。




IMG_1181.jpg




交番もこの通り。(^^)




IMG_1173.jpg




そして何故か弱ペダの御堂筋くんが。(笑)

街と漫画のコラボイベントで、スタンプラリーやってるみたいですね。




  IMG_1184.jpg




そして自転車仲間の口コミで、前から来てみたかったダントツラーメンへ。




IMG_1171.jpg




噂通りのボリューム。(^^)

そして味もダイナミックでした。(๑´ڡ`๑)


今度は呉から自走で・・  いつか来よう。(爆)




IMG_1172.jpg




というわけで、明日は早起きして小豆島です。

嫁は既に爆睡・・ (苦笑)






続きを読む
集まれ!けんぐぅジャージ☆
自転車仲間であり、様々なチームジャージなどのデザインでお世話になっている けんぐぅさん。

そんな彼がある日ポツリと言いました。




「ボク、一度でいいから自分がデザインした全てのジャージを集めてサイクリングしたいんですよね~。」





ならばやりましょう! というのが今回の企画。(笑)


お仲間を集めてのお気楽イベントなので、呉ポタリング倶楽部で呼びかけました。





DSCF3489.jpg





呉ポタリング倶楽部には、メインに所属するチームやショップの垣根を越え、

様々なお仲間が集っています。


けんぐぅさんがデザインしてきたジャージのチームは全て在籍されているという具合です。








ステージは広島近隣のサイクリストが集まりやすい江田島。


当初都合がつかない人続出で延期も危ぶまれたのですが、

フタを開けてみれば、20人の参加者が集まりました。(^^)




DSCF3475.jpg




天気にも恵まれ、小春日和で絶好のサイクリングコンディション♪




DSCF3481.jpg




何故か今回もバイクサポートの ぐんじさん。

こういう参加の仕方もありです。(笑)




DSCF3477.jpg




一同、軽快に走って しびれ峠へ。

けんぐぅさん念願のオリジナルジャージ大集合の巻。(^^)




DSCF3504.jpg




まずは彼が役員を務める「TEAM KABA」ジャージ。

レーシングチームらしく、赤を基調とした攻撃的なデザインです。


ひとチームの中のバリエーションは、最も多いんですよ。




  DSCF3505.jpg




お次は大門のヘンタイ、川中さんが率いる 「ゆるサイクリング」ジャージ。


本人は ユルいサイクリングをするポタ派サークルと言ってますが、

実際には ゆっくり走るのを ゆるさない サークルだという噂も・・。 ( ´艸`)ププッ




  DSCF3508.jpg




そして今は管理者不在につき、幻のサークルとなってしまった nemui de Gas! ジャージ。


呉ポタより古くから存在し、そのほとんどが現在 呉ポタのメンバーでもあります。




  DSCF3506.jpg




そして御存知 「呉ポタ」ジャージ。

冬用ウィンドブレイクジャケットを着て来てくれた皆さん、さぞかし暑かったことでしょう。(笑)




DSCF3509.jpg




チームなど関係なく、個人的でオシャレに着こなすための 「Happy Life」 ジャージ。

女性にも好評で、 夫婦や家族でのサイクリングにも最適な一品です。




  DSCF3507.jpg




けんぐぅデザインはジャージだけではありません。

呉ポタや広島サイクリストTシャツなど、数種を手掛けます。




  DSCF3499.jpg




そしてこれらは・・・

けんぐぅデザインでは無い、アナザージャージ衆。(笑)


自転車乗りはみんな仲間です。(^^)




DSCF3511.jpg




それぞれのジャージには、それぞれの想いが込められ、

ひとつひとつ開発秘話があります。


各ジャージに袖を通す時、チームコンセプトや連帯感を感じるのはそのためです。

そして少しばかりの責任感も忘れずに。(^^)




DSCF3512.jpg




昼食はお馴染み合正ガーデン。

すでにクリスマスバージョンとなっておりました。(笑)




  DSCF3520.jpg




やはり名物あなご丼が一番人気。

フタなど全く意味の無いこのボリューム(笑)




10730816_775695715800416_7416209203656206535_n.jpg




このテーブルは全部あなご丼コーナー。


食べきれない人のためにハーフサイズもあります。

それでもスゴイボリュームですが。^^;




64272_775695649133756_6870376788416668976_n.jpg




食後は大門のヘンタイの登坂ショー。


合正ガーデンは激坂にあります。

ここを無意味に上まで上る人はそういません。(笑)




DSCF3532.jpg




「おばあちゃん、あの人ナニ?」

「シッ! 目を合わせちゃいけません!」 (爆)




  DSCF3534.jpg




まぁ、マジな話、上ればこの展望です。

上った人だけが見れる景色なんですよ。




DSCF3535.jpg




路面が濡れて危ないので、下りはソッと歩いて降ります。

上から見ると、まるでスキージャンプ台の様。^^;




DSCF3536.jpg




余興で盛り上がった(笑)あとは沖美方面へ。

この時期にしてはポカポカ陽気で本当に気持ちイイ!(~o~)




DSCF3538.jpg




向こうには宮島を望みます。

遠くには潜水艦も。




DSCF3540.jpg




サンビーチ沖美でマッタリ休憩。

暖かな気候に根が生えます。(笑)




DSCF3542.jpg




ここ数年、忙しすぎて自転車に乗れてない けんぐぅさん。

今年のこれまでの年間走行距離は400kmだとか。 ^^;


すっかりお疲れモードです。(苦笑)




DSCF3543.jpg




なのに何故か気がつくと集団の先頭を曳いているという・・ 

妙なスパイラルにハマってる姿に激萌えしつつサイクリング続行。(笑)




DSCF3548.jpg




撮る人を撮るシリーズ。(笑)




DSCF3544.jpg




岡大王の船の墓場のあたりで、omotyan、Harapekoさんの極悪トレインに遭遇。

お久しぶりサプライズを喜ぶ間もなく、すぐに見えなくなってしまいました。(笑)




DSCF3551.jpg




中町港で休憩を挟んだあと、再び術科学校の塀沿いを通って帰路へ。

今日は自由走行なので、前に後ろに移動しながら撮影・・ 的。




DSCF3555.jpg




青少年の家で最後の休憩。

バテバテの けんぐぅさんと、楽しく談笑する皆さんの温度差に萌えます。(笑)




DSCF3560.jpg




行きも通った大須海岸は、江田島でも一二を争うロケーションの良さです。

心地よい午後の日差しを受けながらのんびり快走。




DSCF3561.jpg




このメンバーで先頭をマッタリ流してたんですが、


大門のヘンタイが単身追い上げてきてるのが見えたので

コズミックさんとエマージェンシートレインを組んで切串港まで逃げ切り。(笑)



呉ポタらしいお遊びもありつつ楽しくゴール。

あ、飛ばしても当然、サインやマナーは忘れませんよ。




DSCF3569.jpg




そしてまたもや広島行きのフェリーが目の前にいるという・・ (苦笑)

広島組とはあわただしくお別れ。







ちなみに安佐南区在住、絶対安心しんがり班長のブラエムさんは、 


 「まだ早いから・・」

という訳のわからない理由で陸路で帰路へ。


ここからまだ少なくとも、120kmはあるんですケド・・。(爆)




DSCF3486.jpg




一方、船便の違う呉ポー組とは楽しく語らいながら天応へ。

皆さんとお別れし、満身創痍の けんぐぅさんを曳いて呉へ帰ります。






実は久しぶりの自転車でお疲れの様子だったので、

無理をしないで距離の短い小用~呉フェリーで帰宅することを提案していた私。


それでも自分をネタにしたイベントで、本人が抜けるわけにいかないと

最後まで走りきった けんぐぅさん。


こういうところが几帳面で義理堅い彼の性格を物語っています。






でも、さすがに港までは車載で来れば良かったと後悔しながらの帰路。(苦笑)

沖美でも見た潜水艦が目の前を行く美しい夕焼けに足を止めます。




  DSCF3577.jpg




更にその先で BioGaiaレッスンを終えた帰りの あきちゃんと遭遇。

実は私は行きもすれ違ってました。


嬉しい出会いにしばし談笑。




DSCF3580.jpg




ひとりのデザイナーを軸にたくさんの仲間が集い、出会い、

それぞれのチーム、サークルの広がりと関わりを改めて感じた一日でした。


今回都合が悪くて来れなかった人も、とても参加したかったと思います。



また機会があったら是非やりたいテーマですね。(^^)





けんぐぅさん、 参加された皆さん、お疲れ様でした。

またお会いしましょう~♪ \(^o^)/







飲酒運転ゼロプロジェクトサイクリングinかきしま☆彡

土曜日。

SCM主催、飲酒運転ゼロプロジェクトサイクリングを開催しました。


舞台はかきしま海道。 江田島 切串港スタートです。




  IMG_1082.jpg




飲酒運転による悲しい事故が無くなるように・・

我々サイクリストも何か出来ないか。


そんな思いからスタートした企画。




同じ啓発活動をするなら、サイクリストらしくサイクリングを通じて楽しくアピールしたい。

それが今回のイベントコンセプトです。




10810_627156664055708_2988704636324254429_n.jpg




中国新聞さん制作の 「誓いのリストバンド」 を参加者の皆さんに配布。

今日一日これをつけて心をひとつにサイクリングします。



当日はイベント主旨に共感いただいた40人の方に参加して頂き、

サイクリング前のセレモニーでは中国新聞、そして飲酒運転ゼロprojectのきっかけになった

故・三浦伊織君のお母さんの三浦由美子さんから頂いたメッセージを読み上げ、

参加者一同、誓いを新たにしました。





DSCF3370.jpg




さて、テーマは重いですが、 サイクリングは楽しく軽やかにスタートです。

切串港から島を時計回りに走行して しびれ峠へ。


ここでお約束の集合写真。

今日は逆光を避けたアングルです。




DSCF3376.jpg




今回一番珍しかった自転車がコレ。


マツダコラボの凪なんて初めて見ました。

是非来年のミニベロミーティングに来て頂きたいですね。(^^)




DSCF3372.jpg




初めての方が多かった割にはスムーズに進行。

タイムスケジュール的にも余裕が生まれます。




DSCF3377.jpg




スタッフのポイントマンを兼ねた伴走は、うちのイベント独自の工夫。


今回はサポートカーとサポートバイクも伴走しているので、

安心感が大きいのです。




DSCF3378.jpg




第二音戸大橋パーキングの 「ひまねきテラス」 で食事休憩。

サイクリストジャック状態です。(笑)




110.jpg




二階のテラスからの展望は最高♪

けっこうな人数も入れますよ。(^^)




DSCF3381.jpg

DSCF3382.jpg




ここの名物は音戸ちりめんを使った 「じゃこ飯丼」。

今回は釜揚げじゃこ丼を頂きます♪




DSCF3379.jpg




サイクリングイベントで音戸周辺を昼食場所にする事ってあまりないと思うんです。

でもここの他にもいくつか食事ポイントがありますし、

特に広島方面の方は来る機会が少ないポイントでもあります。


なので是非イベントで紹介したかったんですね。




DSCF3386.jpg




食後は第二音戸大橋を渡り、 いったん本土側へ。




  DSCF3388.jpg




日本一短い定期航路、「音戸渡船」へ御案内。




DSCF3390.jpg




自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信するのがSCMの本髄。

存続が危ぶまれているこのステキ航路も応援しています。




DSCF3391.jpg




サイクリングの足休めにも丁度いいんです。

お立ち寄りの際は是非御利用下さい。




DSCF3392.jpg




続いて音戸の古い町並みを案内します。


海沿いの県道を通過するのもいいんですが、

時にはこんな情緒ある寄り道はいかがでしょう。


実は工事中の表道路をうまく迂回出来て一石二鳥だったり。(*´艸`*)




  DSCF3393.jpg




波多見~先奥と海岸線を走行して藤脇の「住田屋」さんへ。

ここの和菓子は絶品ですよ。


色んな種類があるので、来るたびに違うモノをお試しあれ。




DSCF3397.jpg




その後は再び江田島に戻り、ショートカット組と本隊、二手に別れて走行します。




DSCF3399.jpg




スタッフの尽力、そして参加者の皆さんもマナーよく走行頂いたので、 

本当にスムースに進んで気持ちがいい。




DSCF3402.jpg




ロケーションのいい大須海岸をまわれば、

ゴールの切串港はあとわずかです。




  DSCF3407.jpg




ところがここで珍事が。


スムースに進行しすぎて、予定より速く港に到着。

そして広島行きのフェリーが目の前にいるという・・ (苦笑)



最後にイベント終了挨拶、そして集合写真など考えておりましたが、

この便を逃せば、広島港行きは1時間以上先になるので乗って頂くことに。





仕方なく広島便に乗船したスタッフ堀さんに挨拶の代役をお願いし、

呉ポートピア組も船待ち引上げと相成りました。





DSCF3412.jpg




というわけでイベントに参加された皆さん、挨拶も出来ず尻切れとんぼになってしまいましたが、

お疲れ様でした。 そして参加して頂きありがとうございました。


きっと伊織君も我々と一緒にサイクリングを楽しんでくれたことでしょう。



今後、誓いのリングは常につけて下さいとは言いません。

気持ちが向いた時につけて下さい。


少しずつムリなく意識が浸透していくお役に立てればというのが我々の願いです。



そして今日初めて出会った道や景色があれば、是非広めて下さい。

集団走行のノウハウも、新たな出会いとともに広がっていけばと思います。



全てを楽しみのうちに、ムリなく・・

これが瀬戸内サイクルメディアのスタンスです。


今後も色んな企画をしていきますので、機会があれば是非楽しんで下さいね。





そして企画運営全てにおいてお世話になったボランティアスタッフの皆さん。

今回もありがとうございました。


今後も企画が次々とありますが、引き続きよろしくお願いします。

我々も楽しんでまいりましょう~。ヽ(´▽`)/




DSCF3414.jpg




春吉を探せ!サイクルイベント

10月11日、12日、 大崎下島 御手洗地区が重伝建(重要伝統的建造物群)に選定されて

20周年の記念イベント、 「みたらい万華鏡」 が開催されました。

(13日は台風の為、残念な中止に・・)




  無題1





イベントのサイクリング部門として、我々「瀬戸内サイクルメディア」も参加させて頂きましたよ。(^^)


その名も 「春吉を探せ!サイクルイベント」




  SCAN0001.jpg




明治時代に日本人で初めて、自転車による世界一周を成し遂げた御手洗出身 「中村春吉」


その春吉に扮したスタッフがイベント当日、大崎下島を自転車で走り回り、

「春吉」を呼び止めた人に御手洗会場で行う「くじ引き無料券」を差し上げるというもの。





春吉に扮したスタッフって・・  私なんですけどね。(笑)




  1006105_495592797247858_2170089495690713144_n.jpg




我々がイベントを行ったのは、中日の12日 日曜日。


台風19号の接近で当初は高い確率で雨予報だったんですが、

明けてみれば風すらほとんど無く凪いだ島景色。


またまた晴れ男パワー、炸裂といふ具合です。(^^)




IMG_1001.jpg




しかし私のいるところ、 晴れ → 破壊 の図式アリ。


今回も御多分に漏れず、スタッフ竹原さんのニップルが破砕。(苦笑)

イベントに遊びに来たgorikin(五輪金)さんもパンクといふ始末ぅ。^^;



いやはや・・  凄まじいほどのご利益(?)です。 (爆)




  10501994_495511423922662_733911133541775599_n.jpg




そんな美味しいブログネタの提供(笑)も受けつつ、 イベントスタート。

重伝建の皆さんにステキな看板を設置して頂きました。




DSCF2705.jpg




イベントブースは県史跡 若胡子屋跡。

御手洗や春吉関連の写真展会場でもあります。


未発表のレアな写真も多く展示されてましたよ。




10645304_668805489894038_321109905872165550_n.jpg




ブースでは1回100円の春吉くじや、春吉手拭いの販売を実地。




DSCF2735.jpg




そして春吉関連番組のDVD上映。

SCMのスタッフも登場してます。(^^)




DSCF2736.jpg




さて、私の方は予定通り走行スタート。

スタッフの見送りを受けて出発です。




10672177_668574439917143_2028817385206529395_n.jpg




走り出してすぐに「春吉さぁ~ん!」と呼び止められる。

第一発見者はいつもお世話になっている梶岡さんの奥様、ジーンさんでした。


いち早く会場へ向かっている途中、見事に発見されたという具合。(^^)




DSCF2706.jpg




写真を撮ってくれたのは、大長の山清青果のおばちゃん。

ここの生絞りジュース各種、一杯100円です。


美味しいので是非。(^^)




DSCF2707.jpg




次なる発見者はgorikin(五輪金)さん。

ドヤ顔で 「わしが一番?」


ブブ~ッ、残念でした。 ( ´艸`)ププッ




DSCF2708.jpg




その後も様々な方に順調(?)に発見されつつ走行。

写真は知り合いのみ掲載しております。(笑)


ちなみにこの方は福山から来られた網干さん。

このあとちょっとした話題になるんですが、それはまた後ほど。 ( ⊙‿⊙)




DSCF2709.jpg




豊浜大橋で折り返し。


今回のイベントの目的は、中村春吉を多くの人に知ってもらうこと。

なので見つかりやすいようにメイン通りを往復します。




DSCF2710.jpg




イミテーションとはいえ、くっそ重い「春吉号」。

平地ばかりだと思っていた大崎下島に、坂がたくさんあることを教えてくれました。(苦笑)


それでもたくさんの方に声をかけられ、元気をもらいます。




DSCF2712.jpg




一旦 御手洗に帰り、ブースの状況確認など。

この時点で春吉くじが1/3終了。 予想以上の大盛況にスタッフが嬉しい悲鳴をあげていました。


TVの取材もあり大忙し。 放送日が決まったらまたお知らせしますね。(^^)




DSCF2714.jpg




そしてここで町内放送が流れます。




「ただいま、中村春吉が100年ぶりに御手洗に帰って
 まいりました。

春吉を見つけた方は、是非 声をかけて、
 くじ引き券をもらって下さい。」





放送と同時に御手洗の町並みを走り出す私。

少し進むたびに呼び止められ、全然前に進めない始末。(笑)




  imgT6UCPOLW.jpg




そして一歩メイン通りに入ると・・  一斉に私に向けられる観光客の熱い視線。^^;


春吉目線で見るとこんな感じ。(爆)




images0P4XUK91.jpg




用意していた券がすっかり無くなるほどの盛況です。

これ、台風が来て無かったらどうなってたんでしょう? ^^;




  img100.jpg




それでも 「春吉~!」 と呼ばれるのは凄く嬉しいこと。

初めて春吉さんの存在を知った時には、まさか自分が春吉に扮する時が来ようとは考えもしませんでした。



当の春吉さんが喜んでいるかどうかはわかりませんが、

せめて草葉の陰で苦笑いしていて欲しいですね。(^^)




1545157_668805506560703_6158014418935786522_n.jpg




船宿カフェ若長の井上さん。

今回も色々とお世話になりました。


新しくオープンした雑貨屋さん、「脇屋」前でツーショット。

ここでしか手に入らない品がたくさん売られてるんですよ~。




DSCF2715.jpg




岡山の自転車サークル、「冒険倶楽部ZERO」の管理人、komaさん、ラジボーさん夫妻も御来場。

遠いところ、本当にありがとうございます。(^^)


感激で、ココロおどる。(笑)




DSCF2740.jpg




せっかくなので、一緒に御手洗いちのパワースポット、天満神社にご案内。

もちろん、土ころびさんのガイドつきです。(^^)




  DSCF2726.jpg




当然、今日のイベントの主役、ご本人も御紹介。

春吉、春吉を語るの巻。(笑)




DSCF2718.jpg




春吉号の重さを身を持って体験するkomaさん。

このあとも色んな人に乗ってもらって、異次元を体験してもらいました。(笑)




DSCF2743.jpg




ここで珍事件が発生。


「なんかね~、あなたとは違う変な格好した人がおったんよ~。

 南米のポンチョ?みたいなの着て日の丸の旗持っとったけど、

 あれ、絶対 春吉じゃない思うて声かけんかったんじゃ。」





そんな話を数回聞く始末・・

と思っていたら、原因判明。


春吉ならぬ「ニセ吉」の正体は、前述の網干さんでした。(爆)



参加者を惑わすつもりは毛頭無く、 盛り上がった気持ちを自己流で表現されていたといふ具合。(笑)

まぁ、怪しさは どちらも どっこいどっこいですが。^^;




10653561_1553796411519508_435153117993295109_n.jpg




そのあともたくさんの方に見つけて頂いて、 賑やかに進行。




DSCF2721.jpg


DSCF2747.jpg


DSCF2744.jpg


10635893_556727584458768_6739247812780555576_n.jpg




客足も引いてきて、やっと一息ついたのは15時前。

この日何度も前を通過して気になっていた「汐風喰坊」で一服。




DSCF2750.jpg




生しぼりミカンにヨーグルトを加えた絶品ドリンクを頂きます♪


残念ながらイベント中のみの出店ですが、そのうち本営業される予定とか。

軽食も出されるそうなので楽しみですね~。(^^)




DSCF2749.jpg




ブーススタッフも交代で一息入れながらの作業。

イベント中、様々な事に柔軟かつ的確に対応してもらって、本当に感謝です。




DSCF2738.jpg




そしてイベント終了時間を数十分残して「春吉くじ」終了~。

約250人の方に御来場頂き、全ての景品とくじが無くなるという予想外の大盛況でした。


もう~、本当に感謝感謝です。(^^)




そのあとも数人の方が来られ、スタッフがあげられるモノをプレゼントしたりして対応してくれましたが、

最後の最後に何も無くなってお帰り頂いた方々、本当にごめんなさい。m(_ _)m




DSCF2751.jpg




SCMを立ち上げて、イベントも含め毎回試行錯誤の連続ではありますが、

回を重ねる毎にスタッフのチームワークがレベルアップしていき、

また結束もドンドン強くなっていると感じています。



もはや家族と呼べるレベル。(^^)

皆さん、いつもいつも強力サポートありがとうございます。


そして本当にお疲れ様でした!




DSCF2703.jpg




この春吉イベント。

今後も名物イベントとしてシリーズ化する予定です。


詳細はまだ公表出来ませんが、 春吉の春にちなんで毎年春に開催しようと思っています。

その時は とびしま海道全域を使った内容も大幅スケールアップしたものになる予定。


是非お楽しみに。(^^)




  IMG_0938.jpg




最後に・・

イベント開催に際して様々な場面で御尽力頂いた関係各位、

そして参加者側にも関わらず、色々とお気遣い頂いた皆さん。

御来場頂いた全ての皆さん、


本当にありがとうございました!m(_ _)m




今後とも春吉さんを、そしてSCMをよろしくお願いします。






追記:スタッフ中西さんがステキな動画を編集してくれました。

ありがとうございます。(^^)













プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。