タイロンのブログ
人生ポタリング。自転車と仲間の愉快な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」



太平洋戦争前後の広島・呉を描いたアニメーション映画で、

もはや説明は不要なくらいの大ヒットとなった作品です。




  320.jpg




作品の舞台が私の実家の極近所といった設定。

原作者のこうの史代さんが私と同世代ということで、

私が親から聞かされてきた体験談を 全く同じ熱量で彼女も聞いていたのだなと、

原作を読んだ時から感じておりました。




IMG_4385.jpg




ただ、私が親の世代から聞いてきた体験というのは、

戦争の恐ろしさとか、恨み節とかではなく、

どうやって生き抜く努力をしたとか、楽しみを見出したかという話がほとんどなのです。



この世界の片隅にで描かれる物語は、

戦争の悲惨さ、恐ろしさを声高に訴える内容ではなく、

その時代を活き活きと生き抜いた人たちの日常を淡々と描いています。



このことが多くの人の心を掴み、その時代を知らない人にも共感できる理由ではないでしょうか。




IMG_4565.jpg




私の父親が当時を語るエピソードにこんなのがあります。


「こがな事 言うたら怒られるかもしれんが、焼ける街を見てキレイじゃ思うてしもうた。」



他にも焼夷弾の不発弾を風呂敷いっぱい集めてきて祖父に怒られた話とか、

戦争中よりも戦後の水害の方がツラかったとか、



当時子供だった父親の話は、本や映像で見るどんな情報よりも 妙なリアリティーがあります。




IMG_4567.jpg




この世界の片隅にで描かれるのは、

まさにそんなリアリティーなんです。




そして、親から聞いて何故か私の中に映像としてあるイメージが、

ほぼ忠実に目の前で展開され、体が震えました。



これは是非、父親にも見せたい!

最近弱り気味でなかなか連れて行けなかったのですが、

先日ようやく見せることができました。




IMG_4579.jpg




「わしは この中におったんじゃ!」



何度もそう繰り返し、どんな感動作でも涙を見せたことのない父親が泣いてました。

まわりのお客さんを見ても、当時を生きていたと思われる年齢の方がたくさん。



おそらく、そんな方々が泣いたのは、辛く苦しいことを思い出したからではなく、

あの日生きていた自分の世界を 圧倒的なクオリティーで再現されてしまったことに対してでしょう。




IMG_4578改




別にダメ出しを期待したわけではありませんが、 

全くこのとおりだ、と父親も絶賛しておりました。




映画を見て、リサーチとこだわりが素晴らしいと素直に思うのですが、

当時を知る人、思い入れをもって生きる人が大勢見るという前提での製作は、

並々ならぬプレッシャーと情熱のせめぎ合いだったのではと想像しています。




そして父親が生きているうちに、記憶の確かな共有ができたことに、

本当に感謝しています。




IMG_4580.jpg




色んなことがあっても、時は流れ人は生きていく。

何でもない、でも数々の奇跡のうえに成り立っている、

そんな宝物のような日常を描いている作品。



そういう意味で是非、もっともっと多くの方に見てほしいですが、

戦争物、というくくりでまとめてほしくないと、個人的には思います。






最後に・・


作品が盛り上がると、いわゆる聖地巡礼に来られる方が増えますが、

北条家のモデルとしてロケーションされた付近は住宅街です。



ファン心理はとてもわかるのですが、

個人宅や畑などに不特定多数の方が近づくのは、あまり良いことではありません。



作品のいちファン、そして地元民として、

お近くに来られる際は、くれぐれも節度ある行動をお願いしたいと思います。m(_ _)m











プロフィール

タイロン

Author:タイロン
自転車を媒体に瀬戸内の魅力を発信する目的で
「瀬戸内サイクルメディア」の活動を開始しました。

同時に気楽な自転車仲間の社交場として「呉ポタリング倶楽部」も継続しております。

瀬戸内サイクルメディアは公式HPにて、

呉ポタリング倶楽部は、自転車専門SNS「LEGON自転車紳士録」内にコミュニティーを作って活動しています。

両方ともアクセスはリンクを御利用下さい。



最新記事



カテゴリ



amazon

【最強の携帯ポンプです!】 フロアポンプの様に仕様可能! 空気圧ゲージ付き! フレキシブル口金でバルブを破損する心配無用! これだけの機能を備えた携帯ポンプの中では最小最軽量!



amazon

足が攣ってもこれを飲んでゆっくりまわせば、あっという間に回復します。



amazon

【リュックを背負って出かけたくないけど・・出先で荷物が出来た時に超便利!】 超軽量で折りたたみ時の大きさ拳大! 5.5ℓの充分な容量! 見た目に反してフィット感バツグン! メッシュ構造で蒸れにくい! 背負った状態でジャージのバックポケットが使える! 本体もショルダーにも、多数貼り巡らされた反射材! メチャメチャ使い勝手のいい便利グッズです!



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。